プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

「コスギんピック」で武蔵小杉をチームに!!

 

〜自己紹介〜

 初めまして!!慶應義塾大学飯盛義徳研究室Jointです。

 私たちは、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスの地域活性化、プラットフォーム形成などについて学ぶ飯盛義徳(いさがいよしのり)研究会有志メンバーによるプロジェクトです。

 2009年に発足し、『スポーツで地域をチームに。』をモットーに、スポーツを活用した地域活性化を実現するため、地域のスポーツチームや様々な地域の方々と協力しながら活動を行っています。

ウェブサイト

 

(Jointメンバー)

 

〜急激に都市開発が進む武蔵小杉!!〜

 都市開発によって、今や数多くのタワーマンションや商業施設が立ち並び、多くの人で賑わう武蔵小杉。今や毎年住みたい街ランキング上位にランクインするほど注目を集めており、一昔前までとはがらりと様相を変えました。

 しかし、煌びやかな都市開発の裏側に、急激な人口流入による新旧住民の関係の希薄化といった深刻な問題もあるのが現実です。

 

〜これまでのコスギんピックの展開〜

 「新旧関わらず地域住民が互いに手を取り支え合えば、武蔵小杉がもっと良い街になるのでは」

 武蔵小杉で生まれ育った当時のJoint代表が問題意識を持ち、スポーツを使って新旧住民の交流を促進できないかと、NPO法人武蔵小杉周辺エリアマネジメントに話を持ちかけたのがコスギんピックの始まりです。

 初めは、駅前道路を封鎖して競技を行うだけのシンプルな地域運動会でしたが、回を重ねるごとに規模も大きくなり、関わる人の数も増えています。台風であえなく中止せざるを得ない年もありましたが、昨年の第3回も大成功を納め、今年で第4回目を迎えます。

 

 競技種目は下記の通りです。

1、大綱引き
運動会の定番競技。一本勝負で決着をつけます。

2、ダンシング玉入れ
曲に合わせてダンスと玉入れ。カゴに入れた玉の合計で勝敗を決定。

3、大玉送り
参加者全員で大玉送りを行います。
尚、大玉送りは順位を決定する種目ではありません。
参加者全員で交流を深めるための種目です。

 

 例年大人の部と子供の部の2部門に分けて、これらの競技を行っています。また、競技と並行して、地域の沢山の方々によるステージ発表を行うなど、様々なコンテンツが組み込まれたイベントになっています。

 

(大綱引き)

 

 昨年6月に開催された第3回コスギんピックは『パラムーブメント』をコンセプトに開催しました。川崎市で障害者就労支援を行う会社の協力の下、障害のある方にスタッフとして参加して頂く事ができ、コスギんピックが障害のある方の就労体験の場にもなりました。また、パラスポーツ体験ブースを設け、子供達にパラスポーツを知ってもらうなど、単なる地域運動会に留まらず、毎年新たに沢山の人を巻き込みながら、社会的にも意義のあるイベントに進化しています。

 

ウェブサイト

 

×

ウェブサイト

 

ウェブサイト

(最後に来場者全員で行う大玉送り)

 

〜第4回コスギんピックに向けて〜

 2019年6月2日(日)に武蔵小杉駅前コアパーク及び周辺道路において、第4回コスギんピックの開催が決定しました!!

 第4回に向けて準備を進めていくにあたり、私たちはまず『地域住民による地域住民の為のコスギんピック』というゴールを設定しました。

 

 私たちJointは外部の組織であり、どうしても4年間という時間制約がある学生です。卒業しJointを去った後も、コスギんピックへの想いは決して消えることはありませんが、同じメンバーが継続して運営に携わることは難しく、「武蔵小杉といえばコスギんピック」というような、未来永劫続く一大イベントにする為には、新たな担い手としての地域住民の方々の主体的参加と協力が必要不可欠です。

 

 そこで、新たな担い手として主体的参加を促すため、周辺地域の高校生を対象にしたコスギんLab.というワークショップを昨年12月に開催しました。周辺地域の高校生を対象に参加者を募集したところ12名の応募があり、コスギんピックの今後について、新たな企画の拡大に向けて、1日かけて熱い議論を交わしました。大学生が思い付かないような、高校生らしいフレッシュな意見が飛び交い、新たな気づきに溢れる有意義な一日になりました。

 

 コスギんLab.終了後、嬉しいことに参加してくれた高校生全員がコスギんピックに今後運営として携わりたいと申し出てもらうことができ、ゴールに向け着々と歩みを進めているところです。現在、定期的に会議を行い、高校生たちの企画実現のために準備を進めています。

 

高校生が運営に携わってくれることで、これまで少なかった中高生層の参加者を増やすことが期待されます!!

