READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
NEXTGOAL挑戦中

手が不自由な人を助ける「らくらくマウス」の提供を続けたい!

島田真太郎 テクノツール株式会社

島田真太郎 テクノツール株式会社

手が不自由な人を助ける「らくらくマウス」の提供を続けたい!

支援総額

744,000

NEXTGOAL 900,000円 (第一目標金額 650,000円)

114%
支援者
36人
残り
16日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
3お気に入り登録3人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月25日(水)午後11:00までです。

3お気に入り登録3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

<第一目標達成のお礼とネクストゴールについて>


皆さまの温かいご支援のお陰で、目標の65万円に到達することができました!本当にありがとうございます。


皆さまの温かい応援と励ましのお言葉をこれからの活動のエネルギーとし、次の目標を90万円と設定させていただきます。


今後いただいたご支援も、らくらくマウスの開発に活用させていただきます。
 

現行品のユーザー様からご要望をいただいたので、第一目標を超えて集まった金額については、外部スイッチで左ドラッグ、右ドラッグもできるよう機能を追加するための費用に充てさせていただきます。


支援者様限定の割引コースの在庫はまだありますので、引き続き受け付けております。
 

また、プラチナ応援プランを1枠、ゴールド応援プランを2枠追加させていただきました。
 

ネクストゴール達成に向けて、どうか変わらぬご支援をよろしくお願いいたします!
 

テクノツール株式会社 島田真太郎
2019年12月5日(木)追記

 

================

 

累計販売台数5,000台。

「らくらくマウス」存続の危機。

 

ページをご覧いただきありがとうございます。テクノツール株式会社の島田真太郎と申します。

 

私たちテクノツール株式会社は、「アシスティブテクノロジーを道具として社会に貢献する」という経営理念のもと、25年間にわたり、手や腕が不自由な人たちをサポートする福祉機器の開発、輸入に取り組んできました。

 

障害者支援機器の開発製造販売をはじめ、障害者支援ボランティアに対するスキルアップセミナーなども開催し、福祉機器をツールとして多方面から障害者支援を行なっております。

 

テクノツールのメンバー

 

この度、NPO法人こことステップさんの継続不可能という判断により、24年間にわたって作り続けてきた「らくらくマウス」シリーズの廃盤の危機に伴い、この商品を引き継ぎ、後継機種を開発するため、私たちテクノツールが手をあげ、このプロジェクトを立ち上げました。

 

“手や腕が不自由”と一口に言っても、症状や程度の差は千差万別です。そのため、同じ用途であっても様々な形状や機能をもつ機器が必要です。

 

多くの人に愛される「らくらくマウス」をなくさないために、こことステップさんと一緒にクラウドファンディングに挑戦します!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

障害者向けパソコン用マウス
「らくらくマウス」とは?

 

「らくらくマウス」とは、手に震えがあるなどの理由によって、一般的な形状のマウスが使えない人たちのために作られた、パソコン用のマウスです。

 

大きなジョイスティックやボタンで、様々なクリックを含むマウス操作ができるようになっています。

 

 

1995年に開発された「らくらくマウス」は、一般的な形状のマウスが使えない方々に配慮された形状と機能により、シリーズ累計5,000台以上出荷される大ヒット商品となりました。

 

「らくらくマウス」の最大の特徴は、アーケードゲームのようなジョイスティックまたはボタンでマウスポインタを動かせることです。一般的なマウスの場合、マウスの上に優しく手を置いて、細かく動かす必要がありますが、そのような動きが苦手な人たちにとっては、ジョイスティックやボタンの方が相性が良いのです。

 

それに加えて、左右のクリックやダブルクリック、ドラッグ、スクロールをボタンでできるようにしたり、ポインターの動くスピードを多段階で変えられるような機能も備えています。

 

 

初代「らくらくマウス」発売以降、パソコンの進歩に合わせてインターフェースや内部のソフトウェアを変更し続け、現在の「らくらくマウスⅡ」が開発されました。使う方の身体の状態に応じて、オーダーメイドにもできる限り対応してきました。

 

-使用者様の声・Sさん-

 

小学生のときから10年ほど使い続けています。

 

パソコンで細かい操作をする私にとって、らくらくマウスは本当になくては困るものです。

 

普通のマウスは手に震えがあるので私には合いませんが、らくらくマウスはジョイスティック型で頑丈なので長い間使い続けることができています。

 

 

 

存続の危機を救うために、

そして継続的に販売するために。

 

手の不自由な方のための超定番商品となり、現在でも定期的に購入されている「らくらくマウス」ですが、現在廃盤の危機に陥っています。


これまで、NPO法人こことステップさんにより、開発から製造販売まで全てを行なわれてきていましたが、団体メンバーの高齢化により、事業の継続が難しくなりました。

 

