プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

北海道亀田郡七飯町で、100年の歴史を持つ伝統行事を守りたい!

 

はじめまして!北海道七飯町地域おこし協力隊の中津歩弓です。愛知県名古屋市で生まれ育ち、約一年前から、憧れだった「北海道・七飯町」に移住し、地域おこし協力隊として活動しています。

 

もともと、私にとって、七飯町は縁もゆかりもない土地でした。20歳の時に、偶然一人旅で訪れたことをきっかけに、町の人の温かい優しさや雄大な景色に魅せられ、「ここで暮らしたい」と移住を決意しました。

 

100年以上に渡り、ここ七飯町では、「大沼湖水まつり」という夏の大沼を代表する「追悼」をテーマとした伝統行事​が開催されています。人々が想いを込めて一つ一つ灯籠を流す姿は、想像を超えた幻想的な空間で、「大沼」という地域の魅力が活かされた情景に心を打たれる人が多くいます。

 

ですが、ここ近年、七飯町全体の高齢化や人口減少に伴い、「伝統の祭りを継続できなくなるのでは」という心配の声が挙がるようになりました。

 

私は、100年以上続いている七飯町の伝統のお祭り「大沼湖水まつり」を、何としても守りたいです。そこで今回は、大沼湖水まつりで「スカイランタンの打ち上げ(回収型)」を実施し、伝統のお祭りに新たな魅力を加え、絶景体験を皆さまにご提供したいと思います。

 

七飯町の伝統の祭りを守るために、どうか皆さまのあたたかいご支援・応援をよろしくお願いいたします!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

新しいイベントの企画で、七飯町の魅力を全国に発信!

 

七飯町は、山々からの良質な水源に恵まれており、酪農や農業がとても盛んな町です。北海道の酪農や農業が開拓された土地としても知られており、野菜や果物、牛乳や乳製品の加工品のチーズなどが有名です。雄大な駒ケ岳や大沼湖をはじめに、四季折々の美しい景色が楽しめる、大自然の溢れる土地です。

 

私は、20歳の時、一人旅をしている時に偶然七飯町に立ち寄りました。そこで、地元の人たちに声を掛けてもらったり、一緒にわかさぎ釣りをしたりと、初対面の私にとても優しくしてくれたことが印象に残っています。

 

 

この町に来てからは、「町の人と触れ合いながら、町の魅力を探求し、ものづくりをする」ことを軸に、七飯町の道の駅のロゴマークデザインや農家さんとの商品開発などに取り組んできました。

 

今後は、かつて私が七飯町に感じた「人」の魅力を、もっとたくさんの人に知っていただくために、様々な活動を行っていきたいと思っております。小さな町ですが、皆さまに実際に七飯町を訪れていただき、この町の人の温かさや優しさを知って欲しいです。

 

そこで、まずは皆さまに七飯町を知っていただくきっかけを作るため、イベントの企画を考えました。地元の人たちだけでなく、観光客の方々にも喜んでいただけるような新しいイベントの開催にチャレンジし、七飯町の魅力の発信を試みます。

 

現在、直近で開催が予定されているのは、七飯町の伝統行事「大沼湖水まつり」での回収型スカイランタン打上げプロジェクトです。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

高齢化による祭りの存続危機。次世代に伝統をつなぐために。

 

「大沼湖水まつり」は、明治39年から100年以上続く、七飯町を代表する伝統の祭りです。 集客数が2,000人ほどで、七飯町では大きなお祭りの一つとして知られています。

 

この大沼湖水まつりで毎年行われる「慰霊祭」では、水難者・新亡者・先祖供養を執り行い、詠歌に送られながら供養灯籠を湖上へと流します。最後には、湖上で花火の打上げが行われ、地元の人々から親しまれている行事です。

 

現在、祭りの実行委員会のスタッフは約20名で、平均年齢は60代です。観光協会や地元の業者さんが中心となり、祭りを作り上げています。

 

この慰霊祭の準備で行う「灯篭を組み立てる作業」や「灯篭に文字を書き入れる作業」は、想像以上に一人一人に大きく負荷がかかります。運営スタッフの方々からは、このような不安と存続の危機を感じる声が挙がっています。

 

「この伝統行事を継続するために毎年1,000個の近くの灯篭を組み立てるという膨大な準備が必要。でも、運営している人たちの高齢化が進んできたら困難だろう。伝統の灯篭流しに参加している人々も年々高齢化しているのが現状で、この行事自体がいつか途絶えてしまうのではないだろうか...。

 

大沼湖水まつりは、私が七飯町に移住してから、最も魅力を感じた行事です。それなのに、高齢化や人口減少などの問題で祭りの存続が途絶えるのは、とても心苦しく感じます。

 

そこで私は、この状況を何とか解決するために、今回の「大沼スカイランタン打上げプロジェクト」を企画しました!

 

今後もこの伝統行事を継続して開催するには、どうしても若い世代の人たちに関心を持ってもらうことが必要です。しかし、「追悼」というテーマは、若い世代の人には重すぎるのでは?と感じました。

 

そこで、「追悼」という「亡き人の生前をしのぶ」という意味合いだけでなく、今を生きる私たちに目を向け、願い事・想い・伝えたい言葉などで「故人を思い、自分と向き合う」ことをテーマに、スカイランタン打上げを実施しようと考えました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

皆さまからのご支援で、新たな絶景体験を全国に発信します! 

 

今回のプロジェクトでは、皆さまからのご協力で、本年度の「大沼湖水まつり」にて、スカイランタン200個を夜空に浮かばせます。皆さまからいただいたご支援は、スカイランタン購入費として、大切に活用させていただく予定です。

 

スカイランタンを浮かばせる際は、「紐を取り付けて回収型にする」ことや、「火を使わないLED電球を使用する」など、自然にも考慮した安全な形で行います。今年は200個のスカイランタンを打上げること、来年はさらに多い500個のスカイランタンを打上げることを企画しています。

 

七飯町には、広大な土地があるので、回収型のスカイランタン打上げが実現できれば、最高の景色を皆さまにお見せすることができるはずです。

 

このプロジェクトは「ただの客寄せイベント」ではありません。私は、大沼湖水まつりが「追悼」をテーマにした行事であるということも、皆さまにしっかり伝えていきたいと思っています。

 

【開催概要】

祭り名称:第109回大沼湖水まつり

開催日時:7月28日(土)・29日(日)

開催場所:大沼国定公園

住所:〒041-1354 北海道亀田郡七飯町大沼町1023-1

主催:一般社団法人 七飯大沼国際観光コンベンション協会

協力:七飯町 企画:七飯町地域おこし協力隊

問い合わせ:a_nakatsu@town.nanae.hokkaido.jp

 

※回収型スカイランタンの打上げは、7月28日,29日の両日で開催します。

※イベント当日が雨天荒天の場合、翌日に実施延期となります。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

100年以上の歴史に「変化」を加え、伝統行事への誇りを取り戻す。

 

私は、このプロジェクトを通して、一人でも多くの方に「大沼湖水まつり」のことを知っていただきたいと思っています。そして、日程が合う方は、ぜひ当日お祭りに参加していただけると大変嬉しく思います。


大沼湖水まつりで回収型のスカイランタン打上げを成功させることで、七飯町の人たちに、地元の伝統行事の素晴らしさへの誇りを改めて感じていただきたいです。七飯町の皆さんに「変化すること」に対する自信を持って欲しいと、そんなことも考えております。

 

これまで100年以上、この七飯町で続けて開催してきた伝統行事「大沼湖水まつり」を守り、そして今後も皆さまに楽しんでいただけるイベントとして続けていきたいです。

 

どうか、皆さまからのあたたかいご支援・応援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

Readyfor限定で、七飯町の自慢の特産品をお届けします!

 

地元自慢の特産品をはじめ、私たちの精一杯の想いを詰めたリターンを、七飯町の方々と一緒にご用意しました!

 

スカイランタン当日参加プラン

 ・スカイランタン当日引き換え券
 ・1日駐車券 
 ・映像付きサンクスメール

 

イベント開催までにスカイランタン引換券と駐車券を郵送しますので、必ず当日お持ちください。当日は大沼国定公園広場内の本部テントでお引き換えができます。なお、イベント当日に参加お引き換えされなかった場合は、9月以降に郵送させていただきます。

 

 

池田さん家の自慢のべこもち粉

 ・農家直送!池田さん家の自慢のべこもち粉300g(レシピ付き)
 ・スカイランタン1個
 ・映像付きサンクスメール

 

七飯町地域おこし協力隊と一緒に共同開発したレシピ付きのべこもち粉をリターンにご用意しました!北海道・東北地方の伝統のべこもちを自宅で手軽に手作りして、味わうことができます。やさしくて自然な甘みを楽しめますよ。

 

 

七飯町りんごを使用したここのわの手づくり石鹸

 ・りんご石鹸
 ・スカイランタン1個
 ・映像付きサンクスメール

 

七飯町の石鹸作家の「ここのわ」楠さんが一つ一つ手作りで作った、お肌に優しく見た目も可愛いりんご石鹸です。七飯町で採れたりんごの皮と植物油に漬け込んだ、オーガニックジャーマンカモミールのオイルがベースです。りんごに含まれる天然のセラミド成分とカモミールには、保湿や肌荒れを予防する効果があるといわれており、フルーティでさわやかな甘い香りがします。

 

 

七飯町のりんごキャンドル​

 ・りんごキャンドル
 ・スカイランタン1個
 ・映像付きサンクスメール

 

七飯町のキャンドル作家の「710candle」和泉さんが一つ一つ手作りで作った、
町の特産りんごをイメージした可愛らしいキャンドルです。

 

 

七飯町産りんごジュース

 ・七飯町特産100%りんごジュース(はこだてわいん製造)
 ・スカイランタン1個
 ・映像付きサンクスメール

 

北海道七飯町は西洋りんご発祥の地♪爽やかで甘酸っぱくて美味し〜いりんごジュース!ぜひ味わってみてください!

 

 

七飯町の自慢のお米

 ・農家直送!池田さん家の自慢のお米「ゆめぴりか」2kg
 ・スカイランタン1個
 ・映像付きサンクスメール

 

農家さんおすすめの「ゆめぴりか」をリターンにご用意しました!ふっくら食べ応えのある自慢のお米をぜひ味わってみてください!

 

 

七飯町のワイン工場から直送!

 ・はこだてわいん製造工場直送!ななえりんごのスパークリングワイン
 ・りんごワイン
 ・りんごバウム
 ・スカイランタン1個
 ・映像付きサンクスメール

 

七飯町産のりんごを使用した大人気のスパークリングワインと定番のりんごワイン、さらに新商品のりんごバウムをセットにしてご用意しました!

 

 

ご当地応援&プレミアム満喫プラン

 ・函館大沼プリンスホテル onumaスイート1泊2日(1室2名様朝食付)
 ・スカイランタン1個
 ・映像付きサンクスメール

 

大沼国定公園の大自然を満喫することができる「函館大沼プリンスホテル」様から、地域の新しいイベントを盛り上げるために、onumaスイートを特別価格でご提供いただきました!

 

 


最新の新着情報