製作する「オモイデピース」のサブタイトルは「ここからはじまる、まちとひと。」町と人が想い出を礎にもう一度ここから始めようという、本書のメインテーマでもあります。

 

現在、仙台市「震災メモリアル・市民協働プロジェクト」活動の一環でもある「3.11オモイデツアー」を企画しております。

このツアーでは、被災状況を知ってもらうだけではなく、その土地の「歴史」を知り、震災以前の人びとの「暮らし」を知ることで、町の歴史をつなげていきたい。そして若い世代の人たちも含め、後世に残す意味を一緒に考えて企画・運営することをコンセプトに準備を進めております。このツアーにも本書「オモイデピース」を活用させてもらう予定です。

 

河北新報夕刊(2014年8月9日付)

新着情報一覧へ