READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
NEXT GOAL挑戦中

アートを通した人と人とのつながりを!

アートを通した人と人とのつながりを!
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月25日(金)午後11:00までです。

支援総額

158,000

NEXT GOAL 200,000円 (第一目標金額 150,000円)

105%
支援者
16人
残り
38時間 10分
16人 が支援しています

応援コメント
yamagami
yamagami21分前頑張ってください!頑張ってください!
sueyasutamio
sueyasutamio15時間前アートに触れることができる人を少しでも増やしていこうという取り組みに賛同します。アートに触れることができる人を少しでも増やしていこうという取り組みに賛同します。
tjnmmy
tjnmmy16時間前頑張ってください!頑張ってください!
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月25日(金)午後11:00までです。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

●目標達成のお礼とネクストゴールについて

  • 皆さまからのご支援のおかげで、目標の15万円に達することができました。ほんとうにありがとうございます。
  • このプロジェクトは9月25日(金)11時までとなりますので、次の目標となるネクストゴールを設定して、最後まで挑戦を続けさせていただきます。
  • ネクストゴールの目標は「音声ガイドの英語版を制作する!」です。
  • 目標金額は合計20万円(プラス5万円です)
  • 様々なボーダーを無くす取組ですので、障害の有無や言葉の違いを超えられるように挑戦したいと思います。
  • ネクストゴールでいただいた支援は、引き続きプロジェクト成功に向けて活用させていただきます。ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

2020.9.23   

事務局 一同

 

●プロジェクトについて

  • 歴史情緒あふれる滋賀県近江八幡市。
  • 重要伝統建造物群保存地区にある小さな美術館、ボーダレス・アートミュージアムNO-MA。
  • 築90年の町屋を改築したこの美術館は、障害のある作家と現代アーティスト等の作品を共にみせる「ボーダレス・アート」の企画展を特徴としてきました。
  • 2013年からは、地元の観光物産協会等と実行委員会を組み、地元、近江八幡の魅力を併せて発信するプロジェクトを開始。その一端として展覧会運営に、地元の方々を含む多様な人たちに多様な形でかかわっていただく試みを始めました。
  • 2017年からは、目で見るだけではない、触れる、感じる等の多様な鑑賞方法を取り入れるなど、美術館への関わり方の様々なボーダレスを試みています。
  • 2020年、NO-MAの周りの魅力的な町中にもボーダレスを広げるためのプロジェクトを考えています。“ボーダレス・エリア近江八幡”をみんなで作るプロジェクトに参加しませんか?

    

  ボーダレス・アートミュージアムNO-MA    NO-MAのある近江八幡市(八幡堀)

 

 

●“ボーダレス・エリア近江八幡”をみんなで作るプロジェクト

  • アートを鑑賞することや創作することの楽しさを、地域の方々などと共有することを通して、誰もが芸術文化に触れることができる環境を作り、地域全体をつなげていくプロジェクト。

 

プロジェクトの具体的な内容

1.アートの驚きを共有する

 ――他分野や地域との連携による障害者の文化芸術の多角的な魅力発信

 デジタル・アートやパフォーミングアーツなど、美術以外の芸術領域との共同製作や、地域商店が自らの拠点で作品を紹介する場面を創出することを通して、魅力を発信する。

  展覧会:ボーダレス・エリア近江八幡芸術祭 ちかくのまち

  会 期:2020年9月19日~11月23日

  会 場:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA、奥村家住宅、

      近江八幡市安土B&G海洋センター、よしきりの池

 

2.美術作品や町の魅力を味わうこと当たり前に

 ――アクセシビリティの地域への拡充と芸術性を伝達すための鑑賞サポート

 これまでに導入したアクセシビリティを確保するコンテンツを活用して、近隣商店で視覚障害や知的障害のある方に配慮したメニュー等を展開。また視覚障害のある方などが絵画などの作品を味わうことができる鑑賞サポートを行う。

 

3.カルチュアル・デモクラシーの実現に向けて

 ――あらゆる人がアートの参画者になるためのプログラム

 これまで実施してきた会場の運営や情報発信を行うサポートを募り、様々な方と芸術祭を一緒に開始する。

  各種サポーター活動

   会場ボランティア、記者クラブ、エディケーションサポーター

  近江八幡の街の魅力を味わう街歩きイベントの実施

   「ボーダレス・エリア近江八幡アカデミー」を開講し、アートや福祉について学ぶ

 

   

   去年の展覧会の様子(左:芝田貴子≪おかあさん≫、右:米田文≪うずまきさん≫)

 

 

●資金の使い道について

 プロジェクトのうち「②美術作品や町の魅力を味わうことを当たり前に-アクセシビリティの地域への拡充と芸術性を伝達すための鑑賞サポート」を皆さんと一緒に成功させたいと考えています。

 【内容】

  ・点字メニュー・やさしいメニュー

視覚に障害のある方も読める点字のメニューや、知的障害のある方や小さなお子さんにも分かりやすいふりがなや写真がたくさんあるやさしいメニューを地域のお店にご協力いただき作成します

  ・音声ガイド

目が見える人も見えない人も、展覧会で作品を楽しく鑑賞でき。また地域の魅力を味わえる音声ガイドを制作します。展示や町の魅力を語ってくれます。

  ・ボーダレス・エリア近江八幡マップ

点字メニューなどがあるお店や多目的トイレ、授乳室に関する情報を掲載した、安心して町歩きできるマップです。

 

