プロジェクト概要

ドイツに日独交流展覧会+書道教室を開催したい!日本人芸術家の作品の海外進出を支援したい!

 

こんにちは!オルモックエンタープライズ(株)代表の小室慎吾と申します。

弊社は、芸術家のプロダクションを運営しております。芸術家のプロデュースやマネージメントを行っております。弊社が主催、仲介窓口となり国内外での展覧会や作品展示販売会を定期的に開催し、日本人芸術家の作品発表、活動の支援などを行っております。来年ドイツで第二回日独交流展覧会+書道教室を開催したい!

 

しかし、会場費などの運営費がまだ足りません。皆様のお力をお貸しいただけませんか。

 

(ドイツでの販売会風景)

 

日独交流展覧会を開催したい!

日本とドイツの芸術交流と書道教室や本展覧会を行います。

 

前回行った交流展の反響がとても良かったのでまた開催したいと思いました。国内からは、絵画(油彩・アクリル・水彩など)・書道・工芸などの作品を手掛ける芸術家に参加して頂きます。

 

2014年3月に開催しました、日独交流巡回展(ドイツ側:テルトウ市 日本側:鎌倉芸術館)はとても喜ばれた展覧会となりました。平日にも関わらずオープニングパーティには、多くのお客様が足を運んで頂き時間の許す限り交流をさせて頂きました。

 

(ドイツでの書道教室)

 

翌日には、テルトウ市で初めての書道教室を開催しました。多くの応募の中から、小学4年・6年児をご招待し終始笑いの絶えない教室を開講しました。生徒さん・ご両親からもとても喜ばれ、定期的に開催してほしいと言われるほど大成功したものでした。

 

筆・墨汁・半紙を初めて見る方ばかりでとても興味を持って一生懸命に字を書いていました。この書道教室の反響がよく、他校からもまた開催してほしいとの依頼がいまだに来ています。

 

 

芸術家に対する待遇の違いで、芸術家・作品への世界からの評価が日本人と外国人では、大きな差をつけられております。

 

海外では、一般のお客様が有名無名関係なく展示されている作品1点1点を熱心に鑑賞し、アーティストの情報を調べたりと、とても芸術に関心がある方が多いです。国や行政機関も自国の芸術家を育てるためにプロダクション運営をしたり、活動資金の補助や援助を国や各市町村、企業や団体、個人で行っていることなど、芸術にとても力をいれていると感じました。

 

しかし日本では、美術愛好家は別として一般のお客様がそこまで芸術に関心がないため、展覧会の入場料が無料だとしても、人がまばらで多くの人に作品を見てもらえません。

 

(観客が楽しく作品を見ています。)

 

国や行政機関、各市町村の支援制度がほとんどないため、芸術家の活動資金の補助や援助もなく、展覧会の出品費用やキャンバスや絵具などの画材を購入するための資金を稼ぐため、アルバイトや仕事をしながら芸術活動をしている人がほとんどです。

 

海外では、ある程度の活動資金を補助してもらっている芸術家は、作品制作に没頭できたり、自分自身でギャラリーに作品を売り込んだり、フリーマーケットや路上販売で作品発表と足りない資金の調達をすることができております。

しかし、日本では働いて稼ぐことに精一杯で、そのような光景を見ることはあまりありません。

 

(子供達が真剣に書道を勉強している様子)

 

海外で挑戦してみたいという日本人芸術家にサポートしたい!

 

国内外問わず展覧会や展示販売会を開催するには、人件費・会場費用・輸送費・展示用備品費・印刷代・宣伝費・手配手数料など、多くのお金がかかります。

 

有名な絵画や芸術家の展覧会では多くの企業がスポンサーになるため、多額の運営費用がでますが、無名や新人の作品・芸術家にはスポンサーが付くことはありません。そのため、どうしても展覧会や展示販売会も出品費用がかかり、無料にすることはできない状況です。弊社の企画においても同様のことがいえます。

 

しかし、海外で挑戦してみたいという日本人芸術家は大勢います。そういった意欲のある日本人芸術家を一人でも多く海外に進出させ、世界で評価される芸術家を生み出すために、このプロジェクトを立ち上げました。

 

会場費用・輸送費・関税費・海外荷物配送料・現地スタッフ人件費・ダイレクトメール費用・レセプションパーティー費用・現地での活動費の足りない部分の150万円が足りません。

このプロジェクトを行うことで今迄海外に進出したくてもできなかった芸術家の喜びに変わります。

 

本プロジェクトへのご支援・ご協力宜しくお願いいたします。

 

会社のホームページ:http://orumok.jp/

 

引換券について

 

・特製ポストカード

・ドイツ特産品

・展覧会の告知欄に氏名記載(個人・法人可)

・参加アーティストの作品(22,7cmx15,8cm)1点