【九州大学 優勝】『HultPrize』世界大会でプレゼンがしたい

【九州大学 優勝】『HultPrize』世界大会でプレゼンがしたい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月10日(月)午後11:00までです。

支援総額

0

目標金額 200,000円

0%
支援者
0人
残り
12日

最初の支援者になりませんか?

目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月10日(月)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/139324?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

 

「遺伝子工学を用いて世界を変える」

ーノロウイルスにあたらない安全な牡蠣の開発ー

 

『VitaLab』メンバー:左から福岡航平、佐久川未有、福田大輝

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

研究者×学生起業家として、アカデミア創薬現場のキャリア形成に新たな選択肢を。『VitaLab』は、「遺伝子工学を用いて世界を変える」という熱い情熱のもと、大学の研究室メンバーで立ち上げた起業チームです。従来、学生は主に大学等のアカデミアにおいてのみ研究を行ってきました。そこで、私たち『VitaLab』は研究を事業にすることで、学術から産業に踏み出して自身の研究を行うことが出来るのではないかと考え、本プロジェクトを発足しました。2024年2月には、九州大学で開催されたHult Prize(*1)のオンキャンパス予選に挑戦し、見事優勝しました。この勝利は、私たちの【研究を事業にする】というビジョンを明確にし、イノベーションへのコミットメントを確固たるものにしました。

 

2024年2月に開催されたHult Prize九州大学支部大会にて優勝

 

*1 Hult Prizeとは

Hult Prizeは、社会起業家育成のための最大級プラットフォームとして知られています。世界中の大学生や大学院生に向けて、10年以上にわたり、5千万ドルを超える資金を活用し、120カ国、100万人を超える参加者にビジネス創造の機会を提供してきました。ビル・クリントン元米国大統領や国際連合などのオフィシャルパートナーと共にチェンジメーカーを育て上げています。年間10万人の学生が参加する地域大会を経て、勝ち上がったチームはImpact Summitという世界主要都市にて開催される地域予選に挑戦し、世界大会での優勝チームには1億円の起業資金が提供されます。このコンテストは年々規模が拡大し、「学生版ノーベル賞」と称されるほどの影響力を持っています。  

 

プロジェクトの内容

 

このプロジェクトでなにをするのか?

 

このプロジェクトは、海の宝石とも称される牡蠣の新たな未来を切り開くものです。これまでの科学的探求により、ノロウイルスが牡蠣の消化管内にある特定の糖鎖、Histo-Blood Group Antigens(HBGA)に結びつくことで牡蠣を感染源とすることが明らかにされました。この知見を土台に、我々はバイオテクノロジーの最前線に立ち、遺伝子操作を駆使してHBGAを持たない牡蠣を開発します。これは、ノロウイルスを根本から牡蠣に近づけさせない画期的な取り組みであり、結果として「ノロウイルスとは無縁の牡蠣」を世に送り出すことが目標です。

 

このプロジェクトは何を解決するのか?

 

このプロジェクトの意義は、単に食中毒のリスクを減らすだけに留まりません。牡蠣愛好家が安心して生牡蠣を楽しめるようになるだけでなく、食品の安全性に新たな基準を設けることにも繋がります。さらに、この技術が確立すれば、他の生鮮食品にも応用可能であり、環境汚染や水質の問題から自由な、より安全な食料供給システムの構築に貢献することができるのです。これは、食品科学の新たな地平を開くことに他ならず、私たちの生活に革新的な変化をもたらす可能性を秘めています。

 

 

 

『VitaLab』が行う研究概略図

 

*2 SDGsとは

「SDGs(エスディージーズ)」は、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略で、2015年9月に国連サミットで採択された国際的な目標群を指します。これらの目標は、世界のリーダーたちによって設定され、2015年から2030年までの期間にわたる持続可能な開発を促進するための具体的な行動計画を示しています。

 

この重要なサミットで承認された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」は、国際社会が直面する広範な課題に対処するための枠組みを提供します。このアジェンダの中心にあるのがSDGsであり、貧困撲滅、飢餓の解消、健康と福祉の向上、教育の普及、ジェンダー平等の推進、持続可能な都市とコミュニティの構築など、多岐にわたる17の具体的な目標を含んでいます。

 

これらの目標は、環境保護、経済成長、社会的包摂という三つの重要な次元を統合し、すべての国が共同で取り組むべき普遍的な課題として位置づけられています。SDGsの実施は、国際的な連携と地域、国内レベルでの具体的な行動を必要とし、全てのステークホルダーが参加する多面的な努力が求められます。

SDGsロゴ:国連の掲載許諾を得ています

 

 

