READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

蚊媒介感染症拡散の無い、蚊のいない街づくりにご協力下さい!

蚊媒介感染症拡散の無い、蚊のいない街づくりにご協力下さい!

支援総額

15,000

目標金額 1,160,000円

1%
支援者
6人
残り
62日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月5日(金)午後11:00までです。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

▼自己紹介

一般社団法人 産学技術協会 常務理事の須田哲夫です。2011年チーム水・日本の『雨水の活用システム提案検証チーム』に所属し、雨水活用の可能性を見付けました。

しかし現状の雨水の集排水路にはゴミの堆積問題と蚊の繁殖地問題の解決が必須でした。これらの課題を同時に根本から解決させるには雨水の集排水路の極細分別集水化が必要と確信しました。

 

国土交通省NETIS説明会  登録番号KT-160137-A

 

東京都建設局新技術情報サービス説明会  登録番号1701005

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

中国で確認された新型コロナウイルスは東京都の人口に匹敵する、武漢市(人口1,100万人)を閉鎖してまで拡散の終息を図る中国の前代未聞の対策を行いましたが、効果が得られず、WHO世界保健機関から国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態の宣言が出されても、未だに感染者の数は増え続け中国全土へと広がり続けています。又、経済的影響は全世界に暗い影を落とし始めています。

 

昔から都市機能の崩壊は戦争、自然災害、感染症と言われてきましたが、近年は戦争やテロ、地震、台風、豪雨などが目立ち、感染症による都市機能の崩壊は忘れられてきました。しかし今回の新型コロナウイルスの感染拡散は、中国国内でも影響力の高い武漢市が発信源である事から都市機能の崩壊だけでなく世界経済の混乱まで招いています。

 

 

もしも日本の東京がWHO世界保健機関に『国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態』の宣言を出される様な感染症の拡散事例が発生すれば、更に大きな世界経済の混乱が起きる事が想像できますので、この経験を生かし第三者に『見える化』を基本とした、予防対策の強化と衛生マナーの徹底化を行うべきと思い立ち上げました。

 

因みに 過去5回の『国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態』宣言は

 

【2009年4月】

 豚インフルエンザA(H1N1)(新型インフルエンザ)

【2014年5月】

 野生型ポリオウイルスの国際的な拡大

【2014年8月】

 エボラ出血熱の西アフリカでの感染拡大

【2016年2月】

 ジカ熱の国際的拡大

【2019年7月】

 コンゴ民主共和国におけるエボラ出血熱の発生状況

           https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09241.html(出典元:厚生労働省)

 

・2014年8月に出されたエボラ出血熱の緊急事態宣言が、2019年7月に同じ大陸ですが数千キロ離れた地域で再流行して緊急事態が宣言されました。原因としては治安の悪化から公衆衛生が保たれていない等のやるべき対策が出来ない事が原因と考えられています。

 

他の再流行の可能性は

2016年2月のジカ熱の国際的拡大で、先進国の日本から再流行する可能性が有ります。

 

 

 

今年日本では東京オリンピックが開かれ、多くの訪日外国人は安全な国日本と安心した気持で来られ、我々も新型コロナウイルスの終息とともに、向かい入れる準備をしていくことになりますが、その安堵とまだ完全ではない体制の回復に、新たな感染症の脅威が入り込む隙が生まれる事が予想されます。

古今東西に『泣きっ面に蜂』や『一難去ってまた一難』の様に災難が続く事を体験して得た戒めが残っている事から最大限の予防対策と注意が必要です。

 

特に東京オリンピックの開催時期にはヒトスジシマカが発生している時期です、媒介できる感染症のジカ熱デング熱が入り込めば東京都を中心に全国、全世界に瞬時に広がる体制は構築されたままだと言えますので、2016年2月のジカ熱の国際的拡大の宣言を思い出し、蚊の産卵、繁殖場所を事前に無くし、個体数を減らし、刺されない予防対策が必要です。

 

東京都は2014年に代々木公園を起点としたデング熱の拡散が有りましたが、媒介蚊はヒトスジシマカでした。2016年のジカ熱の世界的流行の媒介蚊もヒトスジシマカであり、拡散を体験した日本としては2014のデング熱を教訓として2016の宣言を重く受け止め、当時から発生源を減らす取り組みを強化するべきでした。危機意識の欠如なのか?対岸の火事に感じたのか対応策は同じで、東京都のサーベイランスの結果から23区のヒトスジシマカの個体数は一定数を維持している事が観測されているからです。やるべき対策をやらなかった事が原因と言われない様に至急改善すべきです。

