25周年を迎えた「少年キャンプ」。次世代に繋ぐためのサポーター募集

25周年を迎えた「少年キャンプ」。次世代に繋ぐためのサポーター募集
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月28日(金)午後11:00までです。

支援総額

1,626,000

NEXT GOAL 2,000,000円 (第一目標金額 1,000,000円)

162%
支援者
78人
残り
13日
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月28日(金)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/140509?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

 

【達成のお礼とネクストゴールについて】

 

5月7日よりスタートした本クラウドファンディングですが、12日目に目標金額である100万円を達成しました。

 

ご支援してくださいました皆さまに心より感謝申し上げます。

 

クラウドファンディングに挑戦する時は、皆さまにどれくらい応援していただけるか正直不安でした。

 

しかし、皆さまからのたくさんのご支援のおかげで「大きな勇気」をいただきました。心から嬉しく思っています。

 

コメントやメッセージで、ページに書いてあるような想いに共感してくださったというお言葉や、

応援していますというようなコメントをいただく度に、たくさんの方に支えられて今、モチベーションMAXの状態で目標に向かって取り組めていることを改めて実感しています。

 

本当にありがとうございました。

 

そして、現在着々と準備が進む中で、ネクストゴールを設置させていただくことといたしました。次の目標金額は、200万円です。

 

ネクストゴールでいただいたご支援金については、引き続き、第一段階実現のための費用として、大切に活用させていただきます。

 

仮にネクストゴールの金額を達成できなかった場合も、当然自己資金をもとに実行することは間違いありませんが、皆様からの多くのご支援、ご声援こそが、モチベーションの根源になることに相違ございません。

 

皆さまからの想いを無駄にしないよう努めてまいりますので、残りの期間、引き続きのご支援のご協力、そして、拡散・広報のご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。

 

2024年5月20日追記

少年キャンプ・Farm  檀拓磨

 

 

自己紹介

 

ページをご覧いただき、ありがとうございます。檀拓磨と申します。

 

私は、1990年代、マウンテンバイク日本人初のフルタイム・ワールドカップレーサーとして、世界で戦い、世界5カ国でチャンピオンとなりました。今なおトレーニングとライディングは、盆暮れ正月休みなしで続けています。

 

1999年に、「少年キャンプ」をスタート。

 

「名前が覚えられる」少人数にこだわり、少年・少女たちに、

「夢を持つこと」

「勇気を持って夢を追いかけること」

「好奇心を持つこと」

キャンプでのさまざまなワークショップを通じて、広い視野を持ち、新たな世界への扉の存在を示す活動を続けております。副業として、各種ブランディング、プロデュース業なども行っています。

 

 

 

少年キャンプとは?

 

1999年発足。

 

人生に於ける黄金時代(少年、少女時代)に、大自然の中でデッカく遊び、自由と責任を知り、仲間を得る3泊4日の体験型イベント。参加資格は小学1年生から中学3年生まで。定員8名。夏3回、冬1回開催。

 

「何かを教える!」というスタンスではなく、「ホンモノに触れること」「一流に触れること」その機会を、ワークショップという形で提供提案することがテーマです。

 

「夢を見ること」

「夢を追いかけること」

「夢を叶えること」

「夢を語ること」

 

これは、恥ずかしいことではなく、素晴らしいことである!

 

そのことを伝え続けて、25年が経ちました。

 

 

 

なぜ?クラウドファンディングなのか!

 

ボクは、これまで長い間、副業としてブランディングやイベントの企画・運営・監修を行ってきました。利益を追求するという使命を帯びた資本主義経済においての最優先事項は、「利益の追求」です。何をするにも「費用対効果」という言葉が、ついてまわります。

 

つまり、投資(費用をかける)をするということは、経済的な確実な見返りを求めるということです。昨今では、このリターンの速度を、よりスピーディーに求める傾向が強まった気がします。

 

このことは、我々の社会で生きていくための当然の条件だと心得ます。

 

ただ一方で、大自然が広がる田舎暮らしを長いこと続け、25年に渡り同じ年頃の「少年・少女」たちと一緒に少年キャンプを続けていると、

 

「人が人として大切にしなければならないこと」

「人が人として大切につなげていかなければならないこと」

「人は大地とつながっていなければならないこと」

 

つまり、プライスレスで「心と心」が触れ合い、「人と人がつながり」、「人と大地がつながる」必要性と、そのこと自体が「素晴らしいこと」であることへの理解が深まります。

 

必ずしも経済的な「費用対効果」を求めるわけではない。ボクは、クラウドファンディングの世界観とは、経済的な見返りを求めない「心と心の交差点」であると考えます。

 

