ありがとうございました!

 

ミュージカル「ぼくらの地球 まんまる革命〜みんなのうた〜」

無事に本公演を終えました。

 

たくさんのご来場いただき、当日は、会場内に入れず、

受付周りのモニターからもご覧頂いた方々が多数。

台風の通過する東京、高円寺では、

ちょうど、ミュージカルが始まる前から暴風雨がやみ、

打ち上げが終了するまで、月が見える程晴れていました。

 

つまり、ミュージカルの間が、台風の目、だったわけです(笑)

子ども達は、最高にキラッキラでした!

松本梨香さん、夢麻呂さんの紡ぐストーリーの中で、

彼らは120%の笑顔と歌声とダンスをしました。

そこには、南相馬も杉並も関係なく、

同じように、ヒカリに満ちた子ども達の姿。

背中に羽根の生えた、子ども達は、いまにも「座高円寺」を飛び出して、

宇宙に飛んで行きそうなくらいでした。

 

 

彼らの「笑顔のパス」は会場中に笑顔を繋ぎ、

地球上の闇を描いたダークエリアでは、ほんとうに小さな子ども達が泣き出す程の恐怖を表現し、

ちいさなブランコに揺られる少女が、心の中のちいさな夢をひっぱりだし、

闇と戦う梨香を応援したのは、南相馬の子ども達。

「負けるな!」

「くじけちゃだめだ!」

「ひとりじゃないんだ!」

「だから、笑おう、だから歌おう!」

「まんまる笑顔」

 

南相馬のこどもたちが叫んだ言葉。

 

彼らが、闇を打ち砕く。

その言葉に、会場中が心揺さぶられ、

そして、、、、、、、つぶやくように梨香さんが歌い始める「みんなのうた」

 

ひとり、またひとりと「みんなのうた」で集まり始めた子ども達。

 

 

心の闇を、つきさす、温かな歌声。

 

やみは、光につらぬかれ、やがて、、、、あたたかく、柔らかい光に変わる。

 

純粋無垢。

 

それは、きっと、演じる、ということを知らない子たちが、

挑み続けた、リアルと、ドリームの狭間。

 

「みんなのうた」が闇を、壊す。

 

 

おとなたちは、こどもたちに、勇気をもらった。

その勇気は、大きな大きな愛で包まれていた、、、、。

 

会場中、客席からも、スタッフルームからも、調光室からも、

受付周りからも、控え室からも、舞台裏からも、

そして、会場に来られなかった南相馬の街角からも、

高円寺の路上からも、、、、

日本のあらゆる街の片隅から、、、、、

 

この瞬間に光が集まったかのような感覚でした。

 

ひとりじゃない。

 

その言葉を、カタチにしたかったミュージカルです。

 

 

南相馬。

いろんな背景を抱えてるかもしれません。

けれど、そこには、どこの街とも同じように日常があり、

子ども達は笑い、親達は悩み、

恋をしてる女の子は胸を焦がし、

男子はプライドをかけて働き、

おじいちゃん、おばあちゃんは、孫を細い目で見つめ、

お盆には歌って踊り、秋にはJAのお祭りがあり、

冬には鍋を囲んでみんなでどんちゃん騒ぎw

春には菜の花が咲き、

初夏にはまぶしい緑が燃える。

 

どこの街とも変わらない四季の中で、

子ども達は、大きくなって行きます。

 

そんな南相馬に、トモダチができた。

 

 

高円寺にトモダチができた。

杉並に、トモダチができた。

悩んだとき、手紙を書ける友ダチができた。

嬉しいとき、電話するともだちができた。

 

 

トモダチになったから、

また、会いたいんだ。

大好きなんだ。

 

 

一緒にステージに立ち、一緒に歌って踊った。

 

同じように、難しいダンスを練習して、

同じように、緊張して眠れなかった。

 

 

南相馬、杉並。

相性がいいんだろうな。

寄り添い、そこに、繋がり合い、温かい気持ちが芽生えました。

 

 

 

きっと、これから、ずっと、ずっと、この

温かい気持ちは、双方の子ども達、大人たちを繋ぎ合わせ、

笑顔のパスで繋がり合い、

大きな輪になるでしょう。

 

 

ほんとうに、ご声援、ありがとうございました。

 

 

しかし、、、、実は、、、、、、

この愛の輪には、現実的に、まだ

資金が足りません。

 

 

告知の仕方が足らなかったのかもしれません。

制作や、運営も素人のスタッフで、懸命に走り続けた数ヶ月だったため、

資金の集め方も、わからないままでした。

 

ステージで、キラッキラに子ども達は輝けたのですが、

どんなに走り回っても、集めきれなかった制作資金が

あと50万円程、足りません。

 

READY FORでは、このように、目標金額を達成させていただきましたが、

どうしても、足らない制作費を、

どうか、もう少しだけ、お力添えをいただけたら、と思います。

 

「プロのミュージカルステージに立たせたい」というプロジェクトですので、

どうしても、削る事のできない制作費を、

ギリギリまで削減させていただいても、難しい現実があります。

 

支援金お振込先
ゆうちょ銀行 店番 〇一九(019)店
当座預金 0728541
口座名称 南相馬&杉並トモダチプロジェクト

 

 

どうかどうか

南相馬、杉並の

子ども達が、この先もずっとずっっとトモダチでいられるように。

そして、来年、南相馬での公演が実現しますように。

 

本プロジェクトへの、いま少しのご支援のほど、

よろしくお願い申し上げます。

 

 

こちらのページにも詳細がございます。

http://37nouta.com/web/?page_id=49

 

どうぞ、よろしくお願い申し上げます!!!