 

 

蚊媒介感染症の中で何故ジカ熱が脅威か

 

症状と症候

ジカウイルス感染症の潜伏期間(接触から発症までの時間)は3-14日間と推定されています。ジカウイルスの感染者の多くは症状を呈しません。症状は一般的に軽症であり、発熱、発疹、結膜炎、筋肉痛や関節痛、倦怠感、頭痛などが含まれ、通常、2-7日で治まります。

 

合併症

妊娠中のジカウイルス感染は、小頭症やその他の胎児期及び新生児期の先天異常を引き起こします。妊娠中のジカウイルス感染はまた、胎児死亡、死産及び早産などの合併症をもたらします。

ジカウイルス感染は、成人や高年の小児において、
ギラン・バレー症候群、脊髄症及び脊髄炎の原因にもなります。

 

感染経路

ジカウイルスは、ネッタイシマカを主とした熱帯・亜熱帯地域に生息するヤブカ属の感染蚊に刺されることで人に伝播します。ヤブカ属の蚊は、通常、日中に刺し、早朝と夕方/夜に(活動が)ピークに達します。媒介する蚊は、デング熱、チクングニヤ熱、黄熱を伝播する蚊と同じです。

ジカウイルスはまた、妊娠中に
母体から胎児に感染し、さらに性交渉感染、輸血や血液製剤、臓器移植などを通じて感染します。

 

https://www.forth.go.jp/moreinfo/topics/201905301116.html 

(出典元:厚生労働省検疫所)ジカウイルス感染症について

 

ジカ熱は蚊媒介感染から性交渉染、更に生まれてくる子供への母子感染と感染方法が多角的で、特に子育て世代の脅威と成りうる為、又障害者が増え続ける社会環境に成る恐れが有る等、感染者の症状が軽い割に後に重大な社会問題に発展する為です。

 

 

感染症には垂直感染(一般的に母子感染)と水平感染の2種類があり、水平感染を“接触感染、飛沫感染、空気感染、媒介物感染”に分けています。しかし媒介物感染以外は予防する事は難しく、マスク着用や手洗い等自己防衛の強化しかない状態です。

 

媒介物感染の例えば蚊媒介感染症は蚊の個体数を減らす予防対策をする事で感染確率を押さえられます。日本では意外に軽視されている蚊媒介感染症のマラリアは世界では死と直結する蚊媒介感染症と恐れられています。しかし、日本には媒介するハマダラカが少ない事が理由で、専門機関は感染確率が低いと問題視していません。

東京都の蚊サーベイランスデータを見ても毎年小山田緑地帯には生存している事は確認されていますが、割合としては極少なく、また訪れる訪日外国人も少ない事から感染した事例はありません。

しかし令和元年の広域サーベイランスで八王子霊園でも確認された事から生息域が拡大しつつある事を、肝に銘じておくべきでしょう。

 

東京都健康安全研究センター 広域、重点サーベイランスの結果年度別集計

http://www.tokyo-eiken.go.jp/kj_kankyo/mosquito/kansensyou-surveillance/data/

出典元:東京都健康安全研究センター 広域サーベイランスの結果

http://www.tokyo-eiken.go.jp/kj_kankyo/mosquito/dengue-surveillance/data/

出典元:東京都健康安全研究センター 重点サーベイランスの結果

 

そこで蚊媒介感染の予防対策としての媒介蚊のいない街づくりの具体的な行動計画を『見える化』で官民一体と成り蚊の個体数を減らす取り組みを行うべきと考えました。

 

蚊のいない街づくりの行動の見える化とは

プロジェクト① 雨水桝の状態をネット上で共有し確認できる

プロジェクト② 蚊撃滅隊員を募り蚊の成虫の駆除数をネットで公表し競う

プロジェクト③ 花立の対策数を公表する

 

 

▼プロジェクトの内容

 

私たちの行う プロジェクト① 雨水桝で蚊の産卵をさせない仕組み作り

 

