経過報告〜〜鹿の毛皮も夏模様〜〜

3683443ad236bf8c57fe222b905c15292e843985


応援いただいている皆様、久しぶりの近況報告になってしまい、申し訳ありませんでした。
泰阜村近辺では去年度の冬の猟期間中の施設への搬入量が少なく、4、5、6、7月と獣たちの動きもとても活発になり、また捕獲する方々が一番多い時期になっていて、今回クラウドファンディングで皮革にしようと思っている皮やお肉もようやくまとまった数になってきました。
また、この時期は鹿や猪の赤ちゃんが生まれて親子でいる姿が見られ、そして鹿は冬毛の灰茶の単色模様から夏毛の所謂「鹿の子模様」といわれる赤茶地に白の斑点模様になり、オスは春に角が落ちて新しく生え変わっている、そんな季節です^^

皮のなめしには、現在、東京と姫路の業者に委託して作ってもらっているのですが、
実は皮は1枚だけではなめすのも効率が悪くできないんです!
なので、大体30頭〜100頭分集まったら委託しているのです。
今は、猟師さんから連絡が入ったら解体施設にてお肉と皮に解体し、皮はきれいに洗って冷凍にして保存中!
7月上旬でそれらの皮を解凍し、塩漬け作業をして工場へ出す予定です!
またその過程で報告していきたいと思います^^

ちなみにこちらでアップした写真は、ワナ猟師さんから連絡をもらって、仕事仲間とともに現場にいった時のものです。
また近いうちに近況報告と、泰阜村の鹿事情や泰阜村での暮らしを投稿していきますね^^
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています