プロジェクト概要

For overseas friends

English ver. Click here

 

 

フィリピンの学生に支援金を届け、学習環境を変えたい!

 

はじめまして。灘高校3年の深谷駿冴(ふかや・しゅんご)と申します。私は、英語の学習に力を入れて取り組んでおり、外国のサマースクールに通うなど、積極的に世界と触れ合ってきました。

 

その中で、英会話能力向上のために始めたオンラインの授業を通して、国立フィリピン大学の学生であるMarcと友達になり、半年以上毎日欠かさず会話をしていました。その中で、僕らの生きる環境の差を痛感しました。

 

Marcは、フィリピンで資金や地理的制約により、教育を受けることができない学生のために、本の購入費用を集める活動のサポートを行なっています。今回のプロジェクトは、その活動のサポートの一つとして、フィリピン大学に通う学生のための本を買う資金や奨学金を届けたいと思っています。

 

今、高校生として学ぶ時間が終わろうとしている中、集大成として高校生1年の時に感じた世界の教育を手助けするという願いを実行したいと思っています。

 

どうかご支援・応援のほど、よろしくお願いいたします。

 

Marcの通うフィリピン大学LosBaños校

 

 

衝撃を受けた学習環境の違い

 

僕が高校2年に進級するまで、父が発展途上国へ海外赴任をしており、僕はその地を訪れることがありました。現地を訪れた際に、学校へ行くことができない少年少女をたくさん目にしました。自分は学習環境に恵まれ、学びたいことを学べることが当たり前であったため、海外には学校にも行くことができない子がいるという事実にとても驚きました。

 

その後、友人として出会ったMarcと、お互いの学習環境について話をしていた時に、フィリピンの奨学金制度は不十分で、毎学期は支給されない生徒もたくさんいることや、彼らは毎回図書館で必要な本を借りるために競走し、落書きのある他人の本で学期を過ごさなければいけないことを知りました。

 

Marcは、そのような学生のために、彼らの生活を支えることを目的に、彼らに勉強に精を出して社会に貢献できるよう、機会を生み出すため寄付活動を行なっていました。

 

私たちにできることは限られたことかもしれませんが、今後国をつくっていくであろう人材を輩出するフィリピン大学から、金銭的理由で学ぶことを諦める学生を一人でも減らしたいと思っています。

 

 

 

金銭的な理由で学ぶことを諦めない環境づくりの一助に

 

今回のプロジェクトでは、僕たちに協力してくださっているフィリピン大学が選考した一定の学業・経済的条件を満たす学生たちへ、奨学金と本購入のための資金を届けたいと思っています。また、このプロジェクトを達成できた際には、現地に自費で渡航し、フィリピンの現状を皆さんにぜひ伝えたいと思っています。

 

フィリピンでは奨学金事情が整っていないことが多く、奨学金を得られなかった生徒は厳しい生活を余儀なくされます。友人のMarcいわく、一週間200円で生活する人はたくさんおり、彼らは1日をラーメン1袋でしのぐこともあるそうです。

 

勉学に熱意を持って入学した生徒たちが、彼らの気持ちに関係のない金銭的な理由で、学ぶことを諦めないよう、学びたい環境を少しでも変え、やる気のある学生が学べる環境を得られる、そんなあたり前をつくるための一助になれたらと思っています。

 

 

 

学びたい!という意欲のある学生が、学べる環境へ

 

今回のクラウドファンディングのきっかけとなったMarcに出会い、とても優秀な学生にたくさんいる中で、資金的に厳しく、学びたいことが学べない学生がいることを知り、いち高校生としての挑戦になりますが、同じように学びたいことがある学生の力になりたいと思っています。

 

国の基軸となる人材を多数輩出するフィリピン大学。彼らは大学を卒業してからも発展途上国であるフィリピンの更なる向上への希望を担う有能な人材となります。この国の明るい未来を支える学生を一人でも多くサポートしたいと考えています。

 

30万円という大金を捻出するのは僕たちのみでは不十分で、是非とも皆さんのお力をお借りしたいと考えております。このプロジェクトを成功に導くため、現地の困っている人々を救うため、是非ご協力お願いします!

 

 

 

プロジェクトメンバー紹介

 

 

■深谷駿冴

灘高校3年。Stanford pre-collegiate studies参加。HAS symposium at Hana High School in Korea参加。海外滞在歴3年ほど。高校生活の集大成ともなるこのクラウドファンディングの挑戦。最後の1秒まで支援を集めきるために本気で挑みます!

 

■Marc Edward Astor

国立フィリピン大学Los Baños校、化学エンジニアリング専攻。現在22歳。僕の友達を助けるとともに、自分の所属する大学を助けるというのは本当におもしろいし、やりがいがあります。僕も本気でクラウドファンディングに挑戦します。

 

 

資金使途について

 

目標金額との差分に関しては、自己資金での負担を検討しております。ぜひ一人でも多くの皆様より、ご支援・応援いただけますと幸いです。

 

奨学金、本購入のための費用 200,000円
Readyfor手数料(税込) 162,000円
リターン費用 24,000円 

 

必要金額合計: 386,000 円(7月25日修正、修正の経緯はこちら
 


最新の新着情報