READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

佐渡の国際芸術祭と福島をサンバのリズムで架け橋を繋ぐ

山口康子

山口康子

佐渡の国際芸術祭と福島をサンバのリズムで架け橋を繋ぐ

支援総額

317,000

目標金額 200,000円

支援者
53人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

サンバのリズムの輪で、佐渡といわきを繋ぐ

 
こんにちは。公益財団法人鼓童文化財団の事務局長の山口康子と申します。
 
「鼓童」は、太鼓を中心とした音楽や芸能による創造活動を行っている「太鼓芸能集団」です。鼓童グループでは、公演活動を行うにとどまらず、社会教育や地域還元に重点を置いた公益的な活動を行っています。
現在は、様々な方に広く太鼓を楽しんでいただける体験施設「佐渡太鼓体験交流館」の管理運営、人材育成を担う「鼓童文化財団研修所」の運営、佐渡市との共催による国際芸術祭「アース・セレブレーション」の企画制作などを行っています。
 
今回、佐渡市との共催による国際芸術祭「アース・セレブレーション2012」に福島県いわき市のサンバ・グループ「OVO NOVO(オーヴォ・ノーヴォ)」を招きたいと考えています。
 
OVO NOVOの皆さんは、大人20名程度、子ども10名程度の30名ほどで佐渡に来られます。約40万円を自己資金で用意したのですが、20万円不足しています。
今回、皆さまにはこの不足分20万円を支援していただきたいと考えています。
 

佐渡といわきの音楽による架け橋をつなぐため、

 

音楽による被災地の地域コミュニティーの活性化のため、

 

ご協力いただけないでしょうか?

 

(OVO NOVO集合写真)
 
 

アース・セレブレーションについて

「アース・セレブレーション」とは、鼓童が世界各地で出会った民族音楽・芸能のアーティストや文化人を佐渡に招き、豊かな自然の中で多様な文化を交錯させ新しい地球文化を創造しようとするもので、1988年に始まり今年で25回目を迎えます。
鼓童が中心となって行う野外コンサートの他、数多くの参加体験型の「ワークショップ」がフェスティバル期間中に行われます。ワークショップの講師は、鼓童メンバーだけでなく、国内外のすぐれたアーティストを招いています。
そのワークショップの1つで、1996年から10年間にわたって毎年行われた渡辺亮さんによる「サンバで遊ぼう」は人気の講座でした。
 
 

「OVO NOVO」の思い

渡辺亮さんを中心に、音楽を通して世代を超えた人々が集い、一つのリズムで繋がって行く楽しさを、たくさんの人と共有するべく、福島県いわき市で立ち上げた団体がサンバ&アートグループ「OVO NOVO」です。
「アース・セレブレーション」以降も、渡辺亮さんは全国各地でワークショップを行ってこられました。
その中で福島県いわき市にある公共ホール「いわきアリオス」が、渡辺亮さんを講師に迎えて2008年から2011年にかけいわき市内8カ所で13回行われたサンバ&アートのワークショップ「森と海と川と河童のためのパーカッション・シンフォニー」は特別なものでした。
いわき市内の6歳から70歳まで500名あまりが参加し、ひとつの「作品」をいっしょに描き奏でるその輪は世代を超えた友情の形でした。こども・おとなといった垣根なく、お互いが励まし合い、教え合う、そこには、現在の日本の忘れかけた地域コミュニケーションがありました。
世代を超えた人々が集い、一つのリズムで繋がっていく楽しさを、たくさんの人と共有するべく、2012年、渡辺亮さんを中心として、これまでの参加者有志が集い、サンバ&アートグループ「OVO NOVO」としての活動をスタートしました。
 
