プロジェクト概要

 

野球を通して夕張の良さを知ってもらい、多くの方に夕張に来て欲しい!

 

 はじめまして。野村頼和と申します。私は荒川商業高校で教員をしています。本校では、平成17年4月に「株式会社レガロ工房」という模擬株式会社を立ち上げました。広告企画会社として、地元企業や商店街のポスターやホームページの制作、シンボルマークやロゴマークのデザインが主な事業内容です。このレガロ工房で日頃の成果を他の地域や社会貢献に繋げるべく、「高校生夕張キャンプ」に参加しました。

 

夕張市は事実上財政破綻をして以降、様々な取り組みをしており、このキャンプもその一環です。「観光資源を利用した夕張のPR方法」など、各校が選んだ課題に沿ったまちづくりの提案をし、現地調査や研究を行います。私たちは、初めての夕張市に行きましたが、人が温かく、自然も多くとてもいい場所だと感じました。また、多くの綺麗な野球場が存在することに気がつきました。

 

そこで「夕張メロンカップ」という野球大会を2018年7月21・22日に開催し夕張に来てもらい、良さを知ってもらおうと考えました。現地の人と同じ時間を共有し、野球というスポーツで互いに助け、励まし合いをすることで、仲間意識が生まれ、リピーターになって欲しいと思いました。しかし、選手を誘致する費用が足りていない状況です。そのため、今回はクラウドファンディングで皆様のお力をお借りし、この交流野球大会を実現させたいと思います。皆様の温かいご支援、宜しくお願い致します。

荒川で野球をしている人たちにも、どんなことをしたらいいか調査しました!


 

事実上の財政破綻。その中でも地域を盛り上げようと奮闘する地域の方々。

 

夕張市は北海道のほぼ中央に位置する都市です。夕張メロンでご存じの人も多いと思います。かつては炭鉱の町として栄えましたが、産業のエネルギー源は石油に変わり人口が激減しました。現在は、自治体の倒産にも等しい「財政再生団体」になった唯一の都市です。この状態になると、市民税や道民税といった税金が上がるのはもちろん、水道料金や施設利用料も高くなります。このようなことから、住む人が少なくなり、住人も施設を使わなくなったりしています。

(NIKKEI STYLE 2014/1/7 「財政破綻」は実際にどういうことなのか 引用、参考

https://style.nikkei.com/article/DGXBZO64609980W3A221C1000000

 

私たちはそんな現状を調べつつ、現地調査に向かいました。ほとんど人のいない街、荒廃した建物が並んでいる、、、そんなことを考えていました。しかし、実際に行ってみると、とってもいいところでした。朝鳥が鳴き、小川が流れ、夜は星空が素晴らしいのです。そして、地元で頑張っている人たちにたくさん会いました。

 

夕張市民の絆を深め、夕張のことを想う人たちに届ける「夕張の歌」の発起人の方にお会いすることができました。その方は「歌い継がれるふるさとの曲にし、夕張をずっと支えたい。」とおっしゃっていました。また、若手農家の婚活イベントを主催している夕張メロン農家の青年部長さんは、イベントがうまく行かず苦労したお話をしていただき、「夕張のために手間と覚悟と責任感を持って頑張っている。」とお話いただきました。このような方々とお会いし、ただの学校の活動の一環や調査対象だった「夕張」が、私たちの特別な場所に変わり、絶対に協力したいと強く思いました。


 

メロン農家での現地調査の様子

 

野球大会「夕張メロンカップ」のテーマは「リスタート=愛・絆」!
夕張を愛と絆で支え、いつも支えてくれている家族に感謝を!

 

現地の調査で分かったことは、素晴らしい球場がたくさんあるということです。そこで私たちは、野球大会「夕張メロンカップ」をやりたいと考えたのです。私たちは夕張市に行って様々な人に触れたことで、この市がとても好きになりました。野球というスポーツをきっかけに来てもらい多くの家族に来てもらい、交流をすることで、私たちのようにリピーターになってもらえると考えました。

 

この野球大会のテーマは「リスタート=愛・絆」です。夕張は、市民という夕張の家族達が、絆をもって大きな愛によりもう一度再生しようと頑張っています。それと同じように、家族や夫婦の中での絆や愛を確かめ、改めて大切さやお互いが支え合うことの重要さを知る機会になって欲しいと思っています。

 

具体的には、東京と夕張の草野球チームとその家族をお呼びし、試合をしていただきます。ただ野球をするだけではなく、回と回の間にサンクスレターやラブレターを読んでもらいます。彼氏や彼女、夫婦間、親や子供へ日頃の感謝や愛をマウンド上で読上げてもらおうと思います。また試合後は、みんなで一緒にジンギスカンを食べたり、温泉に入ったり、星空を見ようと思っています。

 

※大会概要

大会名:夕張メロンカップ

開催日:2018年7月21・22日(土)・(日)

場所:サングリンスポーツヴィレッジ(夕張市平和運動公園)

 

自然豊か場所にあるとても綺麗な球場です。

 

夕張市を第2の故郷にするべく、企画を企画で終わらせたくない!

 

冒頭で申し上げたとおり、この「夕張キャンプ」では企画提案はできるものの予算等がおりるものではありません。私たちは、夕張の良さを一人でも多くの方に伝えたくこの企画を立ち上げました。生徒たちが本気で考えた企画をただの企画で終わらせたくないという気持ちです。どうか皆様のお力をお貸しください。

 

私たちは、いつかこの大会が全国大会になって、様々な場所の人が夕張に集まり、第二の故郷にして欲しいです。今の夕張市はいつかの日本かもしれません。この企画が将来の日本を盛り上げるかもしれません。

 

プロジェクトを実現させるために生徒一同頑張ります!

 


最新の新着情報