今日は『皮なめし製法』の作業工程を簡単に紹介したいと思います!
最初は皮の加工をしやすくする作業からです。
ここで使われるのがなんと鳩のフン!鳩のフン(アンモニアなど)を含んだ液剤で皮を柔らかくし、毛を取り除きます。
まさかこんなところで鳩のフンが重宝されているとは、、
僕も人生で2度ほどありますが外を歩いていたら、空から鳩のフンが降ってきて不快な思いをしたそこのあなた!
洗い流さず、是非モロッコに寄付をお願いします 笑



皮の脂肪や油分をゴシゴシ削ります。もちろんこれも手作業!水分を含んだ皮はすごく重そうです、、

そしてついに染色の段階に、
一番僕が魅力を感じたのはこの工程!プロジェクトの概要にも載せていますがすべて自然の原料で染色を行います!


赤色はポピー、黄色はサフラン、青色はインディゴ、緑色はミント、茶色はザクロの葉と自然の植物等を利用して染色します。

しっかり色がついたら天日干しへ!

このように『皮なめし製法』の作業工程は一通り終わり、手作業で商品作りへとつながるわけです!

写真や工程も詳しく載せた冊子をリターンに今回はつけます!

引きつづき応援宜しくお願いします!

新着情報一覧へ