READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす

バスケット生産者たちの村で深井戸設置の難工事を成功させたい

谷田昌弘

谷田昌弘

バスケット生産者たちの村で深井戸設置の難工事を成功させたい

支援総額

196,000

目標金額 3,500,000円

支援者
8人
募集終了日
2015年4月15日
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2015年01月25日 16:34

プロジェクトが公開されました。

みなさまありがとうございます。ようやくプロジェクトが公開されました。さっそくの引換券のご購入、たいへんありがとうございます。

 

ここですこし、この井戸掘り事業を手伝ってくれる現地事業者さんをご紹介させてください。DANIEL MUSYOKA FOUNDATION 今回のプロジェクト現地キツイの村から数十キロ圏内で、井戸掘り事業をはじめ、農業支援や孤児院経営などを行っている団体です。

http://www.danielfoundationk.org/

 

 

 

当初、井戸の掘削にかかる費用を調べていて、なかなか適正な情報を得られず、あきらめかけていたところに、ごく身近なつてを通して同様のプロジェクトをやっている人がいるという話を小耳にしました。さっそくお伺いしてその事例や実績のことを聞いてみましたら、なんと僕らが手がけているバスケットウィバーズの村のお隣の県、マチャコスで同様の井戸掘り事業をすでに何カ所かでこなしたとのことでした。彼らは自前の非政府組織を立ち上げていて、運営資金は自国やヨーロッパなどからの寄付金によるとのことでした。とはいえ一カ所の井戸掘りにかかる費用は、キツイで調べたものと同様かなりの金額になるになるので、そんなに頻繁には実施は出来ていないとのことです。

 

しかし一度井戸を掘り当ててしまうと、その後の運営は比較的簡単だと言っておられました。なぜなら24時間給水可能な井戸水は大変貴重なので、水が出ればいくらかでもそれを売っていけばメンテナンス費用になるし、公共の事業と言うことでやると、村が一丸になって管理してくれるかららしいです。

 

われわれの懸案の場所も、村の中心地で、村全体の収益を作っているバスケット生産者グループの管理下にあるところですので、給水施設が出来ればきっと上手に運営していってくれることと思います。

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

・ウィバーズリーダーからのサンクスメールと写真
・さらま交易オリジナルワッペン(5種類から選べます)

支援者
2人
在庫数
制限なし

10,000

alt

・ウィバーズリーダーからのサンクスメールと写真
・さらま交易オリジナルワッペン(5種類から選択できます。)
・サイザルバッグ(サイズはM、色は17種類から選択できます。)

支援者
4人
在庫数
496

20,000

alt

・ウィバーズリーダーからのサンクスメールと写真
・さらま交易オリジナルワッペン(5種類から選択できます。)
・サイザルバッグ(サイズはMとLのセット、色は17種類から選択できます。)
※カラーが確保できなかった場合はご容赦ください。

支援者
0人
在庫数
500

50,000

alt

・ウィバーズリーダーからのサンクスメールと写真
・さらま交易オリジナルワッペン(5種類から選択できます。)
・バオバブバッグ 1サイズアソート柄
・サイザルバッグ(サイズはMとLのセット、色は17種類から選択できます。)
※カラーが確保できなかった場合はご容赦ください。

支援者
1人
在庫数
49

100,000

alt

引換券4の内容に加えて下記のもの

◆ケニア・キツイ村現地での井戸開通式への招待。
(ただし渡航費用・滞在費は各自でご負担いただきます。中級クラスの宿泊先を利用してエコノミー航空券をいれると25万円から30万円くらいの費用が必要になります。宿泊先等のご相談はお受けできます。またナイロビ空港までのお迎えから、現地式典までの行程はご一緒させていただきます。ご希望の方は村での宿泊もできますが、環境的にはかなり過酷であることをご了承ください。式典は2015年12月頃を予定しています)

支援者
1人
在庫数
9

プロジェクトの相談をする