プロジェクト概要

 

プロジェクト成立、ありがとうございます!

 

皆さまからのあたたかい応援で、第一目標を達成することができました。心よりお礼申し上げます。

 

残り、1週間、より猫ちゃんが過ごしやすいよう里親施設の美化に努めたいと思い、足場を組み外観塗装を行います。

より沢山の方にご来館いただき、命が繋がる施設を目指していきます。
最後まで応援の程よろしくお願いします!

 

 

 猫に人にもやさしいプロジェクト!100匹の猫ちゃんと暮らす秩父の温泉宿に譲渡施設をつくりたい!

 

はじめまして、山口県「てしま旅館」オーナーの手島英樹と申します。これまで猫庭プロジェクトでは、2回にわたり保護猫シェルターの増設に成功しました。これも皆さまのお陰であり、厚く御礼申し上げます。これまで保護した猫ちゃんの数は100匹を超え、今後も猫ちゃんの命をつなげるとともに、この問題を広く伝えることを弛まなく行っていきたいと思っています。

 

この1年、猫ちゃんを通じてたくさんに人に出会い、いろんな活動を目にして来ました。その中で、私たち「てしま旅館」と同業者で、たくさんの猫ちゃんを保護する活動家に出会いました。

 

トップ写真で猫を優しく抱えている、埼玉県秩父の温泉宿「ばいえる」に隣接する「笑にゃんこ王国」代表の引間貴子さんです。引間さんは30年間猫ちゃんの受け入れ、世話をしてきた方です。

 

そんな猫愛にあふれる引間さんですが、猫ちゃんの数の増加とスタッフの高齢化が一つの課題になっています。そこで、今回のプロジェクトでは現在ある2棟の猫の住まいのうち1棟を譲渡専用の施設に改築したいと思います。その費用に180万円が必要です。皆さま、どうかご支援よろしくお願い致します。

 

引間さんは30年間猫ちゃんの受け入れ、世話をしてきました。

 

 

 「笑にゃんこ王国」引間さんと猫との出会い。

 

引間さんは30年に渡る保護猫活動家で、秩父の山奥に捨てられた猫や、殺処分対象となる猫を積極的に引き受けてきました。これまで300匹以上、現在も100匹を超える猫ちゃんを養っています。猫に対する愛はとても深く、医療費(去勢避妊)、食事、砂など、その大半の費用をご自身のお仕事から捻出し、これまで天国へ見送った猫の数は200匹を超えています。

 

 

引間さんは、秩父の山中に捨てられた猫が道路で度々轢かれている様子を目にしていました。この現状に心が痛み、猫を引き受ける生活が始まったのです。

 

そうした状況の中、秩父では譲渡もなかなか決まらないと思い、猫ちゃんのために2棟(3階建)の住居を構え、4名のスタッフと共に世話をすることになりました。しかし、その数も10年程前から急激に増え始め、今では100匹の世話をしています。

 

スタッフ一同です。このメンバーで保護猫を支えています。

 

 

 猫100匹の生活に携わること10年。新しい譲渡のカタチを模索。

 

猫ちゃんのことをここまで愛し問題に取り組んだ方は、私が知る限り、全国を探しても早々いません。これまでに亡くなった猫ちゃんのお墓もつくっています。

 

施設内にある猫ちゃんのお墓。しっかりと供養します。

 

ただ、スタッフの高年齢化に伴い、世話をするにも体力的に負担が増してきている問題があり、代表の引間さんとしてもこの先、万が一スタッフや自分に何かあったとき、猫ちゃんにシワ寄せが来ないか不安です。

 

そういった経緯から、引間さんは宿における譲渡の取り組みを参考にしたいと、わざわざ埼玉県秩父から山口県の「てしま旅館」の猫庭まで視察に来られました。

 

昨今の猫ブームの遥かに前から、このように尽力されている方がいることに深く敬意を感じ、自分に何かできることはないかと考えた末、『猫庭プロジェクト第3弾!』を立ち上げることにしました。

 

スタッフ全員で愛情を込めて活動を続けて参りました。

 

 

 猫ちゃん専用の住まいを、譲渡を目的とした施設に改築したい!

 

宿を運営する私たちが、保護猫活動をする強みは商業施設として価値があることです。特に温泉がある宿は人と猫ちゃんが出会う場として、大きく貢献できると考えています。実際に、「てしま旅館」では多くの宿泊者様が里親になって頂いたお陰でたくさんの猫ちゃんが救われています。

 

てしま旅館の猫庭。
お家のような雰囲気で家で飼った時を想像しやすいと譲渡数が増えました。

 

 

今回のプロジェクトで今まで培ってきた猫庭のノウハウを引間さんと共有しながら、まずは70匹の里親探しを行い、常時30匹程度の保護猫と譲渡活動ができる体制をつくりたいと思います。

 

しかしながら、建物の老朽化が進み、また譲渡を目的とした施設ではないため設備が整っていません。

 

これまで改築していないので、猫のひっかき傷など痛みが出ています。

 

そこで、プロジェクト第3弾では今ある2棟のうち1棟を譲渡することを目的とした施設に改築したいと思います。実際に猫ちゃんと家で暮らす雰囲気づくりも、初めて里親なる方にとって決め手の一つです。猫ちゃんを受け入れたくなる場をつくり、保護した猫ちゃんの譲渡を活発化していきたいと思います。

 

猫庭、全面協力で行います!

 

 

 “宿から猫の里親探し” 新たな場のカタチを提案します。

皆さま、ご支援よろしくお願いします!

 

引間さんの運営する都心からわずか1時間30分で自然を満喫でき、疲れを癒すことができる秩父の温泉宿「ばいえる」。トロトロすべすべの温泉に浸かり、猫ちゃんと触れ合うことができれば、心が安らぐことは間違いないと思います。猫にも人にもやさしいプロジェクトから地域を活性化していくことができたら最高です。

 

リターンに付けております、「ばいえる」の温泉
初めは温泉の魅力で来て下さる方も、保護猫活動を知るきっかけになればと思います

 

 

今回のプロジェクトを通じ、温泉猫として新しい秩父の創造とともに“宿から猫の里親探し”という新たな場のカタチを提案していきます。まずは、引間さんの温泉宿から。これが成功すると、今後の保護猫活動のための大きな一歩になります。猫の命をつなぐ『猫庭プロジェクト第3弾!』。皆さまの応援が猫ちゃんを救います。どうかご支援よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 


最新の新着情報