※ 天災等で、万が一展覧会等が開催できなかった場合でも、点字メニュー・やさしいメニュー等は実施します。また、展覧会終了後も点字メニュー・やさしいメニュー、ばったり床几のコンテンツは、商店等に寄贈してそのまま活用いただきます。

 

 

 

●こんなときだからこそ…

 このプロジェクトでは、多くの方に携わっていただき、手で触れることや耳で聞くことなど、体感を通したアート作品の楽しみ方を模索してきました。

 しかしながら、新型コロナウイルス感染症の影響により多くの文化イベントが中止になる中、プロジェクトで大切にしてきた多様な方の参画や、誰でも体感を通してアートを楽しむことができる展覧会などのイベントを本当に実施するべきか議論してきました。

 バリアフリーとは、コミュニケーションの上に成り立つものだと考えます。誰かの手を借りずに何でもできる状況ではなく、コミュニケーションを通して必要な応援があることだと考えます。これは障害の有無や国籍などは関係なく、人と人とが関わり合うとき、すべての人に共通して言 えることだと思います。

 一方で、盲ろうの人や視覚障害の人など、触れあいがないと生きていくことすら困難な人もいます。また、知的障害の人など、コミュニケーションの方法によっては、様々な情報が手に入りづらい人もいます。コミュニケーションや触れあうことが希薄とならざるを得ないこんなときだからこそ、アートを通して人や町と出会える場が必要なのではないかと考えます。もちろん感染防止策をしっかりと講じたうえでです。

 こんなときだからこそ、「触れあうこと」の大切さを忘れずに、多様な参画者と一緒に作り、参加できるプロジェクトを成功させたいと考えます。

 

 

 【プロジェクトの実施主体】

  アール・ブリュット魅力発信事業実行委員会 (事務局:社会福祉法人グロー)

  <構成団体>

   ・一般社団法人近江八幡観光物産協会

   ・近江八幡市

   ・国立大学法人滋賀大学

   ・滋賀県

   ・滋賀県立近代美術館

   ・滋賀県施設・学校合同企画展実行委員会

   ・NPO法人はれたりくもったり

   ・社会福祉法人グロー(ボーダレス・アートミュージアムNO-MA)

 

 

 

 

●リターンのアートプロジェクトについて

 プレートに氏名のアルファベットをランダムで配置したものを作品化(顕彰銘板のようなアート作品)。一見では名前が判別しにくい状態になりますが、よく見ると自分の名前は判別きる作品です。この作品を展覧会場に設置します。

  【参考画像(こちらは近江八幡のアルファベットです。)】

 

アートイメージ

・プロジェクトの終了要項

開催日時       

2020年9月19日~2020年11月23日

 

開催場所       

ボーダレス・アートミュージアムNO-MA、URL:https://www.no-ma.jp/

 

主催者 

アール・ブリュット魅力発信事業実行委員会

 

イベント内容   

名称:“ボーダレス・エリア近江八幡”をみんなで作るプロジェクト

URL:なし

イベント内容:

 ①デジタル・アートやパフォーミングアーツなど、美術以外の芸術領域との共同製作や、地域商店が自らの拠点で作品を紹介する場面を創出することを通して、魅力を発信する。

 ②アクセシビリティを確保するコンテンツを活用して、近隣商店で視覚障害や知的障害のある方に配慮したメニュー等を作成する。

③近江八幡の街の魅力を味わう街歩きイベントの実施。

④「ボーダレス・エリア近江八幡アカデミー」の開講。

 

天災等やむを得ない事情によりイベントが開催できなかった場合の対応

バリアフリーメニュー等はその後も使用できるため全額使用する。

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

アール・ブリュット魅力発信事業実行委員会

アール・ブリュット魅力発信事業実行委員会

平成25年に創設。多様な主体と共働してアール・ブリュットの振興事業を行うことにより、美術館の新たな機能を見出すことや、新たな芸術の可能性を地域生活に結実させることを目的に事業を実施しています。

リターン

3,000

alt

3,000円プラン

お礼状の送付(それぞれ紙媒体です)
アートプロジェクト(小)への参加

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

アートプロジェクトに参加を希望されない場合は、お申し出ください。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月
このリターンを購入する

10,000

alt

10,000円プラン

お礼状の送付(それぞれ紙媒体です)
アートプロジェクト(大)への参加

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

アートプロジェクトに参加を希望されない場合は、お申し出ください。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月
このリターンを購入する

20,000

alt

20,000円プラン

お礼状、報告書の送付(それぞれ紙媒体です)
アートプロジェクト(大)への参加

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

アートプロジェクトに参加を希望されない場合は、お申し出ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

50,000

alt

50,000円プラン

お礼状、報告書、図録の送付(それぞれ紙媒体です)
アートプロジェクト(大)への参加

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

アートプロジェクトに参加を希望されない場合は、お申し出ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

プロフィール

平成25年に創設。多様な主体と共働してアール・ブリュットの振興事業を行うことにより、美術館の新たな機能を見出すことや、新たな芸術の可能性を地域生活に結実させることを目的に事業を実施しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

カヌーで冒険を。#冒険を知らない大人にならないために。

蓑口 建二蓑口 建二

#地域文化

14%
現在
191,000円
支援者
12人
残り
6日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ支援にすすむ

プロジェクトの相談をする