READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

震災以前と今を対比した写真集「オモイデ ピース」を作り全国へ

震災以前と今を対比した写真集「オモイデ ピース」を作り全国へ

支援総額

1,435,000

目標金額 1,300,000円

支援者
113人
募集終了日
2014年8月25日
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2014年06月30日 17:01

2度目のチャレンジです!

佐藤正実と申します。「READYFOR?」2度目のチャレンジです。

公開から3日が経過しました。前回もそうでしたが、すでにドキドキ・・・です。

前回は昨年秋に「全国47都道県立図書館に市民が撮った3.11記録集を届けます」(https://readyfor.jp/projects/311archive)というプロジェクトで、多くの皆様からご支援を賜りまして、おかげさまで全国図書館106ヶ所に各2冊ずつ送付させていただきました。改めまして御礼申し上げます、ありがとうございました。

今回は、「震災以前と今を対比した写真集『オモイデ ピース』を作り全国へ」というプロジェクトで挑戦です。
現在、沿岸部を訪れても、建物は解体、更地化され、一部住宅基礎が残る程度。震災前の町の様子が分かる痕跡はほぼゼロです。また、盛土された道路が作られるなど、急速に風景は変化し続けています。

そこにはかつてそこに町があり、人びとが暮らしていた、ということをイメージするのは容易ではありませんし、初めて訪れる方にとってはなおさらのことでしょう。


震災前に撮られた写真と今を定点撮影し、震災前と今の想い出をつなぐこと。そして県外の方にも以前の暮らしを伝える本を作り、全国の方に見ていただきたいというのが今プロジェクトの主旨です。60日間という長丁場ですが、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

佐藤正実

 

(2014年5月10日撮影 仙台市若林区荒浜)

一覧に戻る

リターン

5,000

alt

・ご支援サンクスカード
・本プロジェクトで製作する記録集「オモイデ ピース~ここからはじまる、まちとひと。」の巻末にお名前を記載します(本名、ログイン名どちらも可)

支援者
34人
在庫数
制限なし

10,000

alt

・本プロジェクトで製作する定点観測記録集「オモイデ ピース~ここからはじまる、まちとひと。」1冊
・震災前・後のまちの様子を写したオリジナルポストカード8種類
・ご支援サンクスカード
・本プロジェクトで製作する記録集「オモイデ ピース~ここからはじまる、まちとひと。」の巻末にお名前を記載します(本名、ログイン名どちらも可)

支援者
80人
在庫数
制限なし

50,000

alt

10,000円の引換券に加え、
仙台市宮城野区、若林区、名取市沿岸部をまわる「3.11ツアー」にご招待します。
「オモイデ ピース~ここからはじまる、まちとひと。」に掲載されている現地をご覧いただき、震災状況やまちの成り立ちなどをガイドする4時間程度のツアーです。10~11月の土曜日に開催予定、昼食、ツアーパンフレット付き。(※仙台駅までの交通費、宿泊費はご負担いただきます)

支援者
1人
在庫数
3

100,000

alt

10,000円の引換券に加え(5万円コースの3.11ツアーは含まれません)、
ご支援者ご自身が自由に使える4ページ(本紙と同用紙、カラー印刷)を巻末にご用意します。
ご用意いただくのはメッセージ(手書き可)や写真、などのPDFデータ4ページ分。ページを綴じ込み製本したあなただけのオリジナル記録集「オモイデ ピース~ここからはじまる、まちとひと。」を10冊お送りいたします。グループでの寄せ書きや写真など掲載することができます。
(※PDFデータの詳細については後日打合せをさせていただきます)

支援者
1人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする