6月末に、小学5年生、6年生と一緒に

塩害対策(除塩)作業をした東松島市立赤井南小学校に、その後の追加作業をしに行ってきました。

これで3回目となります。

 

今回は、6月に蒔いた除塩用のタネから花が咲いていました。

コスモス、ケイトウ

ちょっと作業をしながら、ちょっと見入ってしまいました。

 

今回の作業は、除塩用土壌改良材を散布し、自然の雨による塩害対策(除塩)を促進するように行いました。

 

こちらの学校のシンボル桜並木20本のうち、10本が深刻な塩害に悩まされています。なんとかこの桜並木に復活してもらいたいものです。

 

 

また、こちらのプロジェクトも残り1日となりました。

ぜひご支援をよろしくお願いいたします。