プロジェクト概要

新着情報にて、お礼を述べさせていただきましたが、あらためまして、みなさま、ご支援をありがとうございました!!! まさか1日で目標が達成できるとは思っていなかったので、夢のような気持ちで、ずっとふわふわしています…… 転ばないよう、足元に気をつけなければと、心して歩いています。

 

これからのお話をさせてください。『五月の虹』を開催したいと僕が言いはじめてから、「ほかの街でも展示をしてほしい」というお声をたくさんいただきました。僕自身もずっと「いつか東京以外の街で展示を見てもらえたら」と思ってきたので、ネクストゴールを設けて、それを実現するための資金を募りたいと思います。

 

目標金額は、ほんとに夢の金額ですが… 100万円に設定させていただきます。自分なりにほかの街で1週間ほど展示を行う際の費用を概算したところ、1都市につき25万円前後必要になりそうでした。もし100万円が達成できたら、東京のほかに3都市に巡回できそうだと思い、これをゴールとさせていただきました。それが今回の資金の使用目的です。

 

もし100万円集まらなくても、いただいた資金を目一杯つかって、できるだけ多くの都市に巡回したいと思っています。ご無理のない範囲で、応援していただけたらと思います。今回、新たにリターンを増やしましたので、ご覧いただけましたら嬉しいです。

 

なお、開催する都市については、これから僕なりに考えて、どこでやるか決めたいと思います。せっかくご支援いただいても、お近くで展示が行われない、という可能性もありますので、その点はほんとうに申し訳ありませんが、ご了承くださいませ…… ご支援頂く際、コメント欄にてどちらの都市で開催希望か、お知らせいただけましたら嬉しいです。それでは、ネクストゴールもよろしくお願い致します!

 

 

<以下、初回に掲載した文章に戻ります……>

 

 

トナカイと申します。東京で暮らしている会社員です。10代から写真を撮りはじめ、いままで撮り続けています。現在、主にツイッターとインスタグラムで身のまわりのことを撮った写真を公開しています。

 

 

いままで、僕は2回、写真展を開きました。最初の写真展は、とあるギャラリーの公募展に入賞し、無料でギャラリーを使用できることになったので、実施することができました。2回目は、友人と一緒の二人展でした。ギャラリーの使用料金を折半できたので助かりました。毎日のように写真を撮っているので「写真展をしたい」という気持ちはいつもあるのですが、今までの僕は「写真展はお金がかかるからやめよう…」と思ってしまい、やめていました。でも、もし今回、費用をじぶんで集めることができたなら開催しようと思い、勇気を出して試みることにしました。

 

 

今回、僕がどうしてもここで写真展をやりたいと思ったギャラリーがありました。それは、谷中にある「トタン」というギャラリーです。ここはある方の展示の会場として使われていた場所で、僕はその展示にとても感銘を受け、3度通いました。谷中の静かな住宅街の中にある、古い一軒家。はじめて行くのにどこか懐かしいようなその家に行く道のりは、僕を幸せな気持ちにしてくれました。「トタン」は、本来はオーナーがお知合いの方にしか貸さないという特別なギャラリーでしたが、

「ぜひここで写真展を開かせていただきたい」とお願いしたところ、快くお引き受けいただきました。

 

 

そもそも、今回「展示をしたい」と強く思ったのは、何となく、むかし自費で出版した「この星」という写真集を見返したのがきっかけでした。その写真集は、僕が仕事でいろいろな国を訪れた際に撮った写真をまとめたもので、改めてじぶんで見て「この写真たちを見てほしい」という思いが、じわじわと湧いてきたのです。その時はじぶんのためだけの写真でもいいような気持ちでいたのですが、どうしてなのかはじぶんでもはっきりわからないのですが、今、これをみなさんに見てほしいと思ったのです。ただ、写真集の内容そのままではおもしろくないと思ったので、僕は生まれて初めて詩を書き始めました。そこで、今回の写真展は、正確には「写真と詩の展示」にしようと思っています。むかしのじぶんが撮った写真と、いまのじぶんが書いた詩と、それを組み合わせて、「トタン」という素晴らしい場所で、新たな何かをつくって、それを見てもらえたならどんなに幸せだろうと思っています。

 

 

リターンにつきましては、5種類ご用意しております。どれも心をこめてご用意させていただきます。お気に召すものがあったら、嬉しいです。

 

 

・プロジェクトの終了要項

2019年5月3日~2019年5月12日までの間、谷中のギャラリー「トタン」で写真展「五月の虹」を開催したことをもって、プロジェクトを終了とする。

※天災等やむを得ない事情により予定していた日にイベントが開催できなかった場合は、可能な限り延期して実行いたしますが、延期不可能と判断した場合は、返金します。延期につきましては、2019年8月31日までに決定致します。


最新の新着情報