プロジェクト概要

西陣爪掻本綴織、爪掻絽綴織の職人と

コラボレーションしたアート作品を製作したい!

 

初めまして。アーティストの川田真理(http://www.marikawada.com/)私は、フランス・パリで習得した伝統の刺繍技術による刺繍ジュエリーや、日本の京都を中心とした染織技術や感覚、和洋の画法も融合した現代アート、イラストレーションなどを制作しています。フランス・パリをはじめとする海外でも近い将来に個展を開催して、海外でも活動すべく挑戦をしたいと考えています。そして今回、日本の伝統技術も伝えられる特別な作品・西陣爪掻本綴織、爪掻絽綴織の職人である友人とコラボレーションし、私の絵を織った帯の製作にチャレンジします。

 

帯1点をお願いするだけでも半年〜1年近く、大変時間を要する技術です。織り工賃・材料・加工費用 などで、55万円程度の費用が不足しています。皆様の温かいご支援をお願い致します。

 

(Crochet de Lunéville クロッシェ・ド ・リュネヴィル)

 

 

日本とフランスの技術や材料を融合した、オリジナルの作品の製作

 

私は、芸大時代からの約6年間は京都に住んでいました。渡仏前から日本の伝統工芸には常に関心があり、フランス・パリにもコラボレーションなどの形で自分も携わったものをいつか持っていきたいと感じており、現在住んでいる名古屋でも有松絞りを見に行ったり、日本の職人である友人のお話を渡仏前からお聞きしておりました。

 

実際にフランスに住んでからも一層感じてきたことで、まずは手元にある日本の技術で昔に自身が制作した着物を新たなアートに蘇らせたり、日本とフランスの技術や材料を融合した、オリジナルの作品も制作し始めました。

 

(Amour 愛 2011年Paris生活〜2012年 制作)

 

 

西陣織の最高峰・爪で織る芸術品と呼ばれるこの日本の織物

 

西陣織の最高峰・爪で織る芸術品と呼ばれるこの日本の織物は、常に指の爪先をノコギリの刃のようにギザギザに刻んで、その爪で糸を掻き寄せながら製作するという稀少価値の高い織物です。自身の融合のアートと一緒に、展示の際にはご紹介をさせていただきます。

 

(西陣爪掻本綴織、爪掻絽綴織に用いる機 職人:坪川 円  提供 )

 

 

ご支援金の使途について

 

フランスと日本の特別な材料や時間を要する技術も用いている作品が多い為、現在は私自身の制作・展示費用だけでも、思うように捻出できていない状況で、大きな作品の数もまだ少ない状態です。

 

コラボレーションは渡仏前から友人とお話していた内容ですが、同じく時間を大変要する技術の為、私の資金が確保できない状態では安易に進めることができず、いまだ進行することができておりません。職人である友人には工賃をお支払いする形で依頼できる費用をご支援いただきたいと思っております。

 

 

衰退していく日本の伝統技術も新たなアートとして甦らせたい。

 

私の経歴から自然な流れで、日本の技術や材料も融合した現代アートを制作することになり、衰退していく日本の伝統技術も新たなアートとして、日本をはじめ海外でも多くの方にご覧いただける機会となると思っています。

 

私自身も和装業界で働いたことがあり、実際に業界の状況も肌で感じていましたし、現在も友人から実際に職場の現状もお聞きしていることもあり、私が依頼する作品としての形ですが、私達の新たなお仕事や可能性が広がるもの、多くの方に注目していただけ、伝統の技術を継承していけるようなオリジナル作品を創りたいです。

 

(l'intuition 直感 2013年制作)

 

私のアート・デザインのインスピレーションである自然や、フランスと日本の融合されたデザインで、海外だけでなく、日本の若い方々にも興味を持っていただけるセンスのもの、従来の日本の和装製品とは異なる作品で私は広めていけたらと思っております。また、他の着物にもフランスの刺繍を施して、タンスの肥やしで眠っているものを新たな作品に全て蘇らせたいと考えています。

 

(舞姫・2004年京都にて制作 経緯絣紬織りの着物)

 

引換券について

 

・サンクスレター

・MARI KAWADA Broderie d'Art  Collectionの中からお好きな刺繍ジュエリーを1点製作して プレゼント

・現代アート・イラストレーションなど、自由に商用でもお使いいただけるご要望に合わせた  アート(各テクニック・手描き)

・デザイン画(手描き・PC)を1点ご提供。 

・日本の天然の植物染料を用いて私が手染めしたシルク100%のストール (インド製)3種類程度から1点お好きなカラー

・フランス各メーカーの紅茶1缶  Mariage Frères、THE O DOR (フレーバーは現在未定で選べない)  

 

 

運営主体

 

現代美術 アーティスト
フランス・刺繍&レース MARI KAWADA Broderie d’Art
http://www.marikawada.com/