鹿皮をなめす❗️

冬からこの夏にかけて集めた皮!ようやくなめしに出せるだけ集まりました。

冷凍で保管していたものを、キャリアデーで職場体験に来ていた中学生と、一緒にジビエ加工施設をやっている協力隊の子に手伝ってもらって、2日かけて皮を洗って、サイズ分別して、軽トラに積んで5時間❗️

姫路の工場へ!

こちらが加工してくれる職人さんたちです^^

社長は3代目、古くからあるなめし業者さん、とても気さくな方で、皮についていろんなことを教えてくれたり、新しいことにもどんどんチャレンジされるバイタリティー溢れる方です!

 

皮が届いたらまず、皮にたっぷりの塩を塗り込んで、腐敗しないようにしてくれます。その後、写真後ろに写っているタルの中に皮を入れて、洗ったり、毛を抜いたり、なめす作業が進んでいきます。

皮が革になるまで約1ヶ月!

10月〜11月にかけて順次、皆さまのお手元へお届けしますので、お楽しみにお待ちください♪

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています