READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

失われる証言失われる記憶  今こそ「思いのひき継ぎを」!

Old record

Old record

失われる証言失われる記憶  今こそ「思いのひき継ぎを」!
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

53,000

目標金額 700,000円

支援者
6人
募集終了日
2020年6月29日
6人 が支援しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

自己紹介とプロジェクト概要

 

兵庫県に住んでおります、籠谷芳枝と申します。こうしたことには馴れていないのですが、

初めてのクラウドファンディングの挑戦です!!

どうか主旨をご理解頂き 協力してもいいよと理解頂ける方

皆様のお力をお貸しください よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

お願いしたい事というのは

遺品を整理していると2冊の手記が見つかりました。

タイトルには「現八兵の終焉」と「馬来進攻の死角」とあります。

どうやら戦時中の記憶をたどり 自分でまとめたもののようでした。

 

手記には父が戦地で経験した様々なことが綴られています

一緒に戦争に参加した戦友、上官、敵軍の捕虜のこと…

リアルな内容が包み欠かさず書かれています。

この手記の扱いをどうしようか、何度も迷いましたが 

これからの戦争を知らない世代の方達にもリアルな第一線の生の記録として

今一度戦争の実態を何かしらの形にして伝えなくてはとの使命も感じ 

今回立ち上がる事にしました!

 

 

 

 

 

 

 

 

私の父は昭和13年から昭和21年にかけて、

太平洋戦争に出征しました。14万人が出兵し帰還者は1万人しかいないと言われる過酷な環境から、

日本軍の部隊命令による捕虜となりながらも無事に戻ってきました。

 

父は島根県に生まれ、町役場の町長の秘書官として勤めていました。

なので職務上の利点をフルに活用して調べた結果 父を育ててくれた両親にむくゆる為には

見栄や外分を捨て近衛騎兵をやめ 広島騎兵に入隊する必要がありました。

若干20歳位のとき徴兵され その後は南支 仏印(ベトナム)中支 泰 マレーシア 

ジャワ ニューギニア戦線に捜索第五連隊として赴き、八年間に渡り戦闘に参加しました。

手記によると、軍医部に所属し、20年から捕虜として何か月か過ごしていた時期がありました。

ソ連のよく抑留記や捕虜記はありますが 大命によって捕虜になり敵さんの檻の中に日本軍の

部隊命令で入った行った記録は余り見掛けませんので 萬有を奮ってホーランジアの檻の中の

実態を自分の体験の一端を通じて伝えたかったと手記にあります。

 

 

下記は手記内容の目次です。

 

 

「現八兵の終焉」

 

第一話   統師部は坊主になって詫びろ

第二話   捕虜にも将校天国と兵地獄の差別

第三話   この苦しみは因果応報か女の恨み

第四話   檻の食事とニューギニア戦線の食糧

第五話   戦争が握らした女の手の思い出

第六話   あわれ 歩一一の戦友達の末路

第七話   捕虜銃殺の真相とその波紋

第八話   一に女 二に酒 三煙草 四甘味品

第九話   故国の便りは将兵の心の糧

第十話   対応能力にかける強い帝国軍人

第十一話  ジャングルに消えた女性戦士達

第十二話  兵隊はひもじくても演芸大会

第十三話  心と心をつなぐ愛情のパン

第十四話  鬼でも知った鬼位よいものはない

第十五話  喰う為喰わす為の血の代償

第十六話  敵弾より兵を殺した軍隊人事

第十七話  人間はひとりぽっちが一番怖い

第十八話  心に秘めた私のもう一つの戦い

第十九話  還っていた十三日の男

第二十話  愚連隊最後の武勇伝

第二十一話 はみ出し八年兵の終着駅

 

 

現八兵とは現役八年兵のことで、昭和13年に召集された兵、ここでは父のことを指します。兵士として出発してから帰還して兵士としての任を終えるまでを詳述してあります

 

 


 

 

 

この本にはまさに万死に一生(14万人の兵に対して帰還兵一万人)の体験を

実録として伝えたい意味合いもあるが それ以上に敵 味方 今も昔もそして民族をも超える

大切なテーマがあります それは今の世代の方に一番必要なテーマかもしれません。

現代にも共通する  いえ今最も必要とされている重たいテーマ

今この時代だからこそ手にとって欲しい大切なテーマがあります

あの時代を共に生きた世代の方は勿論 これからの若い方へ実際の戦争とは

どういう物なのか実態をリアルにお伝えできればと願っております!  

 

            

 

 

 

 

 

この書籍が皆様の協力により 出版に成功した場合

上記に記載させて頂きましたようあの時代を共に生きた方は勿論 戦争を知らない

これからの世代の方へ戦争とはどういうものか 記憶に残して貰え

また この本が伝えようとしている重たいテーマにきずいて欲しいと願っています。




 

 

 

 

                            

 

今 まさに古びたレコードに針を落とそうとしています

どうぞ私の手に腕にそして背中を少し押してもらえますか?

 

 

参考    

https://ncode.syosetu.com/n9971fg/1/

 

 

リターンの紹介

皆様からのご支援で、手記2冊(今回は一冊)を自費出版したいと考えています。

皆様の記憶の片隅にでも残る事が 出来ればというのが私の願いですが

具体的なリターンとしては 出版した本とリターンに伴う領収書の発行をお渡しする他

この企画が成功し出版できた場合 本の後記に協力頂いた方のお名前を入れさせて頂いて

感謝の思いに代えさせて頂きたいと思っています。

(注意 今回は一冊です 画像に二冊載っていますが 今回は「現八兵の終焉」の方です)

 

 

 


・プロジェクトの終了要項
製作物   
太平洋戦争を題材にした手記『現八兵の終焉』

出版完了予定日   
2020年10月30日

著者   
籠谷 芳枝

発行部数   
200部

 

 

 

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

兵庫県の山合いで平凡で静かな生活を営んでいました。。。。。が なにか忘れてきたような胸騒ぎ     これは。。 振り返ってみるとこれだったんですね ! 古いレコードが二冊出てきました!  なんとか覚えている間に形にしたい 今まさにこのレコードに針を落とそうとしています  どうぞ貴方のお力をお貸しください  応援よろしくおねがいします。

リターン

3,000

alt

プロジェクト応援コース (サンクス&状況報告メール)

サンクスメール
状況報告メール

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

10,000

alt

プロジェクト応援コース(メール&領収書&本一冊)

サンクスメール
状況報告メール
領収書発行
本一冊 送付

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

30,000

alt

プロジェクト応援コース(メール&領収書&本一冊&本にお名前記載)

サンクスメール
状況報告メール
領収書発行
本一冊送付
本の後記にお名前の記載!

「*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。」

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

プロフィール

兵庫県の山合いで平凡で静かな生活を営んでいました。。。。。が なにか忘れてきたような胸騒ぎ     これは。。 振り返ってみるとこれだったんですね ! 古いレコードが二冊出てきました!  なんとか覚えている間に形にしたい 今まさにこのレコードに針を落とそうとしています  どうぞ貴方のお力をお貸しください  応援よろしくおねがいします。

あなたにおすすめのプロジェクト

京都北部◇不登校、生きづらさ、分かち合える場所、塾を作りたい

坂田 明子坂田 明子

#子ども・教育

9%
現在
34,000円
支援者
3人
残り
15日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする