はじめまして、NPO法人ふれ愛ぴっく大阪クラブの藤森洋幸です。

 

2000年に設立し、「グランドソフトボール競技の普及・発展に寄与すること」を目的に活動を続けてきました。

 

設立10周年を機に、全国大会の覇者を中心に日本トップクラスの強豪6チームに参加いただき、真の日本一を決める「ふれ愛カップ争奪グランドソフトボール大会」を毎年秋に大阪で開催しています。

 

しかし、グランドソフトボールをする全盲、弱視の方々は、経済的に豊かではないケースも多く、遠征などの費用を圧縮するために、夜行バスなどで参加するチームもあります。

 

大会運営側の私たちも、競技人口の減少や高齢化などのあおりを受け、年々大会運営がこんなになり、参加チームの出場費を助成することが難しいのが現状です。

 

そこで、チーム(参加者)や競技役員の負担を少しでも減らし、最高のプレーを繰り広げてもらうために、このクラウドファンディングプロジェクトを立ち上げました。

 

今回は、参加していただく6チームと競技役員へ合計50万円の交通費および宿泊費の負担軽減を図る予定です。

 

限られた時間・厳しい経済状況の中で練習を重ね、日本トップクラスにまで上り詰めてきた彼らが、さらなる頂きを目指して持てる力を発揮できる大会にするために、どうか皆さん応援いただけないでしょうか。

 

新着情報一覧へ