活動のご報告

 

 

本日はアルゼンチンで有名な日本人であり日本料理界のパイオニア!大野剛浩(Ohno Takehiro)シェフとの第一回ミーティングを行いました。

ロケーションは現在、大野さんが指導を勤められているレストランの一つTEA CONNECTION. オリエンタルなお茶や食事も楽しめるアルゼンチンのオシャレな若者達に大人気の場所です。

 

 

 

大野さんはアルゼンチンの料理界において日本料理の指導や講演をされたり、アルゼンチン人が握るお寿司に関してもお米の炊き方から指導されたり本物の日本食をアルゼンチンに送り届けています。

 

その他、アルゼンチンにおける日本文化をより良く新しくする為に様々な日系アクティビティーに参加したり、日本夏祭りを主催されるなどして活躍されています。

 

 

 

 

 

 

ミーティングでは新しい時代、若い世代にもっと日本文化に興味を持ってもらい、これからのアルゼンチンに日本文化を定着維持させる為に何が出来るか。

開講クラス内容やイベントについてのアイデアや意見を出し合いながら進めていきました。

 

 

アルゼンチンでの活動、秘話や苦労話しなど沢山お話し下さいました。

 

 

 

クールジャパンなどの近代文化に関して

本日のトピックの中から

 

しかし、日本でも同じだとは思いますが、戦前後に生きられた方々と現代に生きる

若者の感覚や考えのズレやギャップを上手く統合させることは大変難しい。
極端に言えば歌舞伎の良さと同じようにAKB48の良さを理解してもらえるのか....。
アルゼンチンの日系社会でも同じことが言えるようです。

見方を変えれば、昔と現代が交差する面白い時代でもあるのかもしれません。

 

逆にアルゼンチン人は硬いイメージの日本伝統をかっこいい!とワクワクしながら興味をもってくれる。ブエノスアイレスにはアニメ祭りがあるが主催者はアルゼンチン人。でもその方が何だか面白いものになるんだよね、と笑っていました。

枠にとらわれない思考や”ワクワクする気持ち”がストレートに良いものを生み出しているのでしょう。

 

《写真 左奥からシェフAkiraさん、大野さん、右前 からプロデューサー Hernanさん、 Eriさん》

 

 

様々なトピックが飛び交い約2時間に渡る対談を無事終了。有名人でありながら物腰の柔らかい大変気さくな方で私も大ファンになりました。次回のミーティングに向けて引き続き準備をしていきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

今後も最新情報をアップ致しますのでシェアなどご協力をよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