プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

豪雨被害の復興真っ只中!運動会中止・花火大会中止…。

子どもたちの笑顔が溢れ心躍るお祭りイベントを開催し子どもたちの心に少しでも癒やしを!

 

はじめまして。中村富美夏と申します。現在は、豆腐に特化した「豆腐工房ぬくもり畑」を経営、日本の伝統食として受け継ぎたい無添加の豆腐の味噌漬を、朝倉より全国へ発信しております。

 

7月5日、2時間降り続いた叩きつけるような豪雨の音がいまも耳に残っております。雨が降るたびに、携帯の警報が鳴り、そのたびに蘇る不安と家族の心配。当日、道路は冠水し、朝倉市のいたるところで渋滞の嵐でした。川の水はあふれ、流木が朝倉の家々を流していきました。主人の実家も、甚大な被害を受けた杷木の久喜宮で避難生活を送り、自宅には戻れたものの、現在も雨が降る度に避難勧告でいつでも逃げられるよう荷物は車に積みっぱなしの生活を送っています。

 

上空からみた被害の様子です。

 

1カ月たったいまも、行方不明者5名と死者36名、そして避難所生活を余儀なくされた600名。51万7900名の生活に大きな影響を与え、先の見えない悲しみの中にいながら、必死に立ち上がろうとしています。

 

目にも飛び込んでくる凄まじい光景を見て、わたしも含め多くの大人が変わり果てた朝倉市の姿に唖然。そしてそれは、大人以上に幼い子どもたちの心にも深く焼き付けられ、苦しくて大変な町に住むことに不安を抱き、あらゆる場面で悲しみを背負い我慢を強いられています。

 

何か事を起こす時、いつも決めるのは大人。やめる決断も、続行する決断も。それを受け入れる子どもたちの「仕方がない…」という悲しい表情。

すべては、子どもたちの明るい笑顔を取り戻すために。

一緒にこの苦難を乗り越えていきたいから。

 

今回、わたしたちぬくもり畑は、心躍る未来に向けて、子どもの笑顔が溢れ心躍る「あさくら 秋の子ども元気祭り」を開催します!どうか、一刻も早く平穏な日常を取り戻していけるように、一致団結して復興支援に励んでいくためにもみなさまの応援のサポートをいただけませんか?

 

辛いときこそ、笑顔を!みんなで力を併せて復興支援をしています。

 

農産物の直売所から始まった「豆腐工房 ぬくもり畑」

 

近所のおばちゃんが毎朝「朝採り野菜を持ってきたばい!」「今日の野菜は出来がよか!」と、にこやかに話すのが地域の日課です。そんな契約農家の野菜に負けない商品は作れないかと考え、はじめたのが「手作り寄せ豆腐」。20代前半の若者が手鍋で作る寄せ豆腐は、その日の気温・湿度を肌で感じ、にがりの量を安定させるのに時間がかかりました。

 

そして、重度のアトピー性皮膚炎を患ったわが子のために、体の中からきれいにするには…と「食」の勉強を始め、発酵食品が身体に必要であることを知りました。豆腐職人であること=日本の伝統食・発酵食品の継承こそ使命。子どもからお年寄りまで安心して食べられる「豆腐の味噌漬」に心を動かされ、前例のない合成添加物を使用しない無添加の「身体を気遣う豆腐の手土産」に挑戦しました。

 

地元の大豆にこだわり安心安全な食材の提供をし続ける事を忘れずに挑み続け、今では「寄せ豆腐」が当店の顔となり躰を気遣う手土産やお見舞いの品に喜ばれる一品に少しずつ近づいてきていると思っています。

 

 

 

安心安全で体に優しい、無添加の豆腐作りにこだわりと誇りを持って。

 

災害の当日は怯えるだけの不安な時間を過ごし、日に日に明らかになってくる被害状況。町に出れば朝倉市の変わり果てた姿に唖然としました。

 

毎日朝早くから自衛隊のヘリが何往復もし、パトカーに救急車のサイレンが1日中鳴り響く。我が子は空を見上げ、ヘリに向かって「頑張って、助けてください!」と大きな声で叫んでいました。「俺は、こんなに応援してくれる人たちがいる中で何もできん…。」と落ち込む姿に何をしてあげられるわけでもなく…。災害支援の緊急車両が応援にかけつけるも、ボランティア団体の受け入れは1週間ほど経ってから。本当に不安な毎日でした。

 

多くの方のご支援のおかげで、朝倉市は徐々に回復を見せております。現在も観光ルートでもある当店は、お客様離れ等の風評被害の中にいますが、災害直後より電気・ガス・水道が使用でき、なんとか通常通り営業できております。しかし、当時はライフラインも交通機関も機能しておらず復興には時間がかかるであろうと、先の見えない不安を抱えておりました。

 

いつもの見慣れた景色なのに、非常事態の中で子どもたちの心は置いてけぼりにされているように感じます。

 

そして、災害後より我が子の通う小学校から、今年の運動会は中止とのお知らせ。節目を迎える子供たちは特に残念な気持ちでいっぱいです。

 

わたしの息子も、小学校6年生最後の運動会が10月に行われる予定でした。

体育館には支援物資、運動場は流木・重機・ヘリ等の受け入れ等で使用ができなくなる可能性もあるから…とのこと。そして、毎年恒例の花火大会に山笠祭りも中止、各地で行われるはずの夏祭りも自粛モードに見舞われています。

 

確かにいまの状況を考えると復興に人が足りず、流木・がれきの置き場が足りず…、復興の現場はこの暑さで体力も気力も限界ぎりぎりの中踏ん張っています。全国からも自衛隊・ボランティアの方が朝倉のために懸命にまちの復興に取り組む姿を見れば子どもたちは、状況を受け止め、納得し、出来る事はないかと手伝う子、どこかに連れて行って!とわがままも言わず、夏休みを過ごしている子も多くいます。

 

我慢せずに、なんでも思いっきり楽しめる場をつくりたい。

 

 

現実、変わり果てた町をみれば仕方ない…としか言いようがない。多くの大人が汗を流し復興に力を注いでいる姿を見れば、納得し受け入れるしかないのです。

 

わたしも、今回のお祭りをするかしないか…、凄く悩みました。これだけ中止が決断されている中、不謹慎ではないか、非常識ではないか…。お叱りの言葉を頂くのではないか…。

 

ただ、いまこの大変な時に少しだけ子供たちに楽しい時間を過ごしてもらいたい。周りを気にせず、笑ってはしゃいで、ワクワク心躍る1日。花火を見上げて楽しかった~明日も頑張ろう!と笑顔の1日。全国の方が応援してくれている!心の温かさを感じる1日。

 

被災から3カ月しか経っていない中での「秋の子ども元気祭り」子どもにとってお祭り・イベントは大人以上に大きな出来事です。子どもの笑顔が溢れ、花火を上げて、空を見上げ笑顔で明日に繋げたいのです。ぜひ、わたしたちに「子どもたちの笑顔を取り戻す1日」を頂けないでしょうか。

 

昨年実施した際の案内状です!

 

 

2年前、「15周年記念 秋のほっこり祭」を駐車場を会場にし500名~600名規模のお祭りイベント開催。災害後には、近隣の店舗「想創舎様」と合同で豪雨被災復興チャリテイーイベント「がんばろう!朝倉」を開催し、多くの方にご支援を頂き223,304円を朝倉市に寄付をさせて頂きました。

 

避難所での食事もまだ十分でないという情報をもとに、普段から催事・イベントの経験もある当店は、豆腐の炊き出しでたんぱく質が補えるのではないかと避難所を数か所訪れました。「やっぱり豆腐はホッとする」と喜んで頂き、わたしたちも勇気付けられました。

 

炊き出しイベントでの様子です。
多くの方々と一緒に祭りを楽しみました!

 

今回のプロジェクトでは皆さんからご支援いただいて、当日必要となる運営設備一式と当日ご来場いただく為の販促物に使用させて頂きます。会場は、わたしが経営しております、お店の駐車場300坪程度を使用。近隣の店舗様に駐車場をご協力いただき500〜600名程度のお祭りとなる予定です。スタッフもボランティアの声掛けをし、出店企業様も地元と近隣の方に声掛け致します。

 

対象は子どもに限らずご家族、ご近所の方まで。そして、イベントを応援してくださる「キッズダンス」「音楽」「ゲスト」「キッチンカー」等にご参加頂き、「子どもたちの笑顔で繋ぐブース」では「何か朝倉の力になりたい!」と考える子どもも多くいる為、子どもたちの力で朝倉市を元気づけられる何かを作り上げたいと考えております。

 

最後には、花火を打ち上げ、空を見上げて明るい未来へと繋がる企画も盛り込み笑顔で終われるお祭りを目指します。(募金箱は設置いたしません。子どもたちがお小遣いを入れますので…。)

 

 

こんな時だからこそ、ありのままの姿で寄り添って乗り越えていきたい。

 

今年1番の楽しい思い出を…。

花火を打ち上げ子どもの笑顔が溢れる町として復興応援!
 

今回のプロジェクトを通して、頑張る大人の背中を見ている子どもたち。力強く前を向ける様に、笑顔になり心がワクワクする時間を持てる事には大きな意味があると思います。ダンスパフォーマンス・歌・劇団そして最後に…花火。皆様のご支援が子供の笑顔に繋がります。そして多くのご支援で大きな花火を目に心に焼き付けることができます。

 

お祭り後「ただいま!楽しかったよ!」の子どもの笑顔が「明日も、この子たちの為に頑張ろう!」と大人の心も…。子どもたちは笑って元気でいてくれればいいのです。来年「夏祭り」「運動会」「花火大会」と当たり前に行われる事を祈り、わたしたちにできる復興を今後も続けていきたいと思います。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

どうか、応援をお願いいたします!

 

 

ご支援いただいた方へ、お礼のリターンをお届けします!

 

❏ 「ありがとう」の気持ちをたくさん詰め込めたサンクスメール

 

❏ お祭りの活動レポートをお送りいたします。

 

❏ 【豆腐の味噌漬 結(むすび)3種セット】
朝倉素材のチーズの様な豆腐(プレーン・唐辛子・生姜・柚子の中から3種)。手作り味噌に豆腐を漬け込み発酵させて作った一品。福岡の6次化「食」の推奨商品となっております。

 

 

❏ 【豆腐の味噌漬 結(むすび)4種セット】
お味はプレーン・唐辛子・生姜・柚子。朝倉の素材をふんだんに使用し、日本の伝統食である「豆腐・味噌・酒」を使用した発酵食品。お豆腐なのにチーズの様な滑らかさがありお酒・ご飯のお供にピッタリの一品です!

 

 

❏【豆腐の味噌漬<極生PREMIUM>(全5種)ミニサイズ】
朝倉素材をふんだんに使用したお酒・ご飯のお供にピッタリのチーズの様なお豆腐接待の手土産セレクション2017年入選商品です!福岡6次化「食」の逸品。お味はプレーン・唐辛子・生姜・柚子・川茸(全5種)となっています。

 

 

❏【豆腐の味噌漬 紡(つむぎ)4種セット<極生PREMIUM>】

(プレーン・唐辛子・生姜・川茸)

朝倉素材をふんだんに使用したお酒・ご飯のお供にピッタリのチーズの様なお豆腐。接待の手土産セレクション2017年入選商品、福岡6次化「食」の逸品。朝倉が誇る希少価値の高い「遠藤金川堂の川茸」をフレーバーに使用した極上の逸品。日本酒・ワインとおつまみにピッタリ◎!無添加で手作りの為、離乳食に溶いてもお召し上がり頂ける、お子様からお年寄りまで身体を気遣う品です。

 

▼ 下記、ご希望制で受け付けております!心よりお待ちしております ▼

❏ 当日のボランティア
※ 事前準備・当日のお手伝いをしてくださる方がいらっしゃいましたら心よりご連絡をお待ち致しております。お祭り開催予定日は10月28日・29日です。宜しくお願い致します。

 

❏ 当日のステージゲスト出演(個人・団体可)
※ 20分程度、ステージパフォーマンスをしてくださる方がいらっしゃいましたら心よりご連絡をお待ち致しております。

 

 


最新の新着情報