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

『VitaLab』は、ライフサイエンスの先進的な技術を駆使して、新たな産業領域を開拓し、その成果を世界中に広めることを使命としています。私たちは、革新的な研究によって新しい産業の可能性を切り開き、持続可能な未来への変革を牽引することを目指しています。特に、私たちはノロウイルスに感染しない牡蠣の開発に力を入れており、この分野での遺伝子編集技術の応用によって業界に新たな標準を設けようとしています。

 

私たちのビジネスは、牡蠣の養殖と販売、そして関連技術のライセンシングを通じて、水産業に新風を吹き込むことを目標としています。環境に配慮した養殖方法の開発と提供を通じて、持続可能な開発目標(SDGs)への貢献を図っています。私たちは経済的な成長の追求のみならず、環境保護と公衆衛生の改善にも注力し、その結果としてより健康で持続可能な世界の実現に貢献することを目指しています。このようにして、『VitaLab』は環境と社会に配慮したビジネスモデルを通じて、産業の持続可能な発展を推進しています。

 

 

2030年までを見据えたビジネスモデル

 

[資金使途]

・バンコクまでの交通費、資料印刷費

※これに加えて手数料、リターン作成費があり、20万としております

 

・チーム運営費
※交通費を超過した分の支援金は今後のVitaLabの運営費および次の選考過程における諸経費として使用させていただきます。

 

運営期間   2024年6月21日~2024年6月24日 (次回のサミット期間)

 

プロジェクト成立後、天災等やむを得ない事情(緊急事態宣言などコロナウイルスによる影響を含む)によりイベントが開催されなかった場合、次年度(2025年度)の開催時の諸経費またはVitaLabの運営費として使用致します。

プロジェクト実行責任者:
福岡航平(VitaLab)
プロジェクト実施完了日:
2024年6月24日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

『VitaLab』のチームメンバーは6/21からタイのバンコクで行われる、Hult Prizeの次のステップに進みます。本支援で得られた資金は、現地までの交通費やプロトタイプの作製に活用させていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資本により補填します。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/139324?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/139324?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

リターン

1,000+システム利用料


alt

VitaLab応援スポンサーA

感謝状と本大会の報告書をお送りします。 ご指定のメールアドレスにPDFの形で感謝状と報告書をお送りいたします。
※備考欄にお名前/団体名のご記入をお願いいたします。
メールアドレス:vitalab20240101@gmail.com

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

5,000+システム利用料


alt

VitaLab応援スポンサーB (SNS紹介)

感謝状と本大会の報告書をお送りします。 ご指定のメールアドレスにPDFの形で感謝状と報告書をお送りいたします。
運営しているSNS(Facebook、Instagram、X)にて希望するスポンサー様のご紹介をさせていただきます。
※備考欄にお名前/団体名のご記入をお願いいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

10,000+システム利用料


alt

VitaLab応援スポンサーC (SNS紹介+Tシャツプレゼント)

感謝状と本大会の報告書をお送りします。 ご指定のメールアドレスにPDFの形で感謝状と報告書をお送りいたします。
運営しているSNS(Facebook、Instagram、X)にて希望するスポンサー様のご紹介をさせていただきます。
私たちのチームの活動で着用するTシャツをスポンサーの証として送付させていただきます。
※備考欄にお名前/団体名および住所のご記入をお願いいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

30,000+システム利用料


alt

VitaLab応援スポンサーD (SNS紹介+Tシャツプレゼント)

メンバーの実際の活動を写真で収めた本大会の報告書とメンバー直筆の感謝のメッセージを冊子し、送付させていただきます。
運営しているSNS(Facebook、Instagram、X)にて希望するスポンサー様のご紹介をさせていただきます。
私たちのチームの活動で着用するTシャツをスポンサーの証として送付させていただきます。
※備考欄にお名前/団体名および住所のご記入をお願いいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

100,000+システム利用料


alt

VitaLab応援スポンサーE (ビデオレター+SNS紹介+Tシャツプレゼント)

メンバーの実際の活動を写真で収めた本大会の報告書とメンバー直筆の感謝のメッセージ、ビデオレターを冊子し、送付させていただきます。
運営しているSNS(Facebook、Instagram、X)にて希望するスポンサー様のご紹介をさせていただきます。
私たちのチームの活動で着用するTシャツをスポンサーの証として送付させていただきます。
※備考欄にお名前/団体名および住所のご記入をお願いいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

300,000+システム利用料


alt

VitaLab応援スポンサーF (ビデオレター+SNS紹介+Tシャツプレゼント)

メンバーの実際の活動を写真で収めた本大会の報告書とメンバー直筆の感謝のメッセージ、ビデオレターを冊子し、送付させていただきます。
運営しているSNS(Facebook、Instagram、X)にて希望するスポンサー様のご紹介をさせていただきます。
私たちのチームの活動で着用するTシャツをスポンサーの証として送付させていただきます。
※備考欄にお名前/団体名および住所のご記入をお願いいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る