皆さま、こんばんは。

 

フィオール・ディ・ロト・ジャパン代表の溝内です。

 

プロジェクトは6月29日23時までで、

現在、ネクストゴールに挑戦中でございます。

 

あと、3万円でネクストゴールに届きます。

 

皆さまのご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今日は、式典でのスピーチについて書きますね。

 

年間を通して、プシュカルに住んでいた時は、

学校でのさまざまな式典の際に、

スピーチをさせていただく機会がありました。

 

インド人責任者ディプのスピーチは、

かなり場数を踏んでいますし、

とても力強く、いい感じです。

 

ヒンディー語のスピーチでは、冒頭としめの部分に

スピーチ時に使う慣用句のようなものがあり、

普段あまり耳にしない単語だったので、

けっこう難しいものがありました。

 

私もスピーチの前には、ディプにスピーチ内容を相談しながら

お友達の前でよく練習したものです。

 

本番では、やはり、原稿を見てしまいますが、

いつの日か、原稿を見ないで、スピーチしたいものです。

 

式典やその他プログラムでは、現地の正式な衣装であるサリーを着てリスペクト感を出しています。というか、個人的に好きなのですが!Caption

 

 

新着情報一覧へ