都市部のヒトスジシマカの繁殖場所として最も有名な雨水桝を蚊の繁殖場所に適さない場所に物理的に変え、雨水桝由来の蚊の媒介による感染症拡散のない街づくりを実現させるために、極細分別集水化を進める為、各地の公共施設内にある雨水桝内の状況写真を位置情報とリンクさせ管理し、有るべき姿に満たない雨水桝の場所を、所轄の自治体と共有し効率的な敷設順位を決める為の投稿アプリを作る為のサンプリング調査を行う。

 

① 雨水桝内の投稿写真の判断基準(ゴミの量でランク付ける、水分の残り量でランク付ける等)の状態ランクの基準作り。

② 対応する物理的処理の極細分別集水化の範囲を決める為、投稿場所から隣接する雨水桝の施工範囲を想定する効果の検証。

 

これらの検証に必要な極細分別集水化に係わる敷設費、及び記録化及び取りまとめ検証に係わる費用550,000円が必要です。

 

外から見ては全く同じ雨水桝だが堆積物は全く違う。左側はタバコの吸い殻が多い、近くにあるベンチに座りタバコを吸い終えた後に雨水桝に吸い殻をポイ捨てするマナーの悪い喫煙者が集まる場所だ。

右側は普通には入り難い長さの枝が多数入っている事から、いくつかのケースが考えられる。

子供が中にいる小動物に悪戯をした。流れが悪かったので突いて流れを回復したが運悪く枝を落した。善意か悪意か分からないが最終的に管理者に言わずに帰った事で雨水桝に問題が有る状態です。

 

 

雨水桝に落ち葉の流入や蚊の成虫が入れない様に極細分別集水化し、蚊の産卵場所に必要な餌と成る落ち葉や雨水が見えず、外部の成虫の蚊は入れず、中にいたボウフラは呼吸障害か、又は外に出られず死滅し次世代の蚊は育たない、雨水だけを集排水する事が有るべき姿の雨水桝でしょう。

 

もしこの写真が投稿された場合に、何れのランクで評価して改善対象にするか?のガイドライン作りが必要ですのでプロジェクト①の検証が必要です。

 

尚、有るべき姿の雨水桝にするには極細分別集水が可能な蚊絶滅マット(分別集水マット)が有効であることが下記の論文で確認できます。

 

長崎大学熱帯医学研究所病害動物学分野 助教砂原俊彦氏による検証の結果で効果が証明

 

雨水桝への蚊絶滅マット(分別集水マット)の 設置が蚊の個体群に与える影響』(←クリック)

 

衛生動物第70巻3号に載りました

東京都建設局新技術情報サービス (←クリック) 登録番号1701005

 

 

極細分別集水の仕組み

 

私たちは雨水桝を中心に蚊の産卵場所を確実に減らしていく対策を提案して行います。

多くの蚊が嫌いな皆様にはプロジェクト②で蚊撃滅隊員と成り、日頃から蚊の成虫を見かけたら駆除をすることで一緒に行動して頂き、蚊の個体数を減らした事を第三者に『見える化』で数字を管理して行きたいと思います。

 

プロジェクト② 蚊撃滅隊員と成り一緒に駆除してください!

 

蚊に刺されることは、かゆいだけじゃない!産卵に協力し、感染症を拡散させる、蚊の繁殖サポーターに成っている。刺されたら必ず駆除する。

 

すでに成虫に成った蚊を個別に駆除し、新たな産卵をする個体数を減らす活動を同時に行う事で蚊の繁殖確率を大幅に削減致します。

 

特に腹の赤くなった吸血を終えた蚊は産卵ができる状態ですので、逃せば数百の卵を産む事になりますので逃さず必ず駆除する事を心掛けてください。

 

ヒトスジシマカで媒介するジカ熱、デング熱と言った比較的軽症な感染症であっても拡散すれば経済損失を招く事は間違えありません。しかし23区内のヒトスジシマカの数がハマダラカ位に減れば二つの感染症の拡散確率は心配の要らない数値に成ります。

 

そこで確実に蚊の個体数を減らす『見える化』対策の一つとして、積極的駆除の出来る方を蚊成虫撃滅隊員としてご参加頂き、成虫を駆除する事で産卵確率を減らし蚊の個体数の削減を目指します。

 

蚊成虫撃滅隊員に登録するにはリターンの隊員シールセットをお選びください。

 

はじめはゲーム感覚でご家族、友人でWanted red belly Mosquitoの指名手配所を目につくところに貼り、蚊のシーズン4月から11月の8ヶ月間蚊の成虫を意識して駆除してください。

 

 

成果は青枠のMosquito killerのシールの下にあるチェッカースペースに駆除数を記録してください。目標は1日2,3匹の駆除です。1枚で120匹の駆除が記録できます。3枚ありますので360匹の蚊の駆除が記録できます。

 

達成した方は黒枠のMosquito killer hunterに昇格されます。Mosquito killer hunterのシール1枚で80匹の駆除が記録出来ますので3枚のシールで240匹の駆除をした事に成ります。

 

Bat hand(コウモリの手)
Bat hand(コウモリの手)

 

達成した方はチェッカーに印を付けたシールを『蚊媒介感染症拡散の無い蚊の居ない街づくりの会本部』に送り下さい。年間600匹以上の蚊の成虫を駆除したとBat hand(コウモリの手)と成り登録されランキング化されます。(コウモリには1日で500匹の蚊を捕食する種が居る事から蚊とり名人としての称号です。)

尚、リターンで得た金額から返礼シール、及び係わる経費を引いた物の中からランキング付けに係わる経費を使わせて頂き、更にその一部の費用で、ランキング上位3人にゴールドカード、シルバーカード、ブラックカードを、感謝状と称号とともに送らせて頂きます。

 

又、企業様が雨水桝に極細分別集水化で蚊のいない街づくりのご参加された事が確認された場合には【蚊媒介感染症拡散の無い、蚊のいない街づくりの会】の感謝のページで、その状態を確認できる写真をご紹介させて頂きます。

 

蚊成虫撃滅隊員が年間駆除数を競う事で蚊の成虫は確実に減り、産卵できる確率が減りますので蚊の個体数は確実に減ります。しかし蚊成虫撃滅隊員の数か増えれば更に加速しますので、蚊成虫撃滅隊員は一人で楽しまず友人知人を誘い成果を高めましょう。

 

予定効果

4月から11月の8か月の蚊のシーズン中に蚊成虫撃滅隊員が1日2,3匹の成虫を駆除してい頂くと30日×8カ月×2.5匹=600匹で10,000人が行えば6,000,000匹の駆除が可能になります。

 

 

もしこれを行わなければ1匹が1回100個の卵を産むとすると6億匹の蚊が生まれることになりますので、皆で成虫を駆除する事は大変効果のある対策と言えます。特に一緒にやる方が増えれば増えるほど効果は高まります。おそらく全国数千万人の方は間違いなく蚊が嫌いな人が居ると思いますので、社会現象的として参加者が増えれば驚く効果が得られると思います。

 

後日、日本から蚊媒介感染症の拡散の可能性が無くなった時に、このプロジェクトに参加して多くの蚊と戦い駆除した事を、一緒に振り返り勝利を祝うメンバーにご参加頂けませんか?

 

 

プロジェクト③ お墓参りに行ったら花立に繁殖予防を使用

 

東京都のサーベイランス地点には公園以外に4か所の霊園も行っています、その理由としてはやはり蚊の繁殖に適した花立が存在するからです。しかもそこから200m位の距離を移動しますので、隣接した公園や建物の雨水桝に住みつくことになります。

 

お盆やお彼岸、又故人の命日に墓を清掃すると共に花立に新しい生花を生け、故人の供養を行うのが一般的ですが、供養日以降は次の供養日まで花立の管理が出来ていないため、生花が枯れ、葉が花立に落ち込み、不要な雨水が溜まり、蚊の繁殖に適した環境が出来上がる事は周知の事実で改善すべきと思われています。

 

それを防ぐには花立と生花の空間を極力無くし、蚊が入り込める空間が出来ない状態に保つことが必要で、それを解決する事で蚊の産卵は難しくなります。場所がら蚊に刺されても殺生し難く、産卵の準備をさせてしまいます、出来れば花立が後日産卵場所に成らない様に生花を生けて行きたいものです。

 

そこでお墓の花立をボウフラの繁殖場所にさせないに、ご賛同頂ける皆様、又はお墓をお持ちの皆さまには、物理的に工夫で効果のある、蚊繁殖防止用具と生花安定用具を備えた【仏花の微笑み】をリターンからお選び頂き、お墓参りの際にお使い頂き蚊の産卵場所撲滅にご協力をお願致します。

 

花立の大きさが大きく分けて2種類ありますのでご注意ください。

 

 

この三つのプロジェクトを並行して行えば確実に蚊の個体数は減って行きます。

Bat hand(コウモリの手)登録で蚊成虫撃滅隊の駆除数が『見える化』されますので人数が多ければ多い程大きな数値に成りますので、ゲーム感覚で皆さまで競い駆除数を増やして行けます。

又、お墓参りの際に花立に蚊が入り難い気遣いを頂ければ産卵場所の削減につながりますのでご協力の輪を広げてください。

後は出来るだけ多くの皆様が蚊成虫撃滅隊員と成り、ご支援と行動をして頂ければ、自治体の施工スピードを上げますので、連動した地域は蚊のいない街に近づきます。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

蚊媒介感染症拡散の無い、蚊のいない街づくり』は、生活マナーの向上を進め蚊の産卵場所を減らし、更に皆で積極的に蚊の成虫を駆除する国民参加型対策で、各自治体の予防対策の早期整備など官民一体となった連携プレーを求めています。

 

現在、地球温暖に伴う気候変動で生物の生息範囲が変わり、又訪日外国人の増加や、国際結婚の増加に伴い文化や衛生観念の違い、外来ウイルスの侵入が、島国日本に浸透され変化が始まっています。

今まで培ってきた生活マナーが崩れると、新たな社会問題が発生します、そのひとつに雨水の集排水路の維持管理が有り至急の改善が必要と言われています。

 

しかし雨水桝から蚊が発生しなくなる物理的仕組みの極細分別集水化が普及すれば、ゴミを入れたくても入れられず、蚊の産卵が出来ない事は当然で、雨水の集排水路内に堆積物も無くなり、雨水が綺麗なまま流れる為、下水道処理場の負担も少なくなり、東京湾で大腸菌が検出されることも減ります

 

更に全ての雨水の集排水路から極細分別化集水で蚊の発生を無くした時には、雨水排水から雨水配水と役割が変わり、雨水を利用するインフラが出来上がり、ヒートアイランド対策打ち水に利用する事も可能になります。

 

気象変動から益々雨が降る可能性が高まったと言われていますが、雨を脅威から国際資源と置き換えれば、利益や、環境改善、雨水の移動に係わる新たなビジネスの発展と大きな社会構造を変えることの入り口が開けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

運営期間    
2020/6/3~2020/11/30

運営場所    
東京都立猿江恩賜公園
東京都江東区毛利2丁目13−7

運営主体    
一般社団法人 産学技術協会内『蚊媒介感染症拡散の無い蚊の居ない街づくりの会』

運営内容詳細    
投稿アプリを作る為のサンプリング調査

 

 

 

 

もっとみる

プロフィール

須田哲夫

須田哲夫

一般社団法人産学技術協会須田哲夫です。2011年チーム水・日本の『雨水の活用システム提案検証チーム』に所属し、雨水活用の可能性を見付けてきました。 その基本は雨水の集排水路の課題を解決することで、解決出来れば次世代に役立つ雨水の国際資源利用の可能性が見えてくると確信しました。

リターン

1,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

蚊撃滅隊 隊員シールセット1枚(はがきサイズ)

特に赤い腹の血を吸った蚊の成虫を見付けたら積極的に駆除して新たな産卵を阻止する事を、ゲーム感覚で競い蚊の駆除数を見える化して、継続性と隊員の意識の向上を図り蚊個体数の削減を目指す精鋭隊員の証。
隊員シールセット(1セット)
・Mosquito killerシール×3枚
・Mosquito killer hunterシール×3枚
デザインは都合により変更されます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

蚊撃滅隊 隊員シールセット4枚(はがきサイズ)

特に赤い腹の血を吸った蚊の成虫を見付けたら積極的に駆除して新たな産卵を阻止する事を、ゲーム感覚で競い蚊の駆除数を見える化して、継続性と隊員の意識の向上を図り蚊個体数の削減を目指す精鋭隊員の証。家族用、チーム用
隊員シールセット(1セット)
・Mosquito killerシール×3枚
・Mosquito killer hunterシール×3枚
デザインは都合により変更されます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