こことステップさんにより、継承先の公募が行われていたところに、障害者支援という同じ社会課題に取り組む私たちテクノツールが、「多くの人たちに愛されるこの商品をなくしてはいけない」という想いで、手をあげました。

 

 

これで一安心と思いきや、そう簡単にはいきません。継承に向け、こことステップの皆さんと話し合うなかで、部品の生産終了や設計の老朽化という課題があることもわかりました。つまり、単に引き継ぐのではなく、この先も継続して作り続けるためには、後継機種「らくらくマウスⅢ」の開発が必要です。

 

また、価格設定にも問題がありました。こことステップさんの販売価格は、本当に赤字になるような設定であり、このまま販売を続けていたら製造を続けることができなくなるほどでした。

 

なによりも大切な継続性をもたせるため、「らくらくマウスⅢ」の販売価格は上がってしまいますが、開発にあたって皆さまからご支援をいただき、開発製造費として使わせていただくことで、少しでも価格を抑えたい。そうすることで、この先も継続的に利用者さまのサポートをできればと思い、このプロジェクトを立ち上げました。

 

小野 肇(おの はじめ)・NPO法人こことステップ理事長

こことステップ小野理事長の顔写真

 

-テクノツールを継承先として選んだ理由-

 

継承先として選んだテクノツール株式会社は、25年間にわたり同種の福祉機器を製造販売しており、らくらくマウスのことも評価していただいていました。

 

部品調達が困難になっているため、単に製造し続けるのではなく後継機を設計できること、お客様が購入する際の福祉用具給付に関する事務手続きに慣れていること、が継承先として選定した理由です。そして何よりもメンバーの方が障害者支援に対して熱い思いをもって長年活動を継続していることに感服しておりました。

 

-らくらくマウスへの思い-

 

らくらくマウスは主に上肢機能障害など身体障害の方に使用されており、特別支援学校や支援施設、職場で仕事に使っているという方もいます。24年間で5,000台をお届けし、様々な場面で活用していただいていることを製作の励みとして、できるだけ価格を抑える努力を続けてきました。

 

しかし、製作メンバーの高齢化や部品調達の困難などにより、やむなく事業を引き継いでいただけるところを探すことにしました。

 

その旨を発表したところ、全国18の団体・個人からお申し出をいただきました。多くは企業でしたが、らくらくマウスユーザーの支援者グループや個人の方から、全部は無理でも部分的にならお手伝いできるというお申し出もありました。本当にありがたいことで頭が下がる思いです。

 

ぜひ、このプロジェクトにもご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

「らくらくマウスⅢ」開発へ。

新たな追加機能も。

 

今回のプロジェクトでは、皆さまからご支援をいただいて部品やソフトウェアを開発します。

 

「らくらくマウスⅢ」には、一般的なマウスを使えない人をサポートするために様々な機能が必要です。今回開発する部品やソフトウェアは、そういった機能を実現するために不可欠なものです。

ジョイスティックでマウスポインタを動かしたい人向けの「らくらくマウスⅢ ジョイスティック型」、ボタンで動かしたい人向けの「ボタン型」、の2種類を開発することで、幅広いニーズに応えていきます。初代「らくらくマウス」、「らくらくマウスⅡ」をご利用いただいている方にも、より使いやすく長く使っていただけるようになります。

 

また、そのままの形状や機能では使えない人に対しては、こことステップさんが行っていたような個別カスタムにも対応していきます。

 

らくらくマウス3のモックアップ

 

機能1:USB接続

もっとも起きやすい故障である断線を防ぐために、ケーブル出しではなくUSB接続にします(写真はモックアップです)。ケーブルを変えるだけでiPhoneやiPadはじめ様々なデバイスで使えるメリットもあります。

らくらくマウスⅢのUSB

 

機能2:外部スイッチでクリック可能

備え付けのボタンを押せない人のために、様々な種類の福祉用スイッチが使えるよう、3.5mmジャックを3つ用意しました。指でボタンが押せなくても、頭や脚で押したり、呼気スイッチを使ったりして「左クリック」、「右クリック」、「ダブルクリック」ができます。写真はモックアップで、スイッチを2つ接続したイメージです。

らくらくマウスⅢにスイッチを接続

 

機能3:キーガードが付け外しできる

ボタンがうまく押せない人のためのキーガードを、自由に付け外しできるようにしました(写真はモックアップです)。学校や病院などで不特定多数の人が使う場合に便利ですし、キーガードが故障した際も簡単に交換できます。

らくらくマウスⅢとキーガード

 

 

「らくらくマウス」を継続させ、

障害者支援をより進めたい。

 

初代「らくらくマウス」が生まれた24年前は、Windows 95の発売に象徴されるパソコンの普及が、障害のある人たちの社会参加を後押しすると期待されていました。

そして今、パソコンやスマートフォンは、障害者健常者に関わらず、日々の暮らしで欠かせないツールになりました。

 

