READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
成立

スローライフな商店街への第一歩!学生が芝生カフェをオープン!

スローライフな商店街への第一歩!学生が芝生カフェをオープン!

支援総額

312,000

目標金額 250,000円

支援者
54人
募集終了日
2018年1月12日
54人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

終了報告を読む


5お気に入り登録5人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

スローライフを商店街で。新大宮商店街の弱みを強みに変えたい!!


ページをご覧いただきありがとうございます!京都産業大学経営学部伊吹ゼミ8期生の藤原直侑香(ふじわら まゆか)と申します。

 

伊吹ゼミは21名で構成された団体です。「コミュニケーション」「経営組織・戦略」の交点について実課題に取り組みながら「聞く、調べる、考える、話す、伝える」基礎能力を身につけるべく活動しています。

 

そんな私たちは株式会社フラットエージェンシー様から、ゼミ活動の集大成として京都市北区の地域の魅力を発信した地域を活性化させるという課題を頂きました。

そこで大学の近くにある新大宮商店街にスポットを当てました。新大宮商店街は、歴史のある商店街にもかかわらず北区の学生が一方通行の道路として使用することが日常茶飯事でした。人通りも少なく活気のない現状は、ここが商店街だということを忘れてしまうほどです。


しかし、商店街のお店を1つ1つ見ていくとゆっくりできるカフェや手作りのパン屋さん、気さくな店主のお店など魅力がたくさんありました。こんなにも魅力的な商店街が生かされていないと感じました。

 

そこで、伊吹ゼミ8期生で商店街を活性化させるために1日限定で芝生カフェを運営しようとしましたが、資金が不足しているため、皆さまにその費用をご支援していただきたく、今回クラウドファンディングを立ち上げました。皆さまのあたたかいご支援をお願いいたします。

 

京都産業大学経営学部伊吹ゼミ8期生

 

「商店街の今の落ち着きは崩したくない…。でも人が集まる場所にしてほしい」

そんな商店街の声に寄り添った活性化プロジェクト

 

活性化といっても、懸命なPR活動を行い人を呼び込むことにより、賑わいを取り戻すのではなく「今の落ち着きは崩したくない。」「ゆったりとした雰囲気は崩したくないけど、もっと人が来てくれたらなぁ。」という商店街の声を大切に、活性化プロジェクトを考えたいと思いました。


そこで、”さびれている”と捉えられる今の弱みを”スローライフができる”という強みに変えてみようと思いました。


新規参入のカフェやパンケーキのお店、落ち着きのある各店舗の良さを生かしたいと思い、私たちはたくさんの意味を持つ「スローライフ」という曖昧な言葉を「心がより豊かになる」と定義づけ、新大宮商店街でスローライフを堪能できる1日限定芝生カフェを企画しました。

 

商店街の方と。

 

新大宮商店街を活性化させるための第1歩として

「スローライフな芝生カフェ」をオープンします!


芝生カフェは私たちの目標達成の第一歩です。今回ゼミ生で心豊かになる瞬間をイメージしたところ自然の中にいる時はリラックスし、心が豊かになると考え、1日限定の芝生カフェをオープンすることにしました。


<1日限定>芝生カフェ情報

・店名:TAMARIBA

・運営日時:1月14日(日)10:00〜18:00

・住所:〒603-8165

 京都府京都市北区紫野西御所田町北区紫野西御所田町16-2

・座席数:35席

   cafe風良都スペース(昼の芝生):20席
 多目的スペース(夜の芝生):15席

・HP:https://tamariba-kyoto.com/

 

芝生を一面に敷いた昼と夜をイメージした2つのスペースで、商店街のお店のテイクアウト商品を提供します。自然の中にいるような空間でおいしい食事と心地よい音楽に癒されること間違いなしです。

 

忙しい日常や何気ない毎日の中で身近なところにスローライフを体感する場所があれば、心がより豊かになることを実感していただけると思います。

 

左:昼の芝生 右:夜の芝生

 

このプロジェクトは大きく3つの段階に分かれていて、

芝生カフェは第1段階にあたります。



①1日限定の芝生カフェをオープンし多くの学生に来てもらい、スローライフなカフェの認知をしてもらう。アンケート調査で心の豊かさと今後もスローライフなカフェを期待するかを測る。


②イベント後のアンケート調査でスローライフなカフェに対するニーズを立証する。そうすることで商店街のみんなが落ち着いた現状を維持しながらもスローライフなカフェ街として人を集めることができると実感してくれる。


③商店街全体がスローライフなカフェ街となる。

 

現在の商店街

 

本当のプロジェクトのゴールは、スローライフなカフェ街を実現すること

 

芝生カフェを1日限定のイベントものとして終わらす気はありません。スローライフを体感した学生がスローライフを認知し、商店街自体が商店街の魅力を生かした中長期的なプロジェクトを実行することで、スローライフなカフェ街の実現を目指します。


どうか応援をよろしくお願いいたします。

 

スローライフをご堪能ください。

 

費用の内訳

 

装飾品費:240,000円

著作権許可費:800円

Readyfor手数料(税込)40,500円

 

プロフィール

京都産業大学 経営学部 伊吹ゼミ 8期生

京都産業大学 経営学部 伊吹ゼミ 8期生

私たち伊吹ゼミ8期生は、京都産業大学経営学部3回生21名で構成された団体で就職してからも活かせる様々な能力を身に付けることを目的としています

リターン

3,000

alt

ゼミ生全員からの感謝の気持ちを込めて

・サンクスメールをお送りいたします。

支援者
24人
在庫数
976
発送予定
2018年2月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

サンクスムービー+イベント当日1Drink無料券

・サンクスムービー
・1Drink無料券※イベント当日お越しいただいた方限定

支援者
4人
在庫数
21
発送予定
2018年2月

5,000

alt

プロジェクト全力応援コース

・ゼミ生全員からの感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りいたします。
※手数料差し引いた金額をプロジェクト実行資金に充てさせて頂きます。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

サンクスムービー+イベント当日1Drink無料+お好きなフード1品無料

・お好きなフード1品無料券※イベント当日お越しいただいた方限定
・サンクスムービー
・1Drink無料券※イベント当日お越しいただいた方限定

支援者
4人
在庫数
20
発送予定
2018年2月

10,000

alt

プロジェクト全力応援コース

・ゼミ生全員からの感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りいたします。
※手数料差し引いた金額をプロジェクト実行資金に充てさせて頂きます。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

30,000

alt

プロジェクト全力応援コース

・ゼミ生全員からの感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りいたします。
※手数料差し引いた金額をプロジェクト実行資金に充てさせて頂きます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

プロフィール

私たち伊吹ゼミ8期生は、京都産業大学経営学部3回生21名で構成された団体で就職してからも活かせる様々な能力を身に付けることを目的としています

あなたにおすすめのプロジェクト

スマホを使えば外国語が話せる人を応援したい!

大野 涼大野 涼

#子ども・教育

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
17日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする