READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

新型コロナ流行の第二波を食い止める

松尾芙美子

松尾芙美子

新型コロナ流行の第二波を食い止める
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

63,000

目標金額 240,000円

支援者
13人
募集終了日
2020年8月14日
募集は終了しました
2人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼目に見えないウイルスとの闘い


3密を避ける。

それとともに、ウイルスが付着しているかもしれないところに触らないようにすること。

それが感染予防にとって大変重要です。

この製品はその対策をするためのもので、「タッチレスツール」と呼ばれています。


この企画では、タッチレスツールをCOVID-19と併発した場合に重症化リスクの高い基礎疾患をもった医療従事者および患者様に無償で送ります。(当初予定は100個を送付する予定です。より多くのご支援が集まれば送付可能な個数が増えます。)


この製品の設計者は大学・大学院、そして企業において微生物を扱い、目に見えない微生物などに汚染されたものとそうでないものを 区別する ことに慣れています。

その経験があるからこそ感じた違和感。

「世間で行われている 感染対策は十分ではない。」


「ドアノブやつり革」そして「エレベーターや自販機のボタン」など、不特定多数が触る場所はコロナウイルスが存在するリスクが高まります。

 

これらを触った後に 、次の動作をすることをイメージしてみてください。

「コンビニの袋から おてふき をだす。手をふく。袋からおにぎりを出して食べる。」

 

さて、この時点で おにぎりは清潔でしょうか?

 

もちろん清潔とは言えません。

一旦手を拭いたとしても、汚染されているコンビニの袋を触ってしまっているため、そこからウイルスが手に戻り、おにぎりとともに口の中に入ってしまいます。

 

このように素手で食事をとったり、目をこすったり、鼻の内側を掻いたりすれば感染の危険性が高まってしまいます。

 

『数年前に米国の国立衛生研究所(NIH)が地下鉄の乗客249人を対象に行った調査によると、つり革や手すりなどを触る回数が1時間当たり平均3.3回、顔を触る回数が同じく3.6回という結果で、

このことから、外出の際にはウイルスを手に付着させる機会が頻繁にあり、またその手で顔を触ることで感染するリスクが高くなるということが明らかになりました。』(京都産業保健総合支援センターメルマガ162号より引用)

 

このような事態を防ぐために登場したのが「タッチレスツール」です。

このタッチレスツールの代表格には金属製の製品があります。

しかし、これは「引っ掛ける動作」には有効ですが、「ドアの開け閉め」や「つかむ必要のあるもの」に使うには不向きであることがわかりました。

これでは、病院の患者様には特に使いづらい、、、

この他にシリコン製のタッチレスツールもありますが、これでも「ウイルスが付着したドアノブを触った後に机の上に置いてしまえば、その机経由で口や鼻などの粘膜にウイルスを運んでしまう危険性があります。

では、これらを解決するためにはどうすればいいのか、

そこで知恵を絞った結果生まれたのが

「清潔な面を明確に分けて使えるタッチレスツール」名付けて「新型タッチレスツール」です。

*本体部分はABS素材(→TPU素材に変更しました)ですので、アルコール消毒等で拭いて清潔に保つことができます。

*本製品は写真では「黒色」のみとなっておりますが、今後「白色」をメインに量産を考えております。商品のリターンをご希望の方は、色の選択をお願いします。

 

▼プロジェクトの内容


今回、このタッチレスツールを COVID-19と併発した場合に重症化リスクの高い基礎疾患をもった医療従事者および患者様にタッチレスツールを無償で送ろう。と考えました。

新型コロナと戦っている医療従事者の中にもCOVID-19と併発した場合に重症化リスクの高い基礎疾患をもった方がいます。

新型コロナ患者を受け入れる病院には、重症化リスクの高い基礎疾患を持った患者さんもいます。

そんな、大変な中で戦っている人に寄り添って一緒に戦う武器「新型タッチレスツール」を送ります。

 

ご支援をいただいて作成した「新型タッチレスツール」は各都道府県の難病連や社会福祉協議会を通じて必要とされる患者様や医療・福祉の従事者様へ配布させていただきます。

 

当初予定の100個は「一般財団法人 北海道難病連」様向けに送付予定で、今後も支援先は増えていく予定です。

支援先が増えた場合には、ネクストゴールとして支援者様にお示しし、実現させていただきます。

「新型タッチレスツール」の支援を必要とされる団体様は、「応援コメント」欄にてご依頼ください。

 

