「あれ?どうやるんだっけ?」

 

「こうやって、ね、ほら」「あーーなるほど」

 

「さー、練習あるのみよ!!」「はーい♡」

 

「先生、だんだんわかってきました!」「ウンウン。なかなかセンスいいわね」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アロマテラピー講座担当の山本です。

今回は20種類の香りの体感+アロマハンドトリートメントの体験など、学生参加型で3時間行いました。

 

それぞれの香りの感想は「さすが心理学生!」という感じで様々に自由に表現&活発な意見交換もありました。私たちアロマの世界に長くいても思いつかないような表現がたくさんあって、若い感性に圧倒されっぱなしの3時間でした。

 

植物療法や自然療法全般に言えることかもしれませんが、特にアロマテラピーは「考えるより感じる」です。ブルースリーの「Dont think Feel!」(死亡遊戯でしたっけ?)を例えに出しましたが、ティーンエイジの彼女たちには全くチンプンカンプン!そりゃそうですよね(笑)


後半はお互いの腕をハンドトリートメント。嗅覚と皮膚感覚で同時にアロマを体感します。自分の身体と心でしっかり感じる事ができたかな?

 

アロマ空間の快適さ、アロマトリートメントの心地良さを、IT技術者の皆様にストレスケアの一つとして、しっかり伝えてくれると期待しています。みなさま、どうぞ期待していてくださいね。

 

次回は9月に実施「場を作るアロマ(空間アロマ)」です。

新着情報一覧へ