7月12日(土)あるワークショップのお手伝いで、震災直後に撮られた塩竈市のまちの写真をもとに地元の方々と定点撮影してきました。仙台在住のため塩竈市の土地勘がそれほどない私。地元の皆さんが容易にイメージできる震災前の記憶が、私にはそれがない・・・。そう。そんな人のために、震災前のまちを写した写真が必要なんですよね。

「オモイデピース」を作ることで、仙台市沿岸部の写真を見てもらい、少しでも震災前のまちの雰囲気を知ってもらえれば、と願っています!!

新着情報一覧へ