プロジェクト概要

介護職の方も、介護をされる方も、もっと元気になれるオシャレなバッグを!もちろん、現場で働く人の欲しい!を叶える機能性も備えました!

 

はじめまして、株式会社タニシ企画印刷の介護事業サポート通販部門「キャプス」で企画を担当している毛利美穂と申します。私たちは、創業40年を超える印刷会社ですが、2000年より介護部門「キャプス」を立ち上げ、介護・福祉事業所向けの文具を販売しています。そして今回新しく、介護従事者と介護される方々でも使えるバッグを製作します。

 

私が今回このバッグに込めた想いは、現場で本当に使いやすいもの・求められている機能性にこだわり抜く!ということと、オシャレを楽しめ・元気になれるようなデザイン!です。女性が多い介護業界なのに、機能を優先するばっかりにオシャレは後回しというのは寂しすぎます。持つものが変わればより元気に、日々を楽しめるのに!

 

現在試作品は完成し、展示会などでは好評をいただいているのですが、製作を開始する資金が不足していて、前に進むことができません。このバッグを待っている人、使ってみたいと思ってくれる人に届けるためにも、皆さん応援よろしくお願いします。

 

(真ん中)今回製作するバッグの試作品
(左右)以前製作・販売していた第一弾、第二弾のショルダーバッグ

 

収納力と機能性!防水!そしてオシャレ!

 

今回製作するバッグは、介護職の方々が喜んでくれるようなものを!という思いからスタートしています。

 

・たくさんある持ち物がしっかり入り、中身はすぐに取り出せるように便利なポケットがついている
・(手がふさがることもあるので)少しの雨でも大丈夫なくらいの防水性がある
・デザインがオシャレでもっていてワクワクする

 

POINT.01 たくさん入る!収納性も抜群

 

A4サイズの太めのファイルもすっぽり入るサイズに、中身がすぐ見えるクリアポケット。内側の背中側にはスマートフォンやパスケースなどが入る専用ポケット、表側にはA5サイズのポケットと印鑑やペンなどが入る仕切り付き。たくさんの資料や小物、文具を持ち歩く必要がある介護職の方に便利なつくりになっています。

 

POINT.02 防水機能もバッチリ

 

とても困るのが、急な雨や雨が止んだ後の折り畳み傘。極力手をあけるために傘をさしづらかったり、閉じた傘を手で持ちたくなかったりしますよね?このバッグの生地はすべて撥水加工で、さらに防水ファスナーをつかっているので、少しの雨なら傘をさす必要はありません。また、バッグの中にも、濡れたタオルや折り畳み傘など、濡れたものを入れられる防水ポケットをつけています。

 

POINT.03 さりげないオシャレでワクワク

 

淡白なデザインがどうしても多い介護グッズですが、今回はちょっと工夫しました。全体は男女とも使いやすいネイビーに、中面は暖かみのあるオレンジを合わせます。開けたときに明るい気持ちになれ、差し色がかわいい!また、入れたものが見やすいので、必要なものを取り出しやすいというメリットもあります。

※イメージ写真は試作品で中面がブルーになっています
 

背負うとこんな感じ!今までの介護用バッグとは少し違いませんか?

 

現場で働く方の意見をたくさん聞きながら作りました!

 

今回で介護・看護従事者向けのバッグ製作をするのは3度目。過去2回はショルダータイプで、リュックタイプが欲しいという声を受けて製作を決めました。過去2回もそうですが、介護グッズを扱っている私たちが忘れてはならないのは、現場で使われる方々の声をしっかりと聞くことだと思っています。うれしいことにその声を聞くチャンスがたくさんあります。

 

今回の製作(試作)を行うときも、全国からリュックに欲しい機能に対する声を集めました。そして、東京・大阪で開催された福祉関連の展示会で実際に手に取ってもらい、さらにご意見をもらいながら、今に至っています。そして、可能な限りすべてに応えようと生まれたのが今回のバッグです。

 

展示会で多くの方にお試しいただきました

 

▶製作にいたるまでいただいたご意見

「車椅子を押したり、手をつないだりしなければならないので、両手はあけておきたい(荷物はバッグにすべて入れたい)」「濡れたものを直接入れられると便利」「バッグから取り出すときに時間がかかるのは困る」「やっぱり軽いものが良い」などなど。

 

▶展示会で頂いた好評の声

「軽いのに丈夫で、車椅子にかけても変形しないで安定しそう」「思ったより多くのものが入ってすごく便利」「デザインがかわいいので、普段使いもできそう!」「たくさんものが入るので旅行にも!」「いろんなものを持ち歩くので、この収納性はありがたい!」

 

しっかりとした作りで車椅子にかけても安心です

 

介護業界に少しでも元気を!私たちができる方法で介護に従事される方々をしっかり支えたい!後押ししていきたい!

 

3K(キツイ・汚い(給料が低い)・危険)と言われることもあり、人材不足が叫ばれる介護業界。若者の介護職希望者も年々減ってきていると聞きます。ただ、皆さん大きなやりがいと喜びを持ってお仕事されているのが真実。そんな人たちがもっと楽しく働けるようにサポートできないかと日々考え、さまざまな商品開発などを行っていますが、その一つが今回のバッグです。

 

機能が優先されがちな介護用品が、機能性を向上させながらデザインもオシャレになれば、きっと仕事に向かう時もワクワクしてくれるのではないか?そして、イキイキとした人が介護業界にもっと増えれば、「自分も介護の世界に入ってみようかな!」と思ってくれる若者も増えるかも、なんて淡い期待を抱えながら。

 

実際に介護に携わったり、介護従事者を増やすことは、なかなか直接はできないけれど、介護の現場で働く人達に活力を与えたり、さまざまな負担を減らしたりすることはできます。ほんの少しかもしれませんが、介護業界の力になれるように、私たちも精一杯やっていきたいと思っています。

 

どうかみなさん、応援よろしくお願いします。
 

皆さんよろしくお願いします!

 

◇◆◇ご支援金の使用用途◇◆◇

皆さまからご支援いただいた100万円は、今回のリュック型バッグ500個を製作する資金に充てさせていただきます。皆様のご期待に応えられるよう、超えられるよう頑張って参りますので、よろしくお願いいたします。

 


最新の新着情報