プロジェクト概要

▼自己紹介

日本福祉大学 3年 佐藤和花 (20)

ナゴヤペーパーテック 株式会社 高橋海斗 (19)

です!このページを開いていただきありがとうございます!

 

今回は↓y‘scafeにて防災イベントを開催したいと思います。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

自分の住む地域で実際に震災が起きた時、

あなたは自分にとって本当に必要なものを持って逃げることができますか?

 

「最近小さい地震愛知でもよく起こるけど、

正直なにをもって逃げたらいいのかわかんないよね」

海沿いに住む友人のこの言葉を聞いたとき、

今の時代、防災ってとても大切で、一人ひとりが考えなきゃいけないことのはずなのに、それができていない現状があると思いました。

 

そこで私たちは、友達と気軽に“自分でできる防災”について考える空間をつくりたいと思いました。

 

 

▼プロジェクトの内容

イベント名称:防災@cafe

日程:6月29日

時間:14時~15時

タイムスケジュール

 趣旨説明5分

 実際に避難生活を経験された方のお話10分

  ・復興応援団学生チーム代表 戸田悠太さんを招きます

 避難グッズお試し30分

  ・自分に合ってる寝袋や、避難グッズに入っている水が本当に足りるのか、、

   使わないかもしれない避難グッズにいくらかけるのか 

   実際にいくつかの避難バックの中身をみて考えてみます

 自分流避難グッズ10分

  ・自分流の避難グッズをリストアップ!!

 まとめ5分

場所:y‘scafe(大須観音駅から5分)

 住所:愛知県名古屋市中区大須1丁目7-26

ゲスト:戸田悠太さん

     復興応援団学生チーム代表・避難生活体験者

終了要項:6月29日の防災@cafeを持ちましてプロジェクトの終了とします

 雨天決行

天災等やむをえず中止しなければならない場合は返金いたします。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

近年、東日本大震災や熊本地震、西日本豪雨などがありました。と災害がいくつもありましたが、どこか他人事になってしまっている人も少なくないと思います。

私たちは被災地に足を運び現地の人の話をきいてきましたが

その中で「災害は仕方がないことだが、その災害に対して手を打てることもあるのではないか」と思いました。

 

普段防災イベントに参加していなかったり、家に避難グッズを用意していない人に

友達と話す感覚で

もっと防災に対して関心を深めてほしい。

防災について考える機会を作って、

気難しそうな防災について考えるハードルを極限まで下げたい。

その一歩目としてこのイベントがあると思っています。

 

▼リターンについて

・5千円セット

・1万円セット

・2万円セット

・3万円セット

・5万円セット

応援してくださった方にはいずれのセットもお礼メールを送らせていただきます。

お礼メールのみになってしまいますが、本番は満足していただけるものを作っていきたいと思います。

 

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)