はじめまして。舞踏というおどりについて。

はじめまして、プロジェクトのコーディネイトをしております大川原脩平と申します。

 

舞踏という踊りは、1960年代ごろに日本で生まれ、世界ではbutohと呼ばれ親しまれる芸術作品です。

多くの日本人にとってはあまりなじみのない踊りかもしれませんが、特にヨーロッパでは日本のbutohはとても評価されています。

 

白塗り、がに股の独特のスタイルが特徴で、奇抜な中に普遍的な美しさを持っています。

 

しかし、どんなにすばらしい踊りでも、生涯のうち、劇場という場所に足を運び、この踊りを目撃することになるのはほんとうに一握りです。

 

日本発祥のおどりであるこの舞踏を、劇場に馴染みのない人の元に届けたい。

そんな思いで、活動をしてきました。

 

道路劇場のすばらしさをぜひ、世界中の人たちに知ってもらいたいと思っています。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています