プロジェクト概要

ゾーゾーウー選手のミャンマーと野球への強い気持ちを応援します!

 

はじめまして。香川オリーブガイナーズは、NPB(日本プロ野球機構)を目指す選手の育成の場所を提供する、野球独立リーグ・四国アイランドリーグplusに所属する球団です。私どもの球団には昨年6月、ミャンマー連邦共和国から1人の選手が入団しました。背番号13のゾーゾーウー投手は、言葉や文化が違う日本で、たった一人挑戦の日々を過ごしています。また彼には「ミャンマーの野球の発展に貢献したい!」という強い夢があります。しかしミャンマーは野球人口が50人と非常に少なく、野球をのびのびとできる環境が整っていません。

 

ゾーゾーウー投手の日本での生活や、彼の夢であるミャンマー野球の発展・普及のために、ご支援をいただけないでしょうか?

 

(昨年6月20日の入団会見。)

 

 

日本とミャンマーの架け橋になりたいゾーゾーウー選手。

しかし日本の野球の壁にぶつかる・・・。

 

ゾーゾーウーは昨年6月の入団会見で、「日本の技術を学び、日本のミャンマーの架け橋となり、ミャンマーの野球をもっと発展させたい!」と力強く挨拶をしました。それ以来ゾーゾーウーは、支配下登録選手としてガイナーズに所属しています。しかし、四国アイランドリーグで常勝を誇るガイナーズの投手陣の中で、公式戦での登板機会はなかなか回って来ず、昨年は7試合の登板で防御率6.75と厳しい現実を突きつけられました。また今年も、6月末時点で2試合の登板のみとなっています。

 

しかし彼は、ミャンマーのためにも、他の選手のフォームや普段のトレーニング、食生活を少しでも学ぼうと、毎日の練習の中で話を聞き、忘れないようにと常にメモを取っています。そのチームメイトとの会話を行うために、毎日日本語の本を持ち、練習後の自宅でも遅くまで日本語の勉強をしています。

 

(なかなか登板の機会がなく、ベンチに居ることが多くなった。)

 

 

ボール1個が1000円。グラウンドは荒れている母国の野球環境

 

ミャンマーでは、野球をやりたいけど出来ない子ども達がたくさんいます。その理由の1つは、ボール1個が1000円もするなど、野球道具が非常に高額で買えないということです。野球を行うには、グラブ、ボール、バット、スパイクなど多くの道具が必要です。様々な所から中古の道具の提供はあるものの、まだまだ十分ではありません。

 

野球のグラウンドも、最初に選手が草刈を行い、整地を行います。それでもグラウンドには石ころが転がっているなど、野球の練習環境としては非常に厳しい環境にあります。

 

(母国ミャンマーの期待を背負っているゾーゾーウー選手。)

 

 

球団として、ゾーゾーウー選手の思いを全力でサポートしたい!

 

香川オリーブガイナーズは、野球のうまさだけでは選手を獲得しません。野球独立リーグ日本一の獲得と、NPBへの選手輩出を第一としていますが、それと同等以上に、地元地域への貢献や野球の普及を大切に考えています。地域貢献活動は毎年180回以上行なっており、地元への恩返しを常に考えています。

 

ゾーゾーウーからも、母国ミャンマーの野球に対する強い気持ちが日々の生活で伝わってきます。その彼の気持ちを、球団として全力でサポートをしたいと思います。少しでも彼のため、ミャンマーの野球のために、出来る限りのサポートを行なってまいります。

 

(リーグ戦に登板するゾーゾーウー。)

 

 

【参考】ガイナーズの過去のNPB(日本プロ野球機構)輩出選手

2006年 深沢和帆(読売ジャイアンツ)

      伊藤秀範(東京ヤクルトスワローズ)

2007年 三輪正義(東京ヤクルトスワローズ)

2008年 森田丈武(東北楽天ゴールデンイーグルス)

      塚本浩二(東京ヤクルトスワローズ)

      生山裕人(千葉ロッテマリーンズ)

      堂上隼人(福岡ソフトバンクホークス)

2009年 福田岳洋(横浜DeNAベイスターズ)

2010年 大原淳也(横浜DeNAベイスターズ)

      上野啓輔(東京ヤクルトスワローズ)

2011年 冨田康祐(横浜DeNAベイスターズ)

      亀澤恭平(福岡ソフトバンクホークス)

      中村真崇(広島東洋カープ)

      西森将司(横浜DeNAベイスターズ)

2012年 星野雄大(東京ヤクルトスワローズ)

      水口大地(埼玉西武ライオンズ)

      マエストリ(オリックスバファローズ)

2013年 又吉克樹(中日ドラゴンズ)

※8年連続で合計18人の選手をNPBへ輩出

 

(昨年の前期優勝ではチームメイトと一緒に喜びを分かち合った!)

 

今回集まった資金で、ミャンマーへ野球道具(バット、ボール、グラブなど)を出来る限り支援するほか、ゾーゾーウーの日本での生活を支援します。

 

私たちと一緒に、ゾーゾーウー選手と、彼が育ったミャンマーの野球の発展・普及を応援しませんか?皆様のご支援をお待ちしています。

 

 

支援金の使途

 

・ミャンマーへの野球道具一式(ボール、グラブ、バットなど)の購入費

・ゾーゾーウー生活費

・その他 引換券購入費等

 

 

引換券について

 

引換券として、以下のものをご用意させていただきます。

 

◇3000円のご支援で、

1)ゾーゾーウー選手 御礼のメッセージ

2)球団公式ホームページへお名前を掲載

 

◇10000円のご支援で、3000円の引換券に加えて、

3)ゾーゾーウー選手 サイン入り色紙1枚

 

4)ゾーゾーウー選手 サイン入りポスター

5)香川オリーブガイナーズペア観戦チケット

 2015年シーズン(4〜9月の予定)のホームゲームでご利用になれます。

 

◇30000円のご支援で、10000円の引換券に加えて、

6)ゾーゾーウー選手 サイン入り使用済み公式球

7)ゾーゾーウー選手 サイン入りユニフォーム

8)公式応援グッズ(2000円相当)

(例)写真上:ガイナーズ10シーズン目記念キャップ

   写真左下:オンフィールドキャップ

   写真右下:パチパチハンド

 

 

 

◇50000円のご支援で、30000円の引換券に加えて、

9)練習用ユニフォームへお名前を掲載

 

◇150000円のご支援で、50000円の引換券に加えて、

10)ゾーゾーウーがご希望の場所にご挨拶に伺います。

 ※後日希望日を調整させて頂きます。日本国内に限ります。


最新の新着情報