2019年9月には、ついにiPhone・iPadのアクセシビリティ機能でマウスが使えるようになり、また障害の有無に関わらず、PCゲームやeスポーツを楽しむ人が増えるなど、マウスの重要性は増しています。

 



今回のプロジェクトを通して、「らくらくマウス」を存続の危機から救い、新たな設計で生まれ変わらせることで、IT機器やゲームへのアクセシビリティを維持し、さらに高めていきます。

 

らくらくマウスを存続の危機から救い、障害者支援をより進めていくため。また、こことステップさんの想いを未来に繋いでいくため。

 

ぜひ、皆さまのご支援ご協力をお願いいたします。

 

 

================

*お名前掲載のリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

もっとみる

プロフィール
島田真太郎 テクノツール株式会社
島田真太郎 テクノツール株式会社
東京都稲城市にあるテクノツールという会社で、重度肢体不自由者や視覚障害者をサポートするデバイスやソフトウェアの開発、輸入に取り組んでいます。

リターン

27,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【支援者様限定】らくらくマウスⅢ 12,600円お値引きコース

【READYFOR限定価格】
・らくらくマウスⅢ × 1台
・ご支援の際に必ずご希望の型を「ジョイスティック型」「ボタン型」よりお選びください。

【12,600円OFF】
・一般販売予定価格¥39,600(税込)→¥27,000(税込)
・送料込みの価格となります。
・2020年3月ごろのお届け予定です。
・カスタムをご希望の場合は追加費用を頂くことがあります。

支援者
5人
在庫数
4
発送予定
2020年3月
このリターンを購入する

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【支援者様限定】らくらくマウスⅢ × 2台で50,000円コース(1台あたり14,600円お値引き)

【READYFOR限定価格】
・らくらくマウスⅢ × 2台
・ご支援の際に必ずご希望の型および台数を選択肢よりお選びください。

【特別割引】
・一般販売予定価格¥39,600(税込)→¥25,000(税込)/1台
・送料込みの価格となります。
・2020年3月ごろのお届け予定です。
・カスタムをご希望の場合は追加費用を頂くことがあります。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月
このリターンを購入する

32,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【支援者様限定】らくらくマウスⅢ 7,600円お値引きコース

【READYFOR限定価格】
・らくらくマウスⅢ × 1台
・ご支援の際に必ずご希望の型を「ジョイスティック型」「ボタン型」よりお選びください。

【7,600円OFF】
・一般販売予定価格¥39,600(税込)→¥32,000(税込)
・送料込みの価格となります。
・2020年3月ごろのお届け予定です。
・カスタムをご希望の場合は追加費用を頂くことがあります。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月
このリターンを購入する

5,000

ブロンズ応援プラン

こちらのコースはリターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます。

■テクノツールとこことステップより、連名でお礼のメールをお送りします

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月
このリターンを購入する

10,000

シルバー応援プラン

こちらのコースはリターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます。

■テクノツールとこことステップより、連名でお礼のメールをお送りします
■らくらくマウスⅢの商品webページにお名前を掲載します

※支援時に必ずご希望のお名前をご記入ください。記載を希望しない方は、「なし」とご回答ください。また特定の人物を揶揄するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月
このリターンを購入する

30,000

ゴールド応援プラン

こちらのコースはリターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます。

■テクノツールとこことステップより、連名でお礼のメールをお送りします
■らくらくマウスⅢの商品webページにお名前を掲載します
■らくらくマウスⅢの商品パッケージに同梱するカードにお名前を掲載します

※支援時に必ずご希望のお名前をご記入ください。記載を希望しない方は、「なし」とご回答ください。また特定の人物を揶揄するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

支援者
3人
在庫数
2
発送予定
2020年3月
このリターンを購入する

50,000

プラチナ応援プラン

こちらのコースはリターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます。

■テクノツールとこことステップより、連名でお礼のメールをお送りします
■らくらくマウスⅢの商品webページにお名前を掲載します
■らくらくマウスⅢの商品パッケージに同梱するカードにお名前を掲載します

※支援時に必ずご希望のお名前をご記入ください。記載を希望しない方は、「なし」とご回答ください。また特定の人物を揶揄するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

支援者
2人
在庫数
1
発送予定
2020年3月
このリターンを購入する
プロフィール
島田真太郎 テクノツール株式会社
島田真太郎 テクノツール株式会社
東京都稲城市にあるテクノツールという会社で、重度肢体不自由者や視覚障害者をサポートするデバイスやソフトウェアの開発、輸入に取り組んでいます。

あなたにおすすめのプロジェクト

国際協力で ”おもしろいこと" をやるコミュニティ誕生!

国際協力サロン(代表:田才諒哉)国際協力サロン(代表:田才諒哉)

#国際協力

累計支援者数
262人
継続会員数
114人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする