市民みんなが参加できる企画として、ツリーに飾りつけを行う「楽しくなる木」プロジェクトを行っております。この企画は、地域活性の原動力になりたいとの思いから「アクティブ・ローカル・エンジン」というコンセプトのもと、地域の方々の“楽しい”や“面白い”を集めて地域を楽しくしましょうというものです。

 株式会社ニラク様のご協力を頂き、郡山市、須賀川市、本宮市の12店舗のパチンコホールで受付ています。

 各店に備え付られた専用用紙に、楽しいと思うことを書いてもらい、店舗のスタッフさんに渡していただくと、郡山駅西口広場に設置する「楽しくなる木」の装飾品として電球に飾ることができます。

  

         

 今回、FSGカレッジリーグ、国内男子プロバスケットボール2部の福島ファイヤーボンズ様にも連携いただいております。

 10月31日には、FSGカレッジリーグの国際アート&デザイン大学校で「ファイヤーボンズ様と一緒にイルミネーションをつくろうワークショップ」を開催、ボンズのホーム戦で設置される「ニラクシート」を利用している市内の子どもたちや、障がいを持たれた方、ファイヤーボンズの選手の方々、FSGの学生のみなさんなど、一緒に専用用紙に書いていました。

     

 点灯式までに取付を終え、17日から皆様の前に初お目見えとなります。みなさんのご参加、お待ちしております!!

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)