プロジェクト概要

▼自己紹介

パソコン不要! モールス信号コードを自動生成!

はじめまして、株式会社オールテックの矢野克範です。

弊社は業務の主力としてアミューズメント機器や演出装置の開発や製造を行っています。

近年はアマチュア無線の関連機材の販売やそれに関わる部品の販売にも力を入れています。

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

身近なツールを利用してもっと簡単に、手軽にCWを楽しもう!

モールス信号の解読器は市販で何種類もあるのに『自動でモールス信号コードを自動生成する装置がないのはなぜ?』という何気ないひとこと。

パソコンやタブレットを使わないシンプルなキー(電鍵)が欲しい!というクラブ内での意見から「じゃあ、作ってみようか!」と興味が沸いてきたのが今回のきっかけです。

実際のところ、クラブのメンバーは高齢者(失礼!)と初心者が多く、最初はラバースタンプQSOからでも手軽に通信ができればいいな、という言葉も聞かれました。

 

 

 

▼プロジェクトの内容

みなさんからいただいたご支援で『キーボード入力でモールス信号を生成するコードジェネレータ』をお届けいたします!

今回のプロジェクトでは、みなさんからご支援をいただいて“キーボード入力でモールス信号コードを自動生成するコードジェネレータ”を製作してお届けいたします。

すでに試作機は完成し、運用結果も良好で好評を得ております。そこで全国のCW愛好家のみなさまにもコードジェネレータの良さを体感していただくために、そしてこれからのCW人口を増やすためのスキルアップ教材として活用していただくために協力をいただきたいのです。

※写真は試作段階のコードジェネレータです
 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

アマチュア無線人口は横ばいの状態が続いており、特に新規で免許を取得する人口が増え悩んでいる状況です。

ことさらCWに関して初心者にとっては難しい、というイメージがあるようです。

また、コードジェネレータをモールス導入教材として活用することで効率よく学ぶことができると考えています。同様にベテランのCW愛好家にも活用していただくことでより活発な活動を維持していただけることと思います。

 

コードジェネレータの活用により、CW人口の広がりを期待!

今回のプロジェクトを通して、“CWは楽しい!”“簡単!” というイメージを定着させ、趣味の領域を越えて災害時にももっと活用、活躍できるようになればうれしい限りです。

さらにベテランのCW愛好家にも末永く楽しんでいくことができることも期待しております。

 

屋外キャンプでの風景

 

 

▼リターンについて

みなさんからご支援をいただいて、

 コードジェネレータ“MK-400”と“MK-800”を製作いたします!

ご支援いただいたみなさまへお届けするコードジェネレータは起動時の画面にオーナー様のコールサインが表示されるプログラムを施した特別な1台です。

 

2019年5月31日までに、“ キーボード入力によるモールス信号自動生成機 MK-400またはMK-800 ”をリターンとして支援者へ送付が完了したことをもって、プロジェクトを終了といたします。

 

ジェネレータの詳細はこちらからどうぞ!

ご注意:

・キーボードは附属しておりませんのでご自身でご準備ください。

・電源装置は付属しておりません。附属のDCプラグで供給が必要です。

 

 

 


最新の新着情報