プロジェクト概要

2018年5月12日 開催!

「湘南ロックンロールウェーブImagine2020」

 

 

障がいのある方でも、周りの理解ひとつで世界は広がる!

 

はじめまして、末村光介と申します。神奈川県大磯町で障害福祉サービス事業の仕事に携わっています。この業界で36年仕事してきました。この間、国内ではバリアフリーへの対応など障がいへの理解は少しずつ進んできているとは思いますが、まだまだ障がい者は特別な存在と、多くの方に思われていると感じています。もちろん、配慮が必要な人もいますが、障がいの有無に関わらず配慮が必要な人は世の中にはたくさんいます。人は皆、同じ権利を持っています。「お互いがそれぞれの違いを理解し認めあえる」そんな世の中になればいいと日々仕事をしています。

 

そこで今回、国内外各地で活躍するロックバンドのサルサガムテープと、地元湘南を拠点に活動するとびっきりレインボーズ、VOVO鉄平を招きライブを開催したいと思いました。

 

その開催費用として、会場費や、招待費、約80万円不足しております。必ず開催をし、これを機会にたくさんの方に楽しんでいただき、理解していただく機会にしたいと思っています。ご支援なにとぞよろしくお願いいたします。
 

よろしくお願いいたします。

 

 

障がい者への先入観を見直すきっかけ

 

今回開催するきっかけになった、サルサガムテープさんは、ひたすらカッコいいロックがやりたくて、誰もが盛り上がれるライブをしています。そして今、東京オリンピック・パラリンピックにいろいろな国から、いろいろな人たちが日本にやってくるまでに、もっともっと多様な人々を理解し、受け入れることのできる日本にしたいとImagine2020というツアーを展開しています。25年前に私が働いていた福祉施設で、リーダーのかしわ哲さんが一緒に盛り上がりましょう!と呼びかけたことがきっかけでした。

​​​

障がいのある方々の演奏や観客として参加した反応も様々ですが、多くの皆さんがかしわさんの歌やギターのリズムに合わせて、歌ったり踊ったりの大盛り上がりでした。中には楽しすぎて思わずステージに上がろうとして職員から止められる方もいました。私は止める職員を見て、何の疑問もなく当然のことだと思っていました。

 

しかし、かしわさんは後日、「楽しいと思い、その感情の発露として表現している彼らの動きを、なぜ止めるのだろう?この人たちに自由はないのか?」と話していました。私はその言葉に衝撃を覚えました。「ステージに上がってはいけない。」とは、当たり前というわけではなく、アーティストが問題なくてライブも進行するなら、制限する理由はありません。勝手に障がいがある人だから「おそらく迷惑をかけるだろう」という思いがあったのだと思います。25年前から今も社会全体でその先入観については残っているように感じます。

 

かしわ哲さんの一言から始まった活動

 

 

さまざまな人に同じ空間でパフォーマンスを楽しんでもらいたい!

 

25年前の出会いからしばらく、さまざまな場所でライブをするサルサガムテープに帯同していましたが、転勤などで関わりは少なくなっていました。そして、8年前から私は現在の神奈川県、大磯にある事業所「かたつむりの家」に勤めるようになりました。大磯では、まだ老若男女どんな方も一緒に楽しむようなライブはなく、私の中で自然とサルサガムテープを聞きたいと思っていました。

 

そこで今回サルサガムテープを招いて、この音楽を広く知ってもらい、老若男女みんなにこの迫力を感じてもらいたい。メンバーからあふれるパワーを感じて欲しい!そう思って開催します。

 

今回のプロジェクトでは、サルサガムテープと、今回の活動の趣旨に賛同してくださった、湘南地域を中心に活動している「進和学園とびっきりレインボーズ」「VOVO鉄平」に参加してもらい、会場に集まったオーディエンスが一体となるようなパフォーマンスをしてもらいます。みんなが楽しく集える場を作るために手作りガムテープ太鼓も会場を盛り上げてくれることになると期待しています。

 

【湘南ロックンロールウェーブImagine2020】ライブイベント概要

日時 :2018年5月12日

場所 :神奈川県大磯町立国府小学校

出演者:サルサガムテープ、VOVO鉄平、進和学園とびっきりレインボーズ 

進和学園とびっきりレインボーズ さん

 

VOVO鉄平 さん

 

2グループのご紹介はこちら→出演者情報★飛びっきりレインボーズ&VOVO鉄平

 

 

障がいに対する差別、偏見をなくし、お互いの違いを理解し認めあう共生社会を作りたい。

 

今回の企画は、障がいだから、福祉だからと、そこを前面にアピールしたいわけではありません。世の中にはいろんな人がいて、みんな違っていて、どんな人でも得意不得意の凸凹があって生きていて、「違いがあることを認め合う。」それをライブでみんなが体験することで、少しでも広まっていけばと思っています。絶対に開催して全員で盛り上がったライブにしたいと思っています!ご支援どうぞよろしくお願いします!

 

サルサガムテープ【ワンダフル世界〜MUSIC Video〜】

 

 

ご支援いただいたリターンについて

 

今回ご支援いただいた皆さんには、ライブへの優先ご招待をいたします!また、サルサガムテープさんのライブで壇上に上がれる権利や、2ショット写真を取れる権利など、さらには、クッキーの詰め合わせをお送りしたり、ライブの写真集を作り、来られない方でも楽しめるものをお送りしますので、楽しみにしていてください!

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)