移動スーパーはじまるに生活支援サービスを導入したい

移動スーパーはじまるに生活支援サービスを導入したい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月16日(火)午後11:00までです。

支援総額

20,000

目標金額 1,000,000円

2%
支援者
1人
残り
3日
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月16日(火)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/138216?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

 

自己紹介

 

初めまして。合同会社エイト渡邉と申します。

 

8FEETというダーツバーを経営して、10年で法人成りをいたしました。

 

この度地域の生活支援・身元保証を中心にした、終活の一般社団法人を立ち上げたいと思いました。

 

|沿革


2012年6月:8FEET創業※個人事業

2021年1月:なないろ弁当開始

2021年2月:VR事業開始

2022年6月:法人成り※合同会社エイト

2023年2月:移動スーパーはじまる開始

2023年3月:露天エイト開始

 

 

|弊社事業一覧


◆飲食

・ダーツバー『8FEET』

・ポテト&丼『露天エイト』※不定期イベント

・バーチャルレストラン

 

◆配食

・移動スーパー『はじまる』

・なないろ弁当浜松駅南

 

 

|合同会社エイトSNS情報


ホームページ:

https://godoeight.com/

Twitter

https://twitter.com/godoeight

インスタ

https://www.instagram.com/godoeight/

公式ライン

https://lin.ee/pEs79wV

 

 

写真は私含め社員3名(全員30代)です。

その他スタッフ:契約社員2名(20代・40代)、アルバイトスタッフ6名(全員20代)

の計11名で事業を行っております。

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

以前こちらで、「移動スーパーはじまる」の車両をつくりたいと挑戦させていただきました。告知不足という事もあり、クラウドファンディング自体は不成立で終わってしまいましたが、自己資金で開始して、一年を迎える事ができました。※2023年2月14日より販売開始

 

「移動スーパーはじまる」で回っている中で、自分自身が想像していたよりもお困りの方が多いと感じております。

 

現在は移動スーパーとして買い物難民の方々の一助にはなれてきているのではないかと愚考しておりますが、買い物以外の項目でもお困りの方も多いと認識しております。

 

例えば、

1. 簡単な電球交換(種類が多すぎてわからない・脚立に乗るのが怖い)

2. 庭の草むしり(しゃがんで対応するのが大変)

3. 病院の付き添い(送迎含む)

4. 何か起きた時に気づいてもらえるか不安(ご家族は遠方でお一人暮らし)

などが、最近良く聞く悩み事です。

 

また、私事になってしまいますが、今現在母親が要介護1の状態であり、母親の同意と妻の支援があり、現在は一緒に同居しております。遠方で同居ができていない状態を考えると、恐ろしいなという思いでいっぱいです。

 

人数も多くないので、大手に比べると対応できる事も限られてきてしまうかもしれませんが、困っている方を助けたいという思いで、生活支援サービスを開始したいと思っております。

 

 

写真は、移動スーパーの販売開始前の風景です。

販売開始前にも関わらず、お客様にお越しいただいております。

 

また、月に一度ご後援の皆様の協力を経て、『中沢マルシェ』を実行させていただいております。

次回は3/21を予定しております。

 

 

 

プロジェクトの内容

 

・生活支援サービスの実施

・従業員(私含む)の終活身元引受人協会への入会

 →終活の知識を会社として勉強していき、地域見守り事業に貢献していきます

・まずは合同会社エイトの事業の一環として開始し、

 クラファン成功時は一般社団法人を作成します

必要資金について

 

以下かかる想定費用

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・引受人協会への入会金                    4万

・老人ホーム紹介FC加入費用           55万

・バンタイプの車両購入        80万 リース検討中

・一般社団法人作成費用        20万

・折り込みチラシなどの広告物        10万

・見守り用の機械初期費用       20万 リース検討中

・クラウドファンディング手数料    20万

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

総額:209万

上記の内100万をクラウドファンディングで実施したいと考えております。

残りの109万は自己資金もしくは車両・見守り用機械はリース契約も検討しております。

 

最初は合同会社エイトの一事業として、運営していきますが、自己資金分の売り上げが出た際に一般社団法人(非営利)に転身して、地域貢献を行っていきたいです。※見守りの年会費を基金として運用予定

 

営利団体としてではなく、非営利団体の方が地域貢献を行いやすいと判断した為、クラウドファンディングに挑戦させて頂きました。

 

作成途中のパンフレットです

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

・非営利法人予定なので、基金としての年会費を頂戴し、運営します

・また、包括支援センター様や地域の自治会様、士業様と連携し、終活全体のフォローができるようにいたします

・見守り(システム活用と定期的な訪問)

・身元保証(病院への対応などご家族の代理人)

・老人ホーム紹介

・生活支援

・介護保険の対象外の一般的な困りごとを解決します

・移動スーパーはじまるは車両増を目指し、営利団体(合同会社エイト)として継続していきます

・はじまるが湖西市まで対応しているので、遠州の地域まで広げていける体制を構築します

・高齢の方だけではなく、シングルでの子育て中の方・障害をお持ちの方にも対応していけるようにします

 

拙い文章になってしまいましたが、浜松市がもっと住みやすい町(安心して暮らしていける町)にしていけるように努力していきますので、よろしくお願いします。

 

プロジェクト実行責任者:
渡邉知幸 合同会社エイト
プロジェクト実施完了日:
2024年6月17日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

・引受人協会への入会金 4万 ・老人ホーム紹介FC加入費用  55万 ・バンタイプの車両購入 80万 ・一般社団法人作成費用  20万 ・折り込みチラシなどの広告物  10万 ・見守り用の機械初期費用  20万 ・クラウドファンディング手数料    20万 <総額:209万>

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
FCの加入に関しては当月(2月)には実施します その中で非営利団体としての登記などを行い、 私自身がそちらの勉強を行い4月から実践できるようにしたいです
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は、自己資金で対応します

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/138216?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る