プロジェクト概要

 

▼自己紹介

はじめまして、特定非営利活動法人エンカレッジと申します。

私たちは、「すべての子どもたちに夢を持たせたい!すべての子どもたちに希望を持ち続けてもらいたい!」という理念のもと、沖縄県内の就学援助児童へ無料学習支援を行なっております。また、学習支援以外にもキャリア教育、ボランティア活動、社会体験活動等の机の上では学べないような学習カリキュラムを取り入れており、挨拶や整理整頓などの人として大切な事、社会で必要なスキル等の当たり前の実践も学習活動の一環として行っております。

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

私たちは学習支援を通して子どもたちが自立し、立派な社会人となることを願っています。子どもたちが自分の将来に夢や希望を持ち未来を切り開いていけるよう日々支援しております。

沖縄県は高い出生率を誇り人的資源の宝庫である一方、就学援助児童の増加により沖縄の教育、社会、経済に深刻な影響を与えています。県内の子どもたちが夢や希望を持ち続けることで豊かな沖縄を創り、社会に好循環を生むと信じております。
沖縄子ども文化祭は県内の子どもたちが企業や行政の方とコラボをすることで、このような様々な課題を社会全体で考えるきっかけになればと思い企画致しました。

 

 

 

▼プロジェクトの内容

沖縄子ども文化祭は子どもたちが企画、制作、販売を行い、ステージではこれまで練習してきた歌やダンス、バンド演奏を行います。
会場全体が子どもたちの活躍する場となり成功体験を積んで欲しいと考えています。
ご支援いただいた資金は、沖縄子ども文化祭の運営費に充てられます。
どうぞご協力を宜しくお願い致します。

 

2018年11月23日に、
沖縄キリスト教短期大学で沖縄子ども文化祭を実施したことをもって、
プロジェクト終了とする。
※仮に予定していた日にイベントが開催できなかった場合は、返金する。
※ゲストについては11月16日までに決定する。

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

タイトル:豊かな沖縄を創造する

 

沖縄子ども文化祭を行うことで子どもたちの自己肯定感を高め、自分の将来へ夢や希望を持てるようにしたい。また、どもの貧困や学力、経済等の様々な課題を社会全体で考えるきっかけ作りや仕組み、環境作りをしていきたい。
沖縄子ども文化祭は今後も継続的に行い、もっと大きなイベントへと成長させていきたい。

 

 

 

▼リターンについて

 

私たちからのお礼のメールや、ブログに支援者の方々の名前を記載するほか、当イベントで販売するトートバックをリターンとして差し上げます。わたくし共の職員が考案した、イベントのロゴが記載されています。