はじめまして。
学生団体ONELIFE 企画局と会計を兼任しています。佐藤沙也香です。

この度は弊団体のクラウドファンディングページをご覧頂き、誠にありがとうございます。


出身は岩手県盛岡市で、大学に進学するタイミングで上京してきました。
中学時代に震災を経験し、被災地ボランティアに多く参加した経験が私のボランティア精神の根源にあります。
大学に進学後、何もやることを見つけられずに毎日に何か物足りなさを感じ、その時に出会ったのが学生団体ONELIFEでした。

カンボジアに学校建設、今まで考えたことがない夢のようなプロジェクト。

初代代表の学校建設への想いを聞き、私もこの団体で、カンボジアの子ども達

の為に学校を建てたい、そう思いました。

 

私の最初のカンボジアへのイメージは、確実に日本より幸せではない国。

それは、ただ私の先入観でした。実際にカンボジアに行き、支援する対象となる子ども達や、建てようとしている場所、カンボジアという国を目で、肌で感じ、私の想いは一新しました。子ども達は今の現状を最大限楽しんでいる、その姿が何よりも鮮明に記憶に残っています。

 

しかし、今の現状が客観的に見て、子ども達の最善の現状とは言えないの確かです。学校に行きたくても行けない、行けたとしても環境は日本に比べたら設備が整っていない、その現実を少しでも変えたい、その為に自分が出来ることを最大限やりたい、そう思いました。

 

 

今回、学生団体ONELIFEとして初めてのクラウドファンディングプロジェクトへの挑戦となり、radyfor様をはじめとするたくさんの方々にご協力を頂き、探り探りの状態から形となり、学校建設費の一部となる100万円を集める目標を設定しました。この金額が、とても大きいこと、難しいことは重々承知の上です。その中で、私たちの想いをたくさんの人々に伝え、気持ちを共有することが、学校建設への第一歩、クラウドファンディングへの成功への架け橋となると思っています。

 

多くの方々に、私たちの想いを少しでも見て頂き、感じて頂けたら心より嬉しく思います。

 

今私たちに出来ること、私が出来ること、それは明確で、毎日目標達成のために、ガムシャラに頑張っています。それは、カンボジアの子ども達に学校へ行ってほしい、学校という現場で新しい夢や学びや人間との出会いを見つけてほしい、ただそれだけなんです。頑張る理由も、頑張りたい理由も、それが全てなんです。

 

クラウドファンディングが成功したら、学校が建ったなら、たくさんの希望が生まれる、考えただけでワクワクします。その為に、皆様のご支援が何よりも必要となります。何卒宜しくお願いします!

 

最後までご覧いただき有難うございました。

 

 

学生団体ONELIFE3代目会計兼企画局 佐藤 沙也香

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