500万円を達成しました!みなさまありがとうございます!

お陰様で4月9日にNEXT GOALの500万円を達成しました!

本日まで応援くださったみなさま、本当にありがとうございます。開始当初には思いもしなかった高額のご支援と心強いメッセージの数々を頂き、メンバー一同力を頂いております。

 

4月22日23時の募集終了まで10日を切る中、新たな目標発表に向けて検討しました。

 

最後のチャレンジとして、さらに体制を強化し、現地ルワンダにエコシステムを根付かせ横展開していくためにプラス200万円の第3目標700万円を掲げさせてください。

 

これまでお伝えしてきた500万円の使途は、主に

 ①第1期20名の卒業生輩出

 ②教材のリニューアル

という基本的な体制構築に充てておりました。

 

今回、さらに「学びを仕事に繋げるエコシステム」が根付くよう

 ③第2期の卒業生輩出

そして、スクールの資金源ともなる

 ④開発案件受託体制づくり

に係る費用について資金調達のチャレンジをしたいと思います。

 

第二目標500万円達成! 第三目標 700万円へ!

 

▼NEXT GOAL設定時 必要費用:5,328,000円

 

▼今回

・現地長期渡航メンバーを1人追加:600,000円

・第2期運営費(一部):500,000円

・開発案件サポート 人件費:860,000円

・ReadyFor 手数料追加分:240,000円

 

<<合計必要費用:7,528,000円>>

 

第三目標700万円へ!

 

この最後のチャレンジに際し、改めて皆さんにご案内したいリターンがございます。

 

ルワンダラボを使った受託開発案件をスペシャルプライスにてオファー

 

 

じつは、このリターンはお申込者の方にも、DIVE INTO CODEによるクオリティ保証付きにて、案件を発注いただけるというお得なご提案となります。

さらに、直接的に現地の仕事(OJT含む)をつくる支援パッケージとなっております。

 

Rubyなどの開発案件で、ルワンダのエンジニアと取り組む余地のあるものがございましたら、是非このリターンをご検討いただけたら幸いです。

 

もちろん、3000円からの全リターンを引き続き受け付けております。

本記事のシェアなど、ぶしつけながら更なるご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています