皆さま、こんばんは。

 

「フィオール・ディ・ロト・ジャパン」代表の溝内です。

 

今日は聖なるプシュカル湖でのアクティビティーについて

書いてみますね。

 

私たちの学校があるラジャスタン州にある小さな町プシュカルですが、

聖なるプシュカル湖があり、湖に沿ってメイン通りが一本あります。

このメイン通りは約3キロくらいでしょうか。

車の乗り入れが禁止なので、ゆっくりと歩いて

お店を散策することが出来ます。

 

インド人にとってのプシュカル湖でのひとつめのアクティビティーは、

プシュカル湖を徒歩でぐるっと時計回りに一周することです。

その行為が縁起が良く、徳を積むことと言われているので、

朝夕はプシュカル湖一周をする人たちが沢山います。

約20分ほどで一周できます。

 

また、ふたつめのアクティビティーは、

プシュカル湖で沐浴することです。

こちらも徳を積むことと言われていて、

インド中から沢山の参拝者が訪れます。

 

外国人の私たちのプシュカル湖でのアクティビティーの

ひとつは、「サンセットカフェ」からサンセットを見ることです。

湖の向こうに沈むサンセットの色が毎日違って雄大なんです。

 

もうひとつは、ナガラと呼ばれるインド太鼓を

湖を眺めながら、インド人演奏者とたたくことです。

こちらは、インド人演奏者が夕方太鼓をいくつか持って

湖沿いに来ます。

旅行者の私たちも気軽にたたくことが出来ます。

 

こちらもサンセット前の時間限定です。

 

皆さんもプシュカルに来たら、ぜひ、

このようなアクティビティーも試してみてくださいね。

 

サンセットカフェから見たある日の夕陽Caption

 

新着情報一覧へ