 

<コスギんLab.で出たアイデアの一例>

◯課題

新規参加者が少ない/大人と子供の中間層がいない

◯分析

⻑時間の拘束/事前申し込みが必要なこと/飲食系が少ない/会話が生まれにくい

◯改善策

フラッと寄れるコスギんピック

◯プロセス

①高校生主体の飲食系屋台の設置

∟企画から運営まで全ての高校生主体

∟地域のおしゃれカフェとのコラボも検討

②QR×ロゲイニングゲーム

∟企画の趣旨としては楽しめるコンテンツを入れること

∟ゲーム内で発生したポイントをコスギんピック出場チームの加点とすることで、当日参加者も一緒に参加している錯覚を作りだせる

③配置されているテーブルの改革

∟今までのテーブルの配置から会話、交流を生むことに重点を置いたテーブルへと変化させる

∟バーカウンターのような席/プロ野球の観戦シート/同じチームを応援するシート

◯理想像

偶然駅に来た人がフラッと参加して知らない人同士でテーブルで話し始める武蔵小杉駅前

 

※他にも沢山のアイデアが出ました。

現在毎月高校生達と会議を重ね、其々のアイデアを更に磨き上げながら企画実現に向け準備を進めているところです。

※上記の企画を実施するとは限りません。

 

(コスギんLab.)

 

〜私たちの取り組みに賛同してくださる皆様へ〜

 コスギんピックは、毎年沢山の方々のご協力・ご支援の下で成り立っています。

 

 現在様々な方面でご支援いただける方を募っているところですが、昨年までの競技・パラムーブメントを継続し、更に高校生たちによる企画を実現するには約20万円足りていない状況です。

 

ご支援頂いた資金は、高校生達が考えた企画の実現に使用させて頂きます。

 

 『コスギんピックで武蔵小杉をチームに!!』

 

 このプロジェクトの実現が、武蔵小杉の元気になり、新たな地域の担い手達の未来になります!!

 どうか、応援宜しくお願いします!!

 

 

〜ご支援頂いた方へのリターン〜

 コスギんピックをシンプルに応援してくださる方へのコースと、コスギんピックになんらかの形で参加してくださる方へのコースをご用意致しました!!

 

<シンプル応援コース>

1:3000円

2:10000円
3:30000円
4:50000円
5:100000円

全コースコスギんピック終了後、感謝の気持ちを込めたお礼のメッセージをお送り致します。

 

<コスギんピック参加コース>

A:3000円

①感謝を込めたお礼のメッセージをお送りします。
②コスギんピックのパンフレットにご支援頂いた方のお名前、団体のお名前を掲載します。

(20文字以内)


B:10000円

①感謝を込めたお礼のメッセージをお送りします。
②コスギんピックのパンフレットにご支援頂いた方のお名前、団体のお名前もしくはロゴを掲載します。

(お名前の場合:20文字以内、ロゴの場合:ヨコ50mm/タテ20mm以内のJPG/PNG/PDF/AI/PSD)


C:30000円

①感謝を込めたお礼のメッセージをお送りします。
②コスギんピック当日のステージ発表枠を贈呈します。


D:30000円

①感謝を込めたお礼のメッセージをお送りします。
②コスギんピックのパンフレットにご支援頂いた方のお写真とコメントを掲載させて頂きます。

(100字以内)


E:50000円

①感謝を込めたお礼メッセージをお送りします。
②コスギんピック当日のブース(2m×2m)出展権を贈呈します。

 

※詳細はリターンのページをご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・プロジェクトの終了要項
2019/6/2に武蔵小杉駅前コアパーク及び駅前道路において、「コスギんピック」を開催したことをもって、プロジェクトを終了とする。

・天災等のやむを得ない事情によってイベントが開催できなかっった場合延期する。 
(延期日:未定。2019/4/20までには決定する)

・ゲストについては2019/5/15までには決定する。

・チラシ制作について 
制作部数:5000部 
制作状況:未着手(着手予定日:2019/4/1) 
制作者:外部委託する
(委託先名称:株式会社fawn,委託先URL:http://fawn.co.jp/)
印刷:外部委託する
(委託先名称:株式会社プリントパック,委託先URL:https://www.printpac.co.jp)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最新の新着情報