こんにちは!!
前回はざっくりと作業過程をみなさんにお伝えしました。今回はこのプロジェクトのリターンにもなっている「バブーシュ」について少し書いてみようと思います。

当たり前のようにリターンにバブーシュと書いてありますがみなさんどんなものかご存知ですか?
昨年から今年にかけて様々なブランドがバブーシュを作りはじめて認知度が上がってきました。実はこれモロッコの伝統工芸品なんです!



本来はヤギやラクダの革を手作業で縫合したものがバブーシュで、ペルシャ語の「足を覆うもの」という言葉が由来とされています。
「革は呼吸をする」と言われるように履くごとに足になじみ、また夏は蒸れにくく冬は暖かいという調整機能つきです。

また大きな特徴として、踵が無いスリッパではなく踵はあるけど踏んで歩くスリッパがバブーシュです!

この独特のデザインはイスラム教の礼拝のためなんだとか、
確かに一日に何度も脱いだり履いたりするのは大変ですよね。
室内で使われることの多いバブーシュですが外でもつかっていただけるしっかりしたつくりになってるので気になる方は是非バブーシュ買ってみてください!

新着情報一覧へ