READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

不登校の根本的解決へ! ~温かい心と学力の両立支援~

childaid

childaid

不登校の根本的解決へ! ~温かい心と学力の両立支援~
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

60,000

目標金額 1,500,000円

支援者
2人
募集終了日
2020年6月22日
2人 が支援しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

 

 私は大学生の時に父親を亡くしました。

 しかし、それまでは家庭内の問題で心が荒んでおり、家族とほとんど話もしない状態でした。そして結局、父親に何らの孝行もできませんでしたし、感謝の気持ちを伝えることもできませんでした。

 いま、家族をめぐる状況は悪化しています。そして、そのような環境では子供の心と能力も成長できません。

 私は、自分のような悲しい経験をしてほしくないと思い、家族と子供の心を大切にする活動をしよう、さらに、大学まで通わせてもらって私が得られた能力を社会に還元したいと思いました。

 心豊かで、考えて行動できる人間を育てたい

 これが私の信念です。

 

 

 

公務員をやめ、自分のミッションに挑戦します!

 

 はじめまして。愛知県名古屋市出身の30歳、牛田宰と申します。大学入学とともに東京で生活を始め、直近では裁判所職員として民事事件・刑事事件を担当し、多くの困難を抱えた方と関わってきました。

 昨年、家庭の事情がきっかけでこれまでの人生を思い返し、自分が社会に対して恩返しすべきことは何なのかを考え、辛い状況にある子供を支援しようと退職したのが今年の4月のことです。とんでもない状況の中、仕事を辞めたなと思っています。

 ここでは、私の思いをお話させていただき、共感していただける方に、ぜひご支援をいただきたいと思っていますので、最後までご覧いただけたら幸いです。

 

 

 

不登校の子供を支援することは、人生の必然でした

 

 私は東京で多くの長野出身者と出会いました。とても心優しい方ばかりでした。そして、こんな人が育った長野で子育てをしたいと思い、結婚を機に長野市に移住しました。

 一方、そんな長野は全国的に見ても不登校の生徒が多いと知りました。そして、県が行った調査によると、「人間関係(いじめを除く)」や「学力不振」が不登校の原因として多くの割合を占めています。

 私の兄弟も勉強についていけず、学校へ行かなくなったことがありました。当時、家族はどう支えて良いかわからず、今思えば兄弟は次第に社会に居場所をなくしていたように思います。

 また私も、経歴こそ立派だと言われますが、過去には家庭や職場の人間関係で辛い経験を何度もしたり、大学までは周りとの差に劣等感を抱き続け、自分の存在価値に対する疑問を背負いながら生きてきました。

 さらに、家族が少年犯罪の被害者になったことをきっかけに裁判所で仕事をしましたが、当事者の話を聞いていると、加害者にも悲しい過去があり、子供時代に豊かな心を育まなければ根本的な解決はないと感じました。

 そのような経験や、自分はまだ良い教育を受けられたという思いから、ハンディキャップを抱える子供たちの気持ちに寄り添うべく、本プロジェクトを決意しました。

 そして、自分の子供支援の理念とぴったり合うのが長野県でした。

 

 

 

 

不登校の子供にとって心地よく、大きく成長できる場所をつくりたい

 

 長野には、不登校の生徒の多さに比してフリースクール等の支援が多くありません。

 子供時代に多様な人と関わり、たくさんの経験をすることが、心の成長につながります。長野市には豊かな情操を育む資源がたくさんあります。この町で人間として大きく成長し、広い世界に羽ばたけるよう、学校に行けていない子供たちのサポートを全力でさせていただきます。 

 他方で、従来のフリースクールにおいては、真の学力向上にはなかなか手が回っていなかったのではないでしょうか。学校に復帰した後、また勉強についていけなくなってしまっては、問題の解決になりません。勉強は才能ではなく、ちょっとしたコツで伸ばすことができます。私も才能はありませんでしたが、全ての勉強に通底するコツを身につけて努力し、成果を残すことができました。また、仕事では法と論理を使って、脳が汗をかくような思考経験を多く積んできました。子供たちに、早い段階から学習のコツを習得してもらい、学校での学習を楽に進められるようにします。

 

 

 

 

スクールのプログラム

 

 ① 学びの支援

 

 

 図のような一体的な学び支援により、

 ・ これからの複雑困難化した社会を生き抜く基礎力が身につき、

 ・ 科目習得も効率化し、

 ・ 他の世代を含む子供と関わることで、人間関係のあり方を学んだり、子供との接点を絶やさないことになり、学校への復帰につながると考えています。

 

 

 ② 心の支援

 

 

 図のような体験学習を中心とした様々な経験をすることにより、子供たちは思いやりの心、コミュニケーション力を身に付け、また自分が暮らす地域のことが好きになります。

 さらに、私はカウンセラーの資格も取得しました。その資格と、裁判所で多くの困難を抱えた方とのコミュニケーション経験を生かし、心の問題を抱える子供に対しての支援もしていきます。

 

 

 

全員が生き生きと活躍する温かい社会を、皆様と実現したいです

 

 私は、子供たちの心の成長と学力向上を両立させることが、不登校という問題に対する解決する重要な解決策になると確信しています。そして同時に、プロジェクトを地域の皆様と協働して行うことで、子供たちが暮らす長野を盛り上げ、未来への希望を持てるような地域づくりをしていきます。

 知識・経験ともに至らない面は多々ありますが、子供の支援は私が人生をかけて取り組みたいことなので、私も子供たちと一緒に考え、成長していきたいと思っています。

 ぜひご一緒に、全員が生き生きと活躍する、温かい社会をつくりませんか?

 

 

 

ご支援頂いた資金の使用目的

 

 不登校の子供たちが安心して来ることができるような温かい場所にしたいです。そのため、オフィスなどではなく、長野に多くある空き家を利用して、まるで家にいるような雰囲気で支援したいと考えており、その家賃や机などの設備、事務用品等に使わせていただきます。

 

※ 写真はイメージです。

 

 


☆ ご支援いただいた方へ、ささやかなお礼をお送りいたします!(少なくて申し訳ありません><)
 ・ ホームページに、御協力者様の氏名を掲載させていただきます。
 ・ お礼のお手紙を送らせていただきます。

 

 

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

運営期間    
2020年7月1日~2021年6月30日

運営場所    
長野県須坂市大字日滝高橋町1017-5
もしくは
長野市豊野町豊野1622-12

運営主体    
行政書士 牛田宰

運営内容詳細    
不登校の子供の学習サポート、情操支援

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

リターン

30,000

alt

感謝のお手紙、ホームページへのお名前の掲載

ご支援頂いたことへの感謝のお手紙を送らせていただき、あわせてホームページにお名前を掲載させていただきます。

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

ドローンゴルフ倶楽部 運営

樋口節美樋口節美

#子ども・教育

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
10日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする