プロジェクト概要

 

終了まで残り5日を切りました。

本プロジェクトはAll or Nothingのため、

40万円に満たなければ1円も資金を受け取れません。

是非とも最後まで応援よろしくお願いいたします。

 

プロサッカー目指す人たちへ
欧州のクラブチームにアピールするきっかけを提供します

 

はじめまして。一般社団法人V.M.E.C代表を勤める岩﨑陽平です。大学を休学後、約30ヶ国でユースを含め20チーム以上の練習・トライアルへの参加を続け、現在も約10年間プロサッカー選手として活動をしています。

 

学生時代、ピッチに立っている多くの方がプロサッカー選手を目指していたと思います。そして、いざ現実と向き合った時、『プロになれなければサッカーと向き合う時間はこれが最後だろう』と考えた選手も日本には多くいると思います。

 

ですが、プロクラブチームの受け皿は、海外を視野に入れれば多くあります。僕たちはその最初の一歩を踏めるような環境作りをしています。

 

そして今回、その活動の一環として7月13日にリガ(ラトビア)で、ラトビア1部、2部、3部のプロチームと日本人でプロを目指す選手たちとのトライアル試合を実施します。海外のプロクラブと試合を組むことで自分をアピールできる環境を提供します。


しかしそのために、ユニフォーム代40万円が必要になります。プロではないですが、今回日本から試合をしにいくということで、どうしても選手には誇りとプライドを持って戦ってもらいたいのです。皆さまで、海外まで自分の視野を広げて目標達成しようとしている選手の後押しをしていただけないでしょうか。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

プロになるという目標を叶えてほしい


日本人選手がプロになるには、Jリーグのクラブに加入することが一般的です。その入り方は高校から、大学から、下部組織からがほとんどです。

 

プロになれなかった選手は、地域リーグでアマチュア選手としてサッカー以外で生計を立てながら目標を追いかけることになります。そこで仕事とサッカーの両立の難しさに直面します。午前中にトレーニングして、午後からアルバイトする生活が続く人がいて、金銭面が理由で諦めてしまう選手も多くいるのです。これは僕たちの実体験であり、現状を変えようと思ったきっかけです。

 

時には無職で外国を彷徨った時もあった。

岩崎陽平のサッカー人生について

▲新着情報にて随時更新いたします。

 



今回のプロジェクトでは皆さまからのご支援で、ホーム&アウェイ各20枚のユニフォームを購入いたします。

プロスポーツは、スポンサー企業様のサポートがあって成り立つことを、選手自身しっかり理解してプレーすることで、キャリア形成に繋がると信じています。

 

トライアル詳細

現在のトライアル確定者:10名 (6/15時点)

トライアル参加選考方法:日本でセレクションを実施(名古屋・埼玉)

 

試合詳細

スタジアム:Olaines pilsētas stadions

クラブ名 :

Riga FC

FK Jelgava

FK Auda Rezeknes

FA Albatroz

SC Riga United FC

FK Jurnieks

 

契約を締結した場合の一般的な年収

トップクラブ 5000ユーロ/月 家 食事

中堅クラブ  2000ユーロ/月 家 

小さいクラブ 1000ユーロ/月 家

 

欧州トライアル実績

▲弊社がサポートした実績・選手たちの体験談を随時ご紹介いたします。

 

 

サッカーを通して成功体験を繰り返すこと、目標を達成するために何かを犠牲にしないといけないと知ること、異文化に触れることなど国際思考になることで、選手自身が多くの経験をすることができます。


サッカーを通してキャリア形成をしていくことで、将来日本社会に貢献できる人材が育成できると信じています。どうか応援をよろしくお願いいたします。

 

 

リターンについて

 

今回1万円のご支援いただいた方には、今回のトライアルで使用するユニフォームをお届けいたします。弊社で作成したオリジナルブランド「FUTBOLEIRA」になります。造語ですが、ポルトガル語で、「自信を持ったサッカー選手」という意味を込めて製作しました。

 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 


最新の新着情報