 
2012年3月に行われた「Ovo Novo」の立ち上げに向けたライブ
 
 
鼓童文化財団の思い
鼓童では「Heartbeat Project」と名付けて、鼓童グループ全体での取組みとして東日本大震災の復興支援活動を行っています。芸能に携わる私達ができることとして、被災地のコミュニティの活性化につながる、地域の芸能や音楽活動などへの支援を行いたいと考えていました。
そこで今回、鼓童文化財団では、「アース・セレブレーション2012」に佐渡といわきの音楽の懸け橋である「OVO NOVO」の皆さんをいわきから佐渡へお招きし、野外で思う存分サンバの演奏を楽しんでもらえる機会を提供させていただきたいと思っています。
 
OVO NOVOの皆さんもアース・セレブレーションが自分達のルーツにつながるものとして、ぜひ佐渡を訪ねたいとの希望をもっておられます。
また、渡辺亮さんにとっては、アース・セレブレーションへの参加は4年ぶりとなります。アース・セレブレーションはリピーターの大変多いイベントで、渡辺亮さんの「サンバで遊ぼう」を経験した多くの方々が、今年も佐渡を訪れるはずです。渡辺亮さんによって生まれたサンバ・チームの演奏に触れられることは、フェスティバルの参加者の皆さんにとっても、幸せな時間となることでしょう。
 
渡辺亮さんとサンバ・ワークショップ参加者の皆さんによるライブを開催(EC2006)
撮影:田中文太郎
 
渡辺亮さんが繋いでくれた佐渡といわき市の懸け橋を繋ぐため、地域コミュニティーの活性化のため、地域の芸能や音楽活動の活性化のため、ぜひご協力お願いします。
 

「アース・セレブレーション2012」

開催期間:2012年8月17〜19日
開催地:佐渡市・小木地区
フリンジ会場:小木みなと公園(ハーバーマーケット)内
主催:佐渡市。(公財)鼓童文化財団
主管:アース・セレブレーション実行委員会
問合せ先:アース・セレブレーション実行委員会(鼓童文化財団内)
Tel. 0259-81-4100 Fax. 0259-86-3631
 
 
 
heartbeatproject
 
 
・引換券について
・「Ovo Nono」ロゴステッカー
 
・報告書
 
・アース・セレブレーションでOVO NOVOを撮影を記録したDVD
 
・「Ovo Novo」エコバック
 
・アース・セレブレーション「城山コンサート」へのご招待券(1日券)2枚
もっとみる
プロフィール
山口康子
山口康子
公益財団法人鼓童文化財団の事務局長をしています。 様々な方に広く太鼓を楽しんでいただくため、体験施設「佐渡太鼓体験交流館」の管理運営や、人

リターン

2,000

・「Ovo Nono」ロゴステッカー

支援者
26人
在庫数
制限なし

5,000

・「Ovo Nono」ロゴステッカー
・報告書

支援者
15人
在庫数
制限なし

10,000

・「Ovo Nono」ロゴステッカー
・報告書
・アース・セレブレーションでOVO NOVOを演奏を撮影したDVD

支援者
13人
在庫数
制限なし

30,000

・「Ovo Nono」ロゴステッカー
・報告書
・アース・セレブレーションでOVO NOVOを演奏を撮影したDVD
・「Ovo Novo」エコバック
・アース・セレブレーション「城山コンサート」へのご招待券(1日券)2枚

支援者
2人
在庫数
制限なし
プロフィール
山口康子
山口康子
公益財団法人鼓童文化財団の事務局長をしています。 様々な方に広く太鼓を楽しんでいただくため、体験施設「佐渡太鼓体験交流館」の管理運営や、人

あなたにおすすめのプロジェクト

【気仙沼と共に歩む】桑の和紅茶で健康に!毎日飲める優しい風味

時井 勇樹(ヒノマルベリー代表)時井 勇樹(ヒノマルベリー代表)

#フード

累計支援者数
18人
継続会員数
1人

西東京市に子どもが気軽に通える「第二の家」を作りたい!

小川清美&和貴小川清美&和貴

#まちづくり

26%
現在
145,000円
支援者
16人
残り
3日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする