プロジェクト概要

 

▼自己紹介

高校生だからできること。

 はじめまして。私たちは静岡県島田市にある島田樟誠高校の生徒です。

私たちが地域学習をしていく中で志太地区の魅力が多くあることを知りました。その魅力を広く多くの人に伝えたいと思い、地域カルタ制作プロジェクトを立ち上げました。

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

私たち高校生が地域の魅力を発信するために地域かるたを制作しようと考えました。その際に問題となったのが制作費です。

 去年の夏休みに、日本政策金融公庫と島田・藤枝両市が連携して行った「志太ビジネスハイスクール」の講義に参加しました。そこで講師の方の講義や他校の生徒の発表を聞き、地域振興や地域経済に興味を持つと同時に私たちにも何か出来ることはないかと考えるようになりました。私たちに可能な範囲で地域に貢献できることを考えた結果、地域の文化や歴史・イベントを紹介しPRする志太カルタを制作しようという結論に至りました。

▼プロジェクトの内容

志太カルタとは?

 静岡県の志太地区(焼津・藤枝・島田の3市)を対象にしたご当地カルタです。群馬県の郷土カルタである「上毛カルタ」を参考に、志太地区の名所や名物、歴史、文化、イベントを紹介します。読み札は自分達で考えました。絵札には写真を使いました。読み札の裏面には説明を入れています。カルタとして楽しみながら、地域を知ることができるカルタです。

 志太の土産品開発を目指して取り組んだ試作品ですが、令和元年度限定モデルです。

     

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

志太カルタを広めていくために

 今回のプロジェクトが成立したら、地域の幼稚園やリハビリ施設、制作に携わっていただいた機関や企業に無償で配布します。このカルタを通して志太地区に興味をもつきっかけになってくれたらうれしいです。

 今後の活動としては来年の2月に川根で行われる「高校生による地方創生研究発表会」に参加し、取り組んできた成果を発表します。


 

 

~特定寄附金による税制優遇について~

本プロジェクトを通じて寄附を行う場合には、以下の税制優遇を受けることができます。

・個人の場合:2,000円以上の寄附をされた方は、寄附金領収書を添えて確定申告を行うことで所得税に関する優遇措置として「税額控除」か「所得控除」のうち有利な方を選択できます。一部の住民税についても優遇措置の対象となる場合があります。

・法人の場合:「寄付金特別損金算入限度額」の枠が適用され、当該限度額の範囲で損金算入ができます。

※詳しくは自治体や所轄税務署、国税庁のウェブサイト等をご覧ください。

〈寄附金領収書の発行について〉

寄附をされた方には、後日「寄附領収書」を送付致します。

領収書の発送日は2019年12月頃を予定しています。

発行までお時間をいただきますが予めご了承願います。

 

 

 

プロジェクトの終了要項

2019/11/30までに、ご当地カルタ「志太カルタ」を100セット作成したことをもって、プロジェクトを終了とする。

 

 


このプロジェクトに寄附する
(※ログインが必要です)