皆様からいただく「ご支援」という「心」が、農園「少年キャンプ・Farm」を育てていき、やがて「農園」が成長して形になって来た段階で、多くの支援者の皆さまがそこを訪れ、「農業体験」を通じ「心の費用対効果」を摘み取る日が訪れる。

 

支援者の一人一人の皆さんの心がつながる農園「少年キャンプ・Farm」。

 

皆様のご理解とご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

少年キャンプを繋いで行くために

 

25周年を迎えた「少年キャンプ」。少人数にこだわり、ひたすらにイベントの「クオリティー」を磨けあげてきました。

 

その甲斐もあり、今では「少年キャンプの卒業生」(少年キャンプは、小学1年から中学3年までが参加資格)たちが、「卒業生スタッフ」として、「ジェネレーション・ギャップ」を埋めてくれる、現場のサブリーダー的役割を担ってくれています。

 

 

「少年キャンプ」を未来に繋ぐ「後継者」探しの時期を見据え、「イベント単体のスタッフ」ではなく、「地に足を据えた、腹を据えた常駐スタッフ」が安心して、夢のある仕事として打ち込めるような

「少年キャンプ農園」をつくりたいと思います。

 

大地とつながり

地域とつながり

地域の雇用につながり

少年キャンプの卒業生たちとつながり

「夢をつないで行く」

 

そのための基盤づくりとして「少年キャンプ・Farm」の設立を目指します。

 

「最終目標」は、カフェを併設する地域に根ざした観光農園として新たな雇用を生み出し、経済的にも人材的にも「少年キャンプ」を支え、未来永劫つなぐ施設づくりです。

 

つなぐチカラのプロジェクト「第一段階」として、今回は、

 

○農園の土地の確保
○農園の造成、景観づくり。(魅せる農業を目指します!Youtubeで公開)
○スタッフの確保(ジャンルを問わず広く募集)

 

この3点に、集中します。

 

これまでは、「少人数」にこだわり、そこでより質の高い人間関係と、ソフトの部分を磨き上げてきました。「少年キャンプ農園」をきっかけに、質の高い少人数が、より多くの方々にその想いを「農園が生み出す」カタチとして届けられるよう、卒業生はもちろんですが、より広い視野を持って様々なジャンルの方々がスタッフとして合流してくれるコトを願っています。

 

|資金使途

 

・農地取得料

・農地草刈り人件費

・農地造成費

・少年キャンプFarm HP 制作費、YouTube 制作費

・Farm アルバイト費 

・ピンバッジ 制作費

・郵送費

・サポーター看板制作費

・サポーター看板名前入れ人件費

 

 

 

少年キャンプを”つなぐ”未来計画

 

スタートから25周年の節目を迎え、少年キャンプを「次の世代に繋ぐ」ための具体的な目標を掲げる時が来ました。

 

これまでの25年間、本当に多くの方々のお力添え・ご理解のおかげで、少年キャンプを続けてくることができました。一方で、「クオリティーを追求」するあまり、「少人数制」を貫いてきた結果、経済的には、檀拓磨個人の私費を投じることで、成立させているという図式が続いています。

 

実は昨年、「大怪我」をしてしまい、思うようにカラダが動かせない日々が続きました。

 

そんな状態で迎えた「夏の少年キャンプ」は、スタッフの皆さん、卒業生スタッフの皆さんの頑張りなしでは、乗り切れなかったことを実感しました。

 

「少年キャンプの自立」こそが、「次の世代に少年キャンプをつないでいくこと」。

 

夢の舞台をつなぐためには「経済的な自立」が不可欠である。いつかは踏み出さねばならない「その一歩」を、25周年というこのタイミングで踏み出すことを決意しました!

 

檀拓磨がいなくなった後でも、多くの少年キャンプ卒業生たちにとって、「人生の黄金時代」の聖地として残り、そして「好奇心を育み」、「夢をつなげていく舞台」としての「少年キャンプ」。

 

そしてそれを支え、つなげていくための農園「少年キャンプ・Farm」。

 

実現には、一度のクラウドファンディング挑戦では到底叶うモノではありません。「多くの時間」と「険しい道のり」が、ボクには見えます。ただし同時に、1日でも早く「その一歩」を踏み出すことで「プロジェクトの実現」という「目的地」が一歩近づくことも見えています。

 

多くの皆さんのご理解とご支援をいただくことで、「その一歩」の歩幅は広がり、歩みの速度も速まるものと確信しております。

 

ボクたちと一緒に、その大切な一歩を踏みだしていただけますと嬉しいです。重ねてになりますが、どうか、温かいご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

|最終目的

 

○体験型の複合農園

○ゲストラウンジ、カフェ施設の併設。

○従業員宿舎

○加工品工場これらを有する体験型複合農園施設


第一段階 > 初年度(今回のクラウドファンディングのチャレンジ案件です)

○スタートアップ用の土地(畑)の確保。→  確保済み(本日4/7正式決定)

○畑の造成、看板の設置。

○看板の製作

○新しいロゴの製作。

○土づくり

○YOUTUBEの開設、スタート。

 

第二段階 > 次年度 

○スタッフの募集、採用。

○農園門の建設設置。

○試験栽培スタート。

○加工品の試作。

○加工品の販路獲得戦略スタート。

○YOUTUBEの各種紐付け化

 

第三段階 > 次年度以降 

○スタッフ教育

○本格栽培スタート。

○加工品の製造、販路拡大。

○YOUTUBEの強化。

○畑の拡張化。

 

第四段階

○各業務の強化、ブラッシュアップ。

 

プロジェクト実行責任者:
檀拓磨
プロジェクト実施完了日:
2024年7月21日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

今回のプロジェクトでは、「少年キャンプ農園」の土地の確保,農園の造成,景観づくり,スタッフの確保を行います。いただいたご支援金については、農地取得料,農地草刈り人件費,農地造成費,少年キャンプFarm HP 制作費,YouTube 制作費,Farm アルバイト費,ピンバッジ 制作費,郵送費,サポーター看板制作費,サポーター看板名前入れ人件費として、大切に活用させていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
自己資金にて補填。 または人件費を削る。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/140509?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/140509?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

リターン

3,000+システム利用料


alt

お気持ちコース

・感謝のメールをお送りいたします。
・少年キャンプの活動報告のご案内をお送りいたします。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年8月

10,000+システム利用料


alt

応援コース 10,000円

・感謝のメールをお送りいたします。
・少年キャンプの活動報告のご案内をいたします。
・支援者様としてお名前掲載(希望者のみ)。
・サポーターズ・ボード(農園に掲示)に、お名前掲載(希望者のみ)。

※手書きの文字となります。
※お名前掲載期限は、2024年度(2025年3月末)までとなります。

支援者
46人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年8月

30,000+システム利用料


alt

全力応援コースA

・感謝のメールをお送りいたします。
・少年キャンプの活動報告のお知らせをお送りいたします。
・支援者様としてお名前掲載(希望者のみ)。
・サポーターズ・ボード(農園に掲示)に、お名前掲載(希望者のみ)。

※手書きの文字(応援コースより一回り大きな文字)となります。
※お名前掲載期限は、2024年度(2025年3月末)までとなります。

※先着50名様には、ピンバッジをお送りいたします。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年8月

50,000+システム利用料


alt

【企業・団体様向け】全力応援コースA 

・感謝のメール
・少年キャンプの活動報告のご案内
・支援者様としてお名前掲載(希望者のみ)。
・サポーターズ・ボード(農園に掲示)にお名前掲載(希望者のみ)。

※手書きの文字(全力応援コースBと同じサイズの文字)となります。
※お名前掲載期限は、2024年度(2025年3月末)までとなります。

※先着50名様には、ピンバッジをお送りいたします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年9月

50,000+システム利用料


alt

全力応援コースB

・感謝のメールをお送りいたします。
・少年キャンプの活動報告のご案内をお送りいたします。
・支援者様としてお名前掲載(希望者のみ)。
・サポーターズ・ボード(農園に掲示)にお名前掲載(希望者のみ)。

※手書きの文字(全力応援コースAよりも一回り大きい文字)となります。
※お名前掲載期限は、2024年度(2025年3月末)までとなります。

※先着50名様には、ピンバッジをお送りいたします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年8月

100,000+システム利用料


alt

【企業・団体様向け】全力応援コースB

・感謝のメール
・少年キャンプの活動報告のご案内
・支援者様としてお名前掲載(希望者のみ)。
・サポーターズ・ボード(農園に掲示)にお名前掲載(希望者のみ)。

※手書きの文字(全力応援コースCと同じサイズの文字)となります。
※お名前掲載期限は、2024年度(2025年3月末)までとなります。

※先着50名様には、ピンバッジをお送りいたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年9月

100,000+システム利用料


alt

全力応援コースC

・感謝のメール
・少年キャンプの活動報告のご案内
・支援者様としてお名前掲載(希望者のみ)。
・サポーターズ・ボード(農園に掲示)にお名前掲載(希望者のみ)。

※手書きの文字(全力応援コースBよりも一回り大きい文字)となります。
※お名前掲載期限は、2024年度(2025年3月末)までとなります。

※先着50名様には、ピンバッジをお送りいたします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年8月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る