花立用蚊繁殖防止生花安定用具『仏花の微笑み』

お盆やお彼岸、故人の命日にお墓の清掃と共に花立に新しい生花を生け、故人の供養を行うのが一般的であるが、供養日以降は次の供養日まで花立の管理が出来ていない為、生花が枯れ、葉が花立に落ち込み、不要な雨水が溜まり、蚊の産卵に適した環境が出来上がる為改善すべきです。
花立と生花の空間を極力無くす為に蚊繁殖防止用具(ゴム栓)と、生花の茎を優しく支える為に生花安定用具(マット)で構成し可能にしました。 ※花立は含まれません。
金額的ご支援とともに行動でのご支援もよろしくお願いいたします。
尚、『仏花の微笑み』には内寸口径(大)約56mm、内寸口径(小)約49mmの2種類がありますのでご確認の上オプション欄で選択ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

蚊撃滅隊 隊員シールセット10枚(はがきサイズ)+花立用蚊繁殖防止生花安定用具『仏花の微笑み』

特に赤い腹の血を吸った蚊の成虫を見付けたら積極的に駆除して新たな産卵を阻止する事を、ゲーム感覚で競い蚊の駆除数を見える化して、継続性と隊員の意識の向上を図り蚊個体数の削減を目指す精鋭隊員の証。家族用、チーム用
隊員シールセット(1セット)
・Mosquito killerシール×3枚
・Mosquito killer hunterシール×3枚
デザインは都合により変更されます。
お盆やお彼岸、故人の命日にお墓の清掃と共に花立に新しい生花を生け、故人の供養を行うのが一般的であるが、供養日以降は次の供養日まで花立の管理が出来ていない為、生花が枯れ、葉が花立に落ち込み、不要な雨水が溜まり、蚊の産卵に適した環境が出来上がる為改善すべきです。
花立と生花の空間を極力無くす為に蚊繁殖防止用具(ゴム栓)と、生花の茎を優しく支える為に生花安定用具(マット)で構成し可能にしました。 ※花立は含まれません。
金額的ご支援とともに行動でのご支援もよろしくお願いいたします。
尚、『仏花の微笑み』には内寸口径(大)約56mm、内寸口径(小)約49mmの2種類がありますのでご確認の上オプション欄で選択ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

コンパクト水素水生成器

持ち運びが便利なコンパクト水素水生成器。
ペットボトルでも水筒でも直接本体の電極を差し込んで、スイッチをONにして10分お待ちいただくだけで人気の水素水ができます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

蚊媒介感染症拡散の無い蚊の居ない街づくりご支援金

法人様が蚊媒介感染症拡散の無い蚊の居ない街づくりご支援金を頂ける場合には『蚊媒介感染症拡散の無い蚊の居ない街づくりの会』より感謝状をお送りいたします。
更に、社屋等への対策にご参加を頂きました場合には1口100,000円で4口まではお見積金額内の材料分につきまして3%の値引きを致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

200,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

蚊媒介感染症拡散の無い蚊の居ない街づくりご支援金 投稿アプリシステムの設計企画参加権、見積もり書の提出権

法人様が蚊媒介感染症拡散の無い蚊の居ない街づくりご支援金を頂ける場合には『蚊媒介感染症拡散の無い蚊の居ない街づくりの会』より感謝状をお送りいたします。
又、私たちの行うサンプリング調査をもとに投稿アプリを作る予定でおります。その際のシステムの設計企画参加権利(手弁当)及び見積もり書の提出権利です。尚、複数の企業様にご参加頂く為発注を保証したものではありません。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

500,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

蚊媒介感染症拡散の無い蚊の居ない街づくりご支援金

法人様が蚊媒介感染症拡散の無い蚊の居ない街づくりご支援金を頂ける場合には『蚊媒介感染症拡散の無い蚊の居ない街づくりの会』より感謝状をお送りいたします。
更に、社屋等への対策にご参加を頂きました場合には口数に係わらずお見積金額の内の材料分につきまして5%の値引きを致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

プロフィール

一般社団法人産学技術協会須田哲夫です。2011年チーム水・日本の『雨水の活用システム提案検証チーム』に所属し、雨水活用の可能性を見付けてきました。 その基本は雨水の集排水路の課題を解決することで、解決出来れば次世代に役立つ雨水の国際資源利用の可能性が見えてくると確信しました。

あなたにおすすめのプロジェクト

ひとり親世帯を孤立から守る!食材等の、必要な支援を届けたい

たましろ ゆかりたましろ ゆかり

#子ども・教育

累計支援者数
36人
継続会員数
14人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする