本日、8月23日付けの

読売新聞に、本プロジェクトが掲載されました!

 

 

「元気にミュージカル」というタイトルで、

本プロジェクトが南相馬と杉並区の

災害時相互援助協定を発端にはじまったことなど、

分かりやすく記事にしていただきました。

しかし、READY FORへのリンクを掲載し忘れていました!!!

もったいない!!

 

 

さて、今日は渋谷で

演出家の「夢麻呂さん」と4時間打ち合わせをしておりました。

本番に向けて細かなうち合わせが続きます。

子ども達の本気の魅力を引き出すために、

台本の中身や、演出内容も変わっていきます。

ストーリーも濃厚なものになってきました。

あっという間の2時間でしょうが、その2時間が

ずっとずっと皆さんの胸の中に、ずっしりと残るものになりそうですよ。

すごく楽しみな、すごく感動的なお話になってきましたよ。

 

 

さ〜〜〜READY FORもついに90万円目前までやってきました。

ほんとうに、ありがとうございます!!

けれど、総予算400万円の本ミュージカルのうちの100万円。

プロジェクト達成まで、ぜひまだ、皆さんのお力をお借りさせてください。

子ども達の合宿費用、講師の交通費、本公演の南相馬からの交通、宿泊費、

公演用の制作費、練習場所代金、、、、などなど。

高円寺、南相馬でも募金箱による応援もたくさんいただいておりますが、

まだまだ子ども達の笑顔のために必要な経費が足りません。

 

 

きっと子ども達にとっては、これはゴールではなく

スタート地点になるはずです。

長い人生の中で、南相馬と杉並にトモダチができた、という

スペシャルな体験を、ぜひぜひ、皆さんで実現させてやってください。

そして、その体験が、これからの日本を背負う彼らの心の中で、

「やさしや」や「おもいやり」そして

「頑張る勇気」に育って行く事を信じています。

 

どうか、あと10万円。

皆様のお力で、この子たちの夢を、カタチにしてやってください。

よろしくお願いいたします!!!

 

 

 

新着情報一覧へ