プロジェクト概要

深刻な農業の後継者不足を解消するため、千葉県南房総市で行う農業支援プロジェクト「農未来塾」を開校します!

 

こんにちは、NPO法人農業生産支援活動会理事長の永石です。世界一である日本農業の技術の継承と、高機能品質の農産物の普及に貢献したいと思いで2012年に設立し団体を立ち上げました。近年、若者の農業離れが進んでいる一方で、都市部の若者が農業への道に挑戦しようとしているのも事実です。

 

そこで今回、地域にある農業資源を活用した、今までにない新しい形の農業研修サロン「農未来塾」を開校する予定です。若い力を農業、そして地域の活性化にも繋がる農未来塾。しかしこれから挑戦を始めるプロジェクトでもある故に、運転資金が不足しているのが現状です。

 

農業離れによる後継者不足という社会問題を解決し、農業の道を志す若者の夢を応援したい。そのお手伝いをしていただけないでしょうか?

 

(都会からの若者の農業体験の様子)

 

 

現在の農業事情は極めて厳しいのが現状です。

 

現在の農業を取り巻く環境は大変厳しい状態なのをご存じでしょうか?例えば農業生産の多くが異常気象に左右されたりするので、農業収入の減少・所得の不安定などが原因で就農後継者は減り続けています。

 

TPP問題など海外品との価格競争もありますし、農村部の過疎化は進み、耕作放棄地は増え続けています。このままでは、日本の里山、農村部は荒廃してしまい、やがては食糧不足にまでなってしまうでしょう。

 

(耕作放棄された土地の現状の様子)

 

 

始めるのも続けるのも厳しい農業をサポートする農未来塾を開講します!

 

このような深刻な社会問題を解決するために農未来塾を設立しました!これから農業への道に挑戦しようとする人々が、農産物の生産や、付加価値ある商品開発を修得できれば、収入も安定し、農業継続できれば耕作面積もどんどん拡大していくので、農業の活性化につながっていきます。

 

農未来塾で、具体的に何をするかというと、農業や農産物に対する理解・知識の習得するために、都市部で7回の座学研修を行い、農村部で実習研修を3回実施します。6カ月間の長期間で行う実習になっていて、現地農家の方々との交流をしながら、農作物の植え付けから収穫までを体験します。また、農産物の加工実習や商品開発、販売法に至るまでの6次産業化に対応できる研修内容も実施します!

 

(授業風景イメージです)

 

新しく農業を始めたいけど知識や経験がまだまだない。そんな向けのこの講座を経て、本格的に農業活動が始められるように豪華な講師も多数参加しています。講師陣は農業の研究者から有名ホテル料理長、食事療法の医師、マーケティングのプロ、若手就農者、元県知事や研修地市長など行政関係者など多彩な顔ぶれが名を連ねています。

 

(農業実践の授業の様子)

 

 

豪華講師陣による授業で培った確かな知識、半年間に及ぶ長期の授業を通してできたコミュニティの絆から始まる農業の活性化

 

農未来塾によって得た、農業やっていくための知識・経験によって、収入も安定させ、ゆくゆくは農業の活性化につながっていくと思います。ただ農業生産をするだけでなく、作ったものをどうやって販売していくかという戦略も明確にさせるので、収益が上がり継続農業が可能になります。更に、半年間の期間内で築いた専門家や仲間と繋がりは、心が折れそうな諦めそうなことが起こっても、強固な精神的支柱になることでしょう。

 

今、都市部の若者たちが夢を抱き、そして多くの方が考えたことのある将来の食糧不足等を解消すべく使命感を持ち、新規就農や田舎暮らしに挑戦を始めています。農未来塾を通して、彼らの夢の実現、そして未来の農業に役立てばと思っています。

 

 

今回集めた資金の使い道について

 

今回クラウドファンディングにて集めた資金は「農未来塾」の周知広告のための宣伝費と運転資金のための経費として使いたいと思っています。新しく始める活動なので、やはりPR活動が必須になります。その費用に150,000円、ししてプログラムの実習地研修交渉活動や、イベント活動などにお金が必要で、50万円が必要になってきています。

 

 

農未来塾で、農業活性化させるために、ご支援どうぞよろしくお願いします!

 

農未来塾を開催することは、安全安心で美味しい生産農業の広まりに大きく貢献できるはずです。そして耕作放棄地の増加の解消や、後継者不足も解決していけるかと思っています。

 

というのも、農未来塾に参加する新規就農者をはじめとする生産者、飲食関係や観光事業関係者、または家庭の主婦に至る、農産物の生産、加工からそれらを扱い提供する立場の人が、農・食を深く理解するきっかけを作れると確信しているからです。食に関わる環境の改善と自然環境の改善意識が高まり、農業活性化させる。農未来塾ならそれがができると思うし、絶対に実現させたい。その一歩としてクラウドファンディングを成功させるために、皆さまの応援、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■  引換券について  ■■■■■■■■■■■■■■■

ご支援いただいた方にはお礼に下記の引換券をお送りいたします。

 

・サンクスレター

 

・健康びわ茶

献上枇杷で有名な南房総の特産品の房州枇杷を使った商品です。枇杷の葉100%の健康茶。地元では夏バテや食あたり予防に飲まれています。

 

 

・びわゼリー

 

 

・びわジャム

房州枇杷を贅沢に使ったオリジナル手作りジャムです。

 

・びわティー

100%房州枇杷の葉をブレンドした、オリジナル枇杷の葉紅茶

 

・房州花

真冬でも花の咲く温暖な気候の南房総のお花をお届けします。

 

・南房総の新米

早場米で有名な南房総の有機栽培コシヒカリの新米

 

・南房総で採れた伊勢海老

伊勢海老の漁獲量日本一の千葉県。南房総で取れたての伊勢海老です。