READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

動物愛護啓発映画を今後も上映していきたい!!

猪口祐樹(NPO法人樹惠会 理事長)

猪口祐樹(NPO法人樹惠会 理事長)

動物愛護啓発映画を今後も上映していきたい!!
支援総額
51,500

目標 330,000円

支援者
4人
残り
終了しました
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

「野ネコの問題は地域の問題である」。猫が「好き」「嫌い」等の個人的感情ではなく、行政または地域住民の方々にこの認識を共有してもらいたい。

 これまでわたしは避妊活動を含め、「地域ねこ」の支援を約8年間、ほぼ毎日のように行ってきました。しかし、野ネコの数は多く、どれだけ費用と労力を注いでも、この問題に対処し続けるには限界があると痛感しました。そこでたどり着いた答えは、「野ネコ」の問題は「地域の問題」ではないか、その地域の住民が一体になって取り組むほうがむしろ解決への道は近いのではないかと考えです。
 そこで、NPO法人をおおよそ2年ほど前に設立し、猫の定義を以下に分類し、地域ねこ適正管理推進事業に取り組み、現在に至ります。

一  飼い猫

 所有・占有の意思を持つ特定の飼い主により、継続的に給餌給水等の世話をされてい る猫

二  所有者不明猫(いわゆる野ネコ)

 特定の飼い主がなく、屋外で生息する猫

三  地域ねこ

 前項に掲げる猫のうち、当団体の事業の対象となり、かつ地域住民によって地域での生息が認められた猫

 

 

「地域ねこという考え方」は、野ネコをその地域の問題と認識しない方々にはなかなか受け入れてもらえない、という現実があります。

 「その小さな命を、この地域で見届けたい」を理念として、地域ねこへの避妊去勢等の活動を続けています。しかし、やはり問題となるのは地域住民の方々の理解を得られるかどうか、です。
 過去に数回、町会長を含めた町会の方々と地域ねこの考えを理解してもらおうと、話し合いの場を設けてきました。しかし、話は平行線に終わりました。その場に居た地域の方々から出た言葉は「地域ねこの考えを地域住民に押し付けないで欲しい」「猫に餌を与えるなら、どこか他の場所で与えて欲しい」等でした。自身の地域の問題にも関わらず自分達は関係ないと主張しつづける方々には、この認識を受け入れてもらえることが出来ず、大変残念な結果となりました。
 野ネコの問題は地域の問題で、個人の力だけでは解決できません。地域の方々が地域の問題と認識して初めて解決の道が開かれる、と私は考えています。
 今回の「犬と猫と人間と」の上映会を行なうにあたっては、この映画製作を依頼した稲葉さんの思いである「大人も子供も動物を大事に思える作品」を鑑賞していただき、愛玩動物の問題は人間の管理の問題。人間が解決していかなくてはいけない課題である、と考えるきっかけになればと考え、今回の上映会を企画しました。

 

 

「犬と猫と人間と」の上映会のお知らせと実績について

 

●お知らせ●

日時:平成30年11月4日(日)14:00~16:00

場所:大阪府立大学白鷺祭 B1棟2階東大講義室

●これまでの実績●

7月 28日(土)19:00~21:00

熊取町町民会館・町民会館ホール(熊取町)
8月 25日(土)19:00~21:00

エブノ 泉の森ホール・レセプションホール(泉佐野市)
8月 31日(金)14:00~16:00

浪切ホール・小ホール(岸和田市)

 

 上記の3箇所で開催し、合計おおよそ50名の方にご来場いただきました。上映後にアンケートを実施した結果、大多数の方が今回の上映会のような動物愛護啓発映画の上映の機会は「今後も必要」と答えられています。

 以下は上映会感想の自由記述です。

・よかった

・良い映画を観ました。複雑すぎて言葉に出来ないです。

・機会をくださって、ありがとうございました。

・以前から観てみたいと思っていました。しろえもんのしつけが、一番心が痛いシーンでした。犬は痛みに強い。それは楽しいときしあわせな時出会い、人に捨てられ傷ついた犬をさらに体罰でしつけることはあってはならないと思っています。稲葉さん、飯田監督ありがとう。

・自分達の地域で譲渡会など行なっているのか?市政でどれくらい取り組みを行なっているかなど色々な事を思いました。

・夏休み最後の上映日と言うことで宿題に追われて見る事ができない子がいて残念。我が家の猫と映画に出てくる犬猫との違いは何か?考えさせられました。国は早くペット業界にメスを入れて欲しいです。私はやはり殺処分ゼロを望みます。

・どんどん普及していただきたい。

・考えさせられる大変なテーマです。町と市で調査関係の仕事をしていました。御健闘を祈ります。

・動物の命に対する啓発運動として重要だと思いました。

・上映中にスマートフォンの画面の明かりが何回も目に入りきになりました。次回以後の上映前にはマナーモードとは言わず、電源を切るように言う方が良いと思います。ノートパソコンの画面は壁側、明かりが目に付かないほうに向けてほしかったです。

・安易に餌鑓をして増やし、捨てる人がいる。又ペット業界のあり方についても問題が多い。このような映画でペットについて広める必要がある。

・稲葉さんの映画を作ろうと考えられたことが素晴らしいと思った。

・前川先生の言葉が心に残った。平和という観点から世の中を変えていく。必要があると改めて思った。動物達のためにも。

・知人が野良を見つけては自費で手術をしているのでそういう問題は全体として多くの人に知っていただけら良いなと思う。

・この上映会によって少しでも不幸な犬猫がなくなればなと思いました。

・自身も犬を飼っていますが、可愛いだけじゃない辛い現実を知り、むしろこの映画は必要と思いました。命の大切さを感じます。

・自分も犬を飼っていて普通に可愛がっていたので世の中はもっと辛い犬もいると分かった。

・初回だったので少しインパクトが強すぎるように思った。もっと樹惠会の方が活動されているPRと色々なイベントに参加してほしい。

・胃が痛い

・色々と考えさせられる映画でした。少しでも不幸な犬や猫がいなくなることを願うばかりです。

・参加者が少なく残念に思う。上映会があるのを知らない人が多い。もっと多くの人に見て欲しい。

・ショッキングなことが多かったけど、いろんなところで少しずつほんの少しずつよくなっているのを見てよかったなあと思います。ふるさと納税をりようできないでしょうか?泉佐野はふるさと納税がたくさん集まっているのでどうですか?

・宣伝をもっと多くして下さい。学校教育としての上映会はどうですか?内容がとても良い物なのにあまりにも多くの人が殺処分の実態を知らなすぎる

 

 

野ネコの問題を、個人の問題ではなく、「地域の問題」として捉えてもらいたい。

 愛玩動物の問題は人間の管理の問題。殺処分数を減らすことは人間が解決していかなくてはいけない問題である、と認識してただきたい。

 特に野ネコの避妊・去勢手術の推進、また餌やりは個人が有志で行なうのではなく、その地域が責任を持って、小さな命が終わるまで関わりをもつべきである、と私は考えています。

 また、来年2~3月に泉佐野市・岸和田市・貝塚市・熊取町におきまして、東日本大震災を振り返りながら「犬と猫と人間と2」とその他の映画を上映予定となっています。

 今年は確実に実績を積み上げることで当会の活動を周知していただき、来年以降も内容の豊富な上映会を開催し、多くの方々に鑑賞いただきたい、と考えています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

支援金の使用用途

<内容>

平成30年11月4日、「犬と猫と人間と」の上映会の開催したことをもって、プロジェクトの終了とする。

<資金の使い道> 映画上映料、プロジェクター購入費、Readyfor利用手数料など

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

 

「犬と猫と人間と」の関連グッズを販売します。

 今回は、ご支援いただきましたお礼として、数に限りがございますが、「犬と猫と人間と」のリーフレットまたは映画ポスターをお届けしたいと考えています。
 また、ご鑑賞されておられず、今回のご支援での返礼をきっかけにこの作品に関心を持っていただきたい。一度ご鑑賞していただきたい、と存じます。

 

 

 

もっとみる
プロフィール
猪口祐樹(NPO法人樹惠会 理事長)
猪口祐樹(NPO法人樹惠会 理事長)
NPO法人樹惠会 理事長 ソーシャルワーカー(所有資格:社会福祉士、精神保健福祉士、保育士)

リターン

1,100

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

「犬と猫と人間と」のポスター(B3)

「犬と猫と人間と」BLまたはDVDのジャケットにもなっている写真のポスター(B3)です。

支援者
0人
在庫数
100
発送予定
2019年1月

1,500

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

「犬と猫と人間と」のパンフレット

「犬と猫と人間と」の映画内容を紹介したパンフレットです。

支援者
1人
在庫数
49
発送予定
2019年1月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

サンクスレター

・感謝のお手紙/写真付き
こちらのコースはリターン費用がかからない分、いただいたご支援を全額プロジェクトのために活用させていただきます。心より感謝を申し上げます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年1月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

サンクスレター

・感謝のお手紙/写真付き
こちらのコースはリターン費用がかからない分、いただいたご支援を全額プロジェクトのために活用させていただきます。心より感謝を申し上げます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年1月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

サンクスレター

・感謝のお手紙/写真付き
こちらのコースはリターン費用がかからない分、いただいたご支援を全額プロジェクトのために活用させていただきます。心より感謝を申し上げます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年1月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

サンクスレター

・感謝のお手紙/写真付き
こちらのコースはリターン費用がかからない分、いただいたご支援を全額プロジェクトのために活用させていただきます。心より感謝を申し上げます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年1月
プロフィール
猪口祐樹(NPO法人樹惠会 理事長)
猪口祐樹(NPO法人樹惠会 理事長)
NPO法人樹惠会 理事長 ソーシャルワーカー(所有資格:社会福祉士、精神保健福祉士、保育士)

あなたにおすすめのプロジェクト

放射線治療患者の疑問や悩みに寄り添う手引書「つなぐ手帳」を!

NPO法人つなぐサポート神戸NPO法人つなぐサポート神戸

#医療・福祉

38%
現在
134,000円
支援者
18人
残り
36日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする