プロジェクト概要

 

▼自己紹介

こんにちは、私は岡田朋美といいます。

岐阜県羽島市で猫かふぇ ねこぱんちを運営しています。

まず、私が猫かふぇを始めたいと思ったきっかけは、某猫カフェさんに遊びに行ったときに、すごくかわいい猫ちゃんとの出会いがあり、里親になり一緒に暮らしていくうえで、殺処分のことや病気のことや保護猫のことなど、いろいろ知れば知るほど悲しい現状なのが分かり、私ができることはないのだろうか?何かやれるのことがあるはずと思いいろいろ考えた結果、もともと旦那が飲食店を開業するために借りていた物件を猫かふぇにできないかと何度もお願いをしました。

最初は断られました。【そんな簡単なことじゃない!】一喝されました。

それでも殺処分の数など、資料を作って旦那や家族などにみてもらい、話をして、再度お願いをしたところ、理解してくれて応援してもらえるようになりました。

そこから私たちの猫かふぇがはじまりました。

それが、猫かふぇ ねこぱんちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

オープンしてから約1年9か月過ぎました。

最初の1年は保護猫の数も、お店の広さに対して丁度いい数でしたが、今年の5月以降、保護要請が止まりません、、、

近くのボランティアスタッフの方なども今年の保護猫の数は多いと言って、ねこぱんちに保護要請がきたりしています。

でも私のお店は小規模のため、保護できる数が決まっており本当に残念な思いをしていました。

そこで前回、保護猫をもっと保護できるようにプロジェクトを開始させていただき、皆様のお力で何とか達成することができました。本当にありがとうございました。

その達成資金で店内改装して保護できる数を約12匹ほど増やすことに成功いたしました。感謝です。

 

それでもまだまだ保護要請が絶えることはありません。

最近では飼っていた老猫を引き取ってほしい、病気の猫を引き取ってほしいとたくさんお話をいただいております。

すぐにでも保護できればいいのですが、実際すぐには、、、っといった現状です。

理由はたくさんありますが、

 

まず第一の協力者の旦那がパニック障害となり今までの収入が得られずに、今までの保護活動資金が確保できなく鳴ったこと。

あと保護できるスペース、隔離できるスペースが少ないことです。今病気の猫を受け入れてしまうと、ほかの猫に感染したりします。

老猫の場合は里親さんが見つかる確率がグッと下がりますので、正直今のままでは厳しい状況になります。

そこで老猫や病気の猫も受け入れるハウスを作りたくて今回プロジェクトに挑戦しようと思いました。

 

 

 

老猫や病気の猫も保護できるように、ハウスを作ってそこで治療しながら回復をまったり、残りの時間を心地よく過ごしてもらえるようなハウスを作ってあげたいと思って挑戦させていただきます。

もちろん今までのように元気な保護猫も要請があれば受け入れます。

こうして少しでも保護猫にかかわってしまいましたので、私のできることはやり切りたい気持ちでいっぱいで、これからもどんどんチャレンジしていきますので、皆様よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

病気の猫や老猫も保護できるように、ハウスを作ってそこで治療しながら回復を待って里親探しをしたり、残りの時間を心地よく過ごしてもらえるようなハウスを作ってあげたいと思っております。

もちろん今までのように元気な保護猫や捨て猫などの保護活動も継続していきます。

そのためにはまず物件確保の資金と数匹の医療費等、あとは活動費用の確保が必要となります。

その為、個人では正直厳しいと思いますので皆様のお力、ご支援をお願いしたいと思います。

少しでも殺処分ゼロ活動に貢献できればと思っていますので、本当によろしくお願いします。

 

用途に関しまして

 

老猫や保護猫の保護スペース作り 約580000円

現在、これからの保護猫の医療費等  約100000円

 

となります!

 

皆様どうかよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

現在のお店での保護は、これ以上厳しい状態です。

そこで近くの民家など探してそこを猫ハウスとして使用することによって、病気で隔離が必要な猫や老猫で里親が見つからない猫たちが過ごせれるようなハウスにしていきます。

そのハウスで復活した猫達をお店にデビューさせて里親探しをしていきたいと思います。

そのハウスができれば、今後大幅に殺処分ゼロ活動に貢献できると確信しています。

そのためには、何としてもこのハウスを作り成功させないといけません。

皆様本当によろしくお願いします。

 

・プロジェクトの終了要項

① 2018年12月28日までに、岐阜県羽島市内に老猫や病気猫などの保護スペースを作成完了。

② 2018年12月28日までに、保護猫8匹の皮膚病治療、去勢、避妊、回虫駆除、栄養補給などをもって、プロジェクト終了とする。

 

※保護スペースについて

作成状況 未着手【着手予定2018年12月10日】

作成場所 岐阜県羽島市内の2件で交渉中【決定予定2018年12月1日】

 

保護スペース候補地

① 岐阜県羽島市正木町1丁目

② 岐阜県羽島市竹鼻町飯柄320

 

作成者 自分やスタッフ【着手予定日2018年12月1日】

 

※保護猫の治療について

対象となる動物 猫8匹

治療・手術内容 皮膚病治療、去勢、避妊、回虫駆除、栄養補給など

治療・手術する病院

中村動物クリニック

羽島動物病院

去勢・避妊は予約待ちで12月1日から順次4匹

皮膚病の猫2匹 現在治療中

ワクチン・血液検査2匹12月10日までに

 

全て2018年12月28日までに完成となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼リターンについて

リターンにつきまして

 

3000円購入型   保護猫フォトブック

3000円全力支援型  お礼メール

 

5000円購入型   保護猫フォトブック 3か月保護活動レポート

5000円全力支援型  お礼メール 

 

10000円購入型  保護猫フォトブック 3か月保護活動レポート 保護活動費用の為に店内販売しているハ-バリウム1本

10000円全力支援型 お礼メール

 

30000円購入型  保護猫フォトブック 3か月保護猫レポート  保護活動費用の為に店内で販売しているハーバリウム1本 当店利用料半年間20%off券【本人限り】

30000円全力支援型  お礼メール

 

50000円購入型  保護猫フォトブック 3か月保護活動レポート 保護活動費用の為に店内で販売中ハーバリウム2本  当店利用料半年間50%off券【本人限り】

50000円全力支援型  お礼メール

 

100000円購入型  保護猫フォトブック 3か月保護活動レポート 保護活動費用の為に店内で販売しているハーバリウム3本  当店1年間利用料50%off【本人限り】

100000円全力支援型 お礼メール

 

200000円全力支援型 お礼メール

 

 

 

 

 

 

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)