 

▼これまでの実績

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

このプロジェクトの先には「感染の第二波を防ぐためのツール」としての普及を視野にいれています。

世界中の多くの人がこれを使用することで、正しい感染予防ができるよう普及拡大に勤めていきます。

 

(引用文献)

引用元:京都産業保健総合支援センター

引用元のURL:https://www.kyotos.johas.go.jp/archives/backnumber/backnumber-176

 

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

寄贈するもの    
タッチレスツール

寄贈個数    
100個

寄贈完了予定日    
2020年9月30日

寄贈先    
名称:一般財団法人 北海道難病連(寄贈の同意取得済み)
URL:http://www.do-nanren.jp/

その他    
・タッチレスツールの製作について
 生産能力:12個/日(製作機械は確保済み)
 技術上の問題点:なし(製作実績有)
 製作環境の衛生環境の確保手段:ABS樹脂を使用するため製造中に匂いが出る。このため適宜換気を行う。
 品質:製品1点ごとに目視検査及び官能検査による弾性のチェックを行う。

 ・材料の仕入について
 仕入先:決定済み(仕入先名称:XYZプリンティングジャパン)
 仕入れの状況: 仕入れが確定している
 仕入先との取引実績の有無:あり

プロフィール

コロナ禍のなかで、自分にできる最大限の努力をする。 まず、第一段として、行政へフェイスシールドを100個寄贈しました。 第二弾には、「タッチレスツール」を難病を持っている方へ寄贈する試みを行っています。 ご支援よろしくお願いします。

リターン

500


外食1食分の応援プラン

外食1食分の応援プラン

外食1食分程度の値段、、ではありますがこちらのプランでご支援いただいた場合、医療機関には1個のタッチレスツールを送付できます。

■活動報告(メールにて2021年4月までにお送りします。)

・All-or-Nothing方式ですので「不成立(Nothing)」となればご支援者に返金となります。また「成立(All)」となった場合、ご支援確定後の返金やキャンセルはご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。
・領収書の名義・発送先は、原則としてご支援時に入力いただいたお届け先の宛名とアドレスとなります。
・なお、ご支援後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご支援時に入力いただいたお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご支援時に入力いただいた宛名と住所に領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年4月

2,000


ご支援のみプラン

ご支援のみプラン

*こちらのプランでご支援いただいた場合、医療機関には3個のタッチレスツールを送付できます。

■活動報告(メールにて2021年4月までにお送りします。)

・All-or-Nothing方式ですので「不成立(Nothing)」となればご支援者に返金となります。また「成立(All)」となった場合、ご支援確定後の返金やキャンセルはご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。
・領収書の名義・発送先は、原則としてご支援時に入力いただいたお届け先の宛名とアドレスとなります。
・なお、ご支援後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご支援時に入力いただいたお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご支援時に入力いただいた宛名と住所に領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年4月

2,000


タッチレスツールを1個ご自宅に送付プラン

タッチレスツールを1個ご自宅に送付プラン

*こちらのプランでご支援いただいた場合、医療機関には約1.5個のタッチレスツールを送付できます。

このプランでは、ご支援いただいた方に郵送にてタッチレスツールを1個お送りします(タッチレスツールの発送は9月末までに順次出荷してきます)。

・All-or-Nothing方式ですので「不成立(Nothing)」となればご支援者に返金となります。また「成立(All)」となった場合、ご支援確定後の返金やキャンセルはご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。
・領収書の名義・発送先は、原則としてご支援時に入力いただいたお届け先の宛名とアドレスとなります。
・なお、ご支援後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご支援時に入力いただいたお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご支援時に入力いただいた宛名と住所に領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年9月

3,000


タッチレスツールを2個ご自宅に送付プラン

タッチレスツールを2個ご自宅に送付プラン

*こちらのプランでご支援いただいた場合、医療機関には約2個のタッチレスツールを送付できます。

このプランでは、ご支援いただいた方に郵送にてタッチレスツールを2個お送りします(タッチレスツールの発送は9月末までに順次出荷してきます)。

・All-or-Nothing方式ですので「不成立(Nothing)」となればご支援者に返金となります。また「成立(All)」となった場合、ご支援確定後の返金やキャンセルはご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。
・領収書の名義・発送先は、原則としてご支援時に入力いただいたお届け先の宛名とアドレスとなります。
・なお、ご支援後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご支援時に入力いただいたお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご支援時に入力いただいた宛名と住所に領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年9月

5,000


タッチレスツールをご自宅へ 4個送付プラン

タッチレスツールをご自宅へ 4個送付プラン

*こちらのプランで支援いただいた場合、医療機関には約2個のタッチレスツールを送付することができます。

このプランでは、ご支援いただいた方に郵送にてタッチレスツールを4個お送りします(タッチレスツールの発送は9月末までに順次出荷してきます)。

■活動報告(メールにて2021年4月までにお送りします。)

・All-or-Nothing方式ですので「不成立(Nothing)」となればご支援者に返金となります。また「成立(All)」となった場合、ご支援確定後の返金やキャンセルはご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。
・領収書の名義・発送先は、原則としてご支援時に入力いただいたお届け先の宛名とアドレスとなります。
・なお、ご支援後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご支援時に入力いただいたお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご支援時に入力いただいた宛名と住所に領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年4月

5,000


タッチレスツールをご自宅へ 4個送付(活動報告メール無し)プラン

タッチレスツールをご自宅へ 4個送付(活動報告メール無し)プラン

*こちらのプランで支援いただいた場合、医療機関には約2個のタッチレスツールを送付することができます。

このプランでは、ご支援いただいた方に郵送にてタッチレスツールを4個お送りします(タッチレスツールの発送は9月末までに順次出荷してきます)。

・All-or-Nothing方式ですので「不成立(Nothing)」となればご支援者に返金となります。また「成立(All)」となった場合、ご支援確定後の返金やキャンセルはご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。
・領収書の名義・発送先は、原則としてご支援時に入力いただいたお届け先の宛名とアドレスとなります。
・なお、ご支援後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご支援時に入力いただいたお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご支援時に入力いただいた宛名と住所に領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年9月

7,000


タッチレスツールをご自宅へ 6個送付プラン

タッチレスツールをご自宅へ 6個送付プラン

*こちらのプランで支援いただいた場合、医療機関には約3個のタッチレスツールを送付できます。

このプランでは、ご支援いただいた方に郵送にてタッチレスツールを6個お送りします(タッチレスツールの発送は9月末までに順次出荷してきます)。

■活動報告(メールにて2021年4月までにお送りします。)

・All-or-Nothing方式ですので「不成立(Nothing)」となればご支援者に返金となります。また「成立(All)」となった場合、ご支援確定後の返金やキャンセルはご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。
・領収書の名義・発送先は、原則としてご支援時に入力いただいたお届け先の宛名とアドレスとなります。
・なお、ご支援後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご支援時に入力いただいたお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご支援時に入力いただいた宛名と住所に領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年4月

7,000


タッチレスツールをご自宅へ 6個送付(活動報告メール無し)プラン

タッチレスツールをご自宅へ 6個送付(活動報告メール無し)プラン

*こちらのプランで支援いただいた場合、医療機関には約3個のタッチレスツールを送付できます。

このプランでは、ご支援いただいた方に郵送にてタッチレスツールを6個お送りします(タッチレスツールの発送は9月末までに順次出荷してきます)。

・All-or-Nothing方式ですので「不成立(Nothing)」となればご支援者に返金となります。また「成立(All)」となった場合、ご支援確定後の返金やキャンセルはご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。
・領収書の名義・発送先は、原則としてご支援時に入力いただいたお届け先の宛名とアドレスとなります。
・なお、ご支援後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご支援時に入力いただいたお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご支援時に入力いただいた宛名と住所に領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

支援者
1人
在庫数
6999
発送完了予定月
2020年9月

プロフィール

コロナ禍のなかで、自分にできる最大限の努力をする。 まず、第一段として、行政へフェイスシールドを100個寄贈しました。 第二弾には、「タッチレスツール」を難病を持っている方へ寄贈する試みを行っています。 ご支援よろしくお願いします。

あなたにおすすめのプロジェクト

66歳からの挑戦

健康のーちゃん健康のーちゃん

#子ども・教育

4%
現在
12,000円
支援者
2人